こんにちは、ゲスト

ショッピングカート

注目アイテム

サバティエ、アラルコン&ディジョン・ブルゴーニュ管によるピアソラ:バンドネオン協奏曲“アコンカグア”&二重協奏曲“リェージュに捧ぐ”、他

アルゼンチン出身のチェンバロ奏者・指揮者アラルコンがモダン・オケを振ったピアソラが登場。フランス出身のバンドネオン奏者ウィリアム・サバティエを迎え、バンドネオン協奏曲“アコンカグア”を録音。ソリストとオケが一体となった凄まじい熱量の演奏を繰り広げています。さらにギターとバンドネオンのための二重協奏曲をギターの代わりにピアノを用いた編曲版など収録
(2021/09/28)

クラシック 現代音楽 協奏曲・室内楽・器楽

『マリス・ヤンソンス・エディション』~12枚の初CD化を含む豪華70枚組BOXの登場!

このBOXセットは、BR-KLASSIKに遺された録音・録画からヤンソンスとバイエルン放送交響楽団の業績を集大成したもので、LPサイズの豪華ボックスにはCD,DVD合わせて70枚もの録音・録画が収められており、マーラーの交響曲4曲やモーツァルトのレクイエムなど12曲が初CD化。オールカラー全72ページの大判ブックレットにはヤンソンスの幼少期を含む貴重な写真が多数掲載されています
(2021/09/24)

クラシック 交響曲・管弦楽曲 協奏曲・室内楽・器楽 現代音楽

フー・ツォン・プレイズ・ショパン~コンプリートCBSアルバム・コレクション(10枚組)<完全生産限定盤>

フー・ツォン(1934~2020)が1978~1984年頃にリリースしたショパン録音が、ピアノ・ソナタ、練習曲、24の前奏曲などの初CD化音源も含め、今回初めてCDとして集大成されます。スケルツォを除くショパンの主要ピアノ独奏曲が網羅されたこれらの録音は、彼が自らプロデュースしたもので、ヨーロッパではオランダCBS、日本ではビクターが発売しました。夜想曲全集は1980年度レコード・アカデミー賞器楽部門を受賞した名盤です
(2021/09/24)

クラシック 協奏曲・室内楽・器楽

ジャン=ピエール・ランパル/コンプリートCBSマスターワークス・レコーディングス(56枚組)

ランパルがCBSへのレコーディングを開始したのは1969年のことで、1979年には専属契約を締結。ソニークラシカルは、2022年のランパル生誕100年を記念して、彼がCBSおよびソニークラシカル、そしてRCA(より正確には日本のRVC)に残したすべてのレコーディング(指揮者としての録音も含まれている)をCD56枚に網羅したボックス・セットをリリース。ランパル協会全面協力で実現した20世紀フルート演奏史の遺産!
(2021/09/24)

クラシック 協奏曲・室内楽・器楽 ブラス

アルブレヒト・マイヤーが愛して止まないモーツァルトの不滅の名曲を集めたアルバムの拡大版(2枚組)

世界で最も多才なオーボエ奏者、アルブレヒト・マイヤーが愛して止まないモーツァルトの不滅の名曲を集めたアルバムの拡大版。4月に発売され大好評を得ているアルバム《モーツァルト》にオペラや管弦楽作品からの編曲による魅力的なトラックを集めた1枚が加わり、贅沢な2枚組デジパック仕様のデラックス盤が完成しました
(2021/09/24)

クラシック 協奏曲・室内楽・器楽 ブラス

カネー=メイソン兄妹のデュオ・アルバム『MUSE』~バーバー&ラフマニノフ:チェロ作品集

才能あふれるカネー=メイソン・ファミリーから二人のカリスマ兄弟、シェクとイサタが初めてのデュオ・アルバム『MUSE』をリリースします。アルバムにはサミュエル・バーバーとセルゲイ・ラフマニノフによるピアノとチェロの音楽が選曲され、それぞれの作曲家のチェロ・ソナタの他、チェロのために編曲された美しい歌曲も収録されています
(2021/09/24)

クラシック 協奏曲・室内楽・器楽 クラシック オムニバス

フランスのチェンバロ奏者ブランディーヌ・ヴェルレ生誕80周年記念『フィリップス録音全集』(14枚組)

来年(2022年)生誕80周年となる、フランスのチェンバロ奏者ブランディーヌ・ヴェルレ(1942~2018)がフィリップスに行ったすべての録音が初めて一つにまとめられ、デッカ・フランスより発売されます。CD14枚組BOXセット。そのうち9枚が初CD化で、スカルラッティのソナタは全曲がCDとなるのは初めてです
(2021/09/24)

クラシック 協奏曲・室内楽・器楽 古楽・バロック

スサーナ・ゴメス・バスケスによる「女性」へ捧げられたピアノ小品集~スペインの高音質レーベル EudoraのSACD/MQA-CDハイブリッド盤第5弾!

スペインの高音質レーベル、Eudoraによる、SACDとMQA-CDのハイブリッド仕様によるリリース第5弾。スペインのピアニスト、スサーナ・ゴメス・バスケスによる演奏で、ラヴェル、ショパン、ナディア・ブーランジェ、リリ・ブーランジェなど、女性へと捧げられた、あるいは女性によって作曲された作品で構成されたピアノ作品集。1960年バルセロナ生まれの作曲家アルベルト・ガルシア・デメストレスの2曲と、バスケス自身の作品は世界初録音
(2021/09/24)

クラシック 協奏曲・室内楽・器楽 クラシック オムニバス

世界初録音含むマンデルリング四重奏団によるフレンチ・アルバム第2弾!ドビュッシー&ジャン・リヴィエ:弦楽四重奏曲集

ラヴェル&ラ・トンベルの弦楽四重奏曲集に続くフレンチ・アルバム第2弾として、ドビュッシー&ジャン・リヴィエの弦楽四重奏曲集が登場!ドビュッシー唯一の弦楽四重奏曲に、ジャン・リヴィエ(1896-1987)の2つの弦楽四重奏曲を収録。リヴィエは今回が世界初録音!
(2021/09/24)

クラシック 協奏曲・室内楽・器楽

セル・ケンペ・シェルヘンINA録音・新リマスターSACDシングルレイヤー盤(2枚組)

解説書は既発売のCD版原稿をすべて網羅。ALTUSの新技術〈High sampling overtone〉を駆使した最新マスタリングで音質一新!総収録時間283分!磨き上げられたアンサンブルと颯爽としたテンポ感で眼の醒めるような演奏を聴かせるセル。編成がどんどん大きくなっていくプログラミングの妙が「幻想」で見事に炸裂するケンペ。ブーイングとブラボー入り乱れる超絶のマーラー第5(ステレオ録音!)が貴重なシェルヘン。どれも注目の演奏です
(2021/09/22)

クラシック 交響曲・管弦楽曲 協奏曲・室内楽・器楽

CPO レーベル~2021年10月発売新譜情報(6タイトル)

今回は既発売のダーヴィッド・ポルセラインとオランダ交響楽団(初出当時)によるヘンドリク・アンドリーセンの4枚のアルバムをまとめた交響的作品集全集に、オルフェオ管楽アンサンブルによるテレマンの『管楽のための序曲集第2集』、カール・シュターミッツの4つの交響曲集、カールマンの喜歌劇“伯爵夫人マリツァ”などCD6タイトルがリリースされます
(2021/09/22)

クラシック 交響曲・管弦楽曲 協奏曲・室内楽・器楽 オペラ 古楽・バロック 現代音楽

マルティン・シュタットフェルトによる自作曲&編曲版クリスマス・アルバム!『クリスマス・ピアノ』

クリスマスの時期に子供たちが目を輝かせ、喜びに満ちた期待を抱くことを描いた組曲風のシュタットフェルト作曲の“クリスマス・タイム”に、“きよしこの夜”、“枯らし寒く吹きすさび”、“マリア様は茨の森を歩み”、“高き天よりわれは来たれり”などの、ヨーロッパで有名なクリスマス・メロディーをフィーチャーし、ピアノやクラヴィコードのために編曲したクリスマス・アルバムです
(2021/09/22)

クラシック 協奏曲・室内楽・器楽 クラシック オムニバス

リヒテルのリスト&ベートーヴェンのピアノ協奏曲集を2トラック 38センチ オープンリール・テープ復刻!

リストのピアノ協奏曲第1番&第2番はリヒテルがイギリス・デビューを果たしたあとに収録されたもので、ベートーヴェンのピアノ協奏曲第1番はリヒテルがアメリカ・デビュー後に録音されたものです。双方ともに歴史的名盤として有名であり、今さら説明の必要はないと思われます。その3曲を2トラック、38センチ、オープンリール・テープより復刻、かつてないほど鮮明な音で蘇ります。(平林直哉)
(2021/09/21)

クラシック 協奏曲・室内楽・器楽

『マリス・ヤンソンス モスクワでのラスト・コンサート』アレクサンドル・チャイコフスキー作品集(2枚組)

2016年3月29日にチャイコフスキー・コンサートホールで開催されたマリス・ヤンソンスとモスクワ・フィルハーモニー管弦楽団とのコンサート。このコンサートの模様は、すでに前半の2曲のみ2017年7月にリリース(MEL1002497)済ですが、今回は後半の3曲も加えた新装版となります。この日の演目はボリス・チャイコフスキーの甥である作曲家アレクサンドル・チャイコフスキーの生誕70周年を祝すもので、プログラムは全て彼の作品です
(2021/09/21)

クラシック 交響曲・管弦楽曲 協奏曲・室内楽・器楽 現代音楽

巨匠ショルティのロンドンでの軌跡を網羅した初のBOXセット『ロンドン(管弦楽)録音全集』(36枚組)

ハンガリー出身で後に世界的な活躍を果たし、イギリス国籍も取得した指揮者・ピアニスト、サー・ゲオルグ・ショルティはデッカに膨大な録音を残しています。その中からロンドンで行った管弦楽の録音をすべて集めたCD36枚組BOXセットです。モーツァルト、ハイドンを始め、バルトーク、エルガー、リスト、マーラーなどによる交響曲、管弦楽曲、協奏曲など、レパートリーも多岐に渡り、これらの録音がまとめて発売されるのは初めてです。限定盤
(2021/09/20)

クラシック 交響曲・管弦楽曲 協奏曲・室内楽・器楽

"ひそやかな音楽”第4集の自演ライヴ!『モンポウ・ライヴ 1977 マドリード』

1977年にスペインのフアン・マルク財団のホールで行われたモンポウの初出ライヴが登場。『ひそやかな音楽』第4集の自演ライヴはこれが初めてとのことです。静寂を音楽で表現しようとするかのようなこれらの作品が、ライヴならではの緊張感の中で紡がれています。『ポール・ヴァレリーの詩による5つの歌曲』は、モンポウと同じカタルーニャ出身のソプラノ、モンセラート・アラベドラ(1946-91)による歌唱。モノラルながらたいへん質感の高い音になっています
(2021/09/20)

クラシック 協奏曲・室内楽・器楽

APRより20世紀イギリスの偉大なるバッハ弾き『ハロルド・サミュエル~ソロ録音全集』(2枚組)

20世紀イギリスの偉大なるバッハ弾き、ハロルド・サミュエル(1879-1937)のバッハ録音集は、数々のソロの名演に続く形でニューヨークでのライヴ録音である「ブランデンブルク協奏曲第5番」と、イゾルデ・メンゲスとのスタジオ録音であるホ長調の「ヴァイオリン・ソナタ」によって締めくくられています。クレメンティやコロンビアの教育プロジェクト「ヒストリー・オブ・ミュージック」のために録音されたバッハの息子2人の作品なども収録されています
(2021/09/20)

クラシック 協奏曲・室内楽・器楽 古楽・バロック

全世界496枚限定生産!アッカルド~ドビュッシー&ラヴェル: ヴァイオリンとピアノのための作品集<初回完全限定生産盤>

イタリアの偉大なヴァイオリニスト、サルヴァトーレ・アッカルドが2019年11月にミラノで録音したドビュッシーとラヴェルの作品集が、日本製(東洋化成株式会社)の超高品質限定プレスLPとなってリリース! ドビュッシーのソナタをメインに、ヴィルトゥオーゾ・ヴァイオリニストのための難曲から、当時の音楽家による有名曲の編曲版(ハルトマンはドビュッシーの友人、ガルバンはラヴェルの友人でした)まで、フランス近代音楽の魅力が詰まったアルバムです
(2021/09/20)

クラシック 協奏曲・室内楽・器楽

ツィメルマン×ラトル×ロンドン響!ベートーヴェン: ピアノ協奏曲全集 デラックス・エディション[3CD+Blu-ray Audio+Blu-ray Disc]

7月にCD3枚組とLP5枚組が発売され大絶賛を受けた「ベートーヴェン:ピアノ協奏曲全集」。このデラックス・エディションはCD3枚にブルーレイ・オーディオ1枚、そしてブルーレイ・ビデオ1枚をセットにし、カードカヴァー・ブックに収めた豪華版
(2021/09/17)

クラシック 協奏曲・室内楽・器楽

ツィメルマン×ラトル×ロンドン響!ベートーヴェン:ピアノ協奏曲全集[3SACD Hybrid+Blu-ray Audio+Blu-ray Disc]

ツィメルマンが2020年のベートーヴェン生誕250年にベートーヴェンのピアノ協奏曲全曲を、約30年ぶりに再録音!今回の新録音は、円熟を増したツィメルマンとラトルの組み合わせによる期待に違わぬ名演で話題を呼んでいますが、今回、国内盤のみSACDハイブリッド化、ブルーレイによるハイレゾ音源と映像が付く高音質を盛り込んだ限定デラックス版(初回生産限定盤)が新たに発売されることとなりました
(2021/09/17)

クラシック 協奏曲・室内楽・器楽