こんにちは、ゲスト

ショッピングカート

注目アイテム

NHKレジェンド・シリーズ~1959年カラヤン&ウィーン・フィル来日ツアー3タイトル

戦後、世界的なオーケストラが多数来日しました。その際、NHKがかなりの演奏会をライヴ収録しましたが、歴史的に価値のあるものも少なくありません。それらを厳選してリリース。第1弾は1959年のウィーン・フィル来日ツアーです。カラヤンの2種とボスコフスキーのウィンナ・ワルツが残されていました。カラヤンとウィーン・フィルの来日はこの時だけなため非常に貴重です。ご期待ください
(2018/10/22)

クラシック 交響曲・管弦楽曲

人気急上昇中、古楽器アンサンブル「イル・ポモ・ドーロ」によるストラデッラの歌劇“ラ・ドリクレア”世界初録音!(3枚組)

アレッサンドロ・ストラデッラ(1644-1682)の作品を体系的に録音するプロジェクト第5弾。今回は世界初録音となる歌劇“ラ・ドリクレア”。エメーケ・バラートやシャヴィエル・サバタといった人気歌手陣に、続々とリリースが続いているイル・ポモ・ドーロが出演!
(2018/10/22)

クラシック 古楽・バロック オペラ

アクテン&スケルツィ・ムジカーリよるアレッサンドロ・スカルラッティ:室内カンタータ集

ニコラ・アクテン率いるベルギーの精鋭古楽集団スケルツィ・ムジカーリ。このアレッサンドロ・スカルラッティのカンタータ集は、作曲当時のイタリアの演奏習慣にならい充実した通奏低音編成でその演奏に臨み、同時に何挺もの撥弦楽器やバッソ・ダ・ヴィオリーノを駆使しながら、詩句をよく活かした歌唱で色彩感豊かに作品の魅力を伝えてくれます
(2018/10/22)

クラシック 古楽・バロック

フランスのチェンバロ奏者ヤン・ムーラン『ハインリヒ・シャイデマン&ザムエル・シャイト:チェンバロ作品集』

ドイツのオルガニスト、ハインリヒ・シャイデマン(1595~1663)と、ザムエル・シャイト(1587~1654)のチェンバロ作品集。古楽界の新世代を担うヤン・ムーランの奏でる17世紀初頭モデルの銘器の響きが、Ricercarの自然派録音とあいまって作品の魅力を伝えてくれます
(2018/10/22)

クラシック 古楽・バロック

世界初録音!ラ・グランド・シャペルによるアントニオ・ソレールの知られざる教会音楽集

18世紀スペインの作曲家アントニオ・ソレール。聖職者として30年以上生活しながら、作曲家として歴史に名を残しました。ここに収録された、ラテン語で書かれた2群の合唱と器楽合奏のための作品は全て世界初録音で、ロココ期の鍵盤作曲家としてばかり知られてきたソレールの、古い伝統をひく教会音楽にも通じた一面を知ることができます
(2018/10/22)

クラシック 古楽・バロック

『レコード芸術』2018年11月号~特選盤

毎月20日発売の月刊誌「レコード芸術」の2018年11月号における"特選盤"を集めました。輸入盤の取扱いの有るものはあわせてご案内しております。
(2018/10/20)

クラシック

名古屋アカデミックウインズによるアメリカの音楽集!『ポーギーとベス』

20世紀,憧れの国「アメリカ」で一世を風靡した[B]バーンスタイン-[C]コープランド-[G]ガーシュウィン。前半は2曲の吹奏楽オリジナル作品を含む新しいニュアンスの作品を、後半はこの3人の作曲家のオーケストラ作品の名曲を吹奏楽アレンジで収録!
(2018/10/19)

クラシック ブラス

日本初演収録!昭和音楽大学昭和ウインド・シンフォニーの第19回定期演奏会!『スチームパンク組曲』

昭和音楽大学吹奏楽団昭和ウインド・シンフォニー第19回定期演奏会からのライヴ録音。スヴァノー作曲の“スチームパンク組曲”やティケリ作曲の“アケイディアナ”など日本初演が5作品も収録された注目作!
(2018/10/19)

クラシック ブラス

心静かな感動!ヨーロッパ室内合唱団『ライト・エターナル~M.ローリゼン: 合唱音楽集』

今年(2018年)75歳になるアメリカの合唱曲作曲家モートン・ローリゼンの作品集です。心を落ち着かせ、静かで、とびきり美しいローリゼンの世界的な人気曲が並びます。2曲が世界初録音です。ローリゼン自身がピアノ伴奏に参加している曲も含まれています
(2018/10/19)

クラシック 現代音楽 オペラ

トリスターノ、ロザコヴィッチらの新録音を投入!『ピースフル・バッハ』(2枚組)

このアルバムは、斬新な編曲も加えたきめ細かな選曲で、バッハの最も崇高な音楽、静かな思考とマインドフルネスを、ギフト・シーズンにぴったりの美しいパッケージに収めました。オラフソンによる新しいピアノのための編曲、ギター、マンドリン、弦楽四重奏のための珍しい編曲、美しいユニークな曲目がすべて世界の偉大なクラシック・アーティストにより演奏されています
(2018/10/19)

クラシック 古楽・バロック クラシック オムニバス

スティーヴ・ライヒ: ディファレント・トレインズ、エレクトリック・カウンターポイント(LPレコード)

ミニマル・ミュージックの先駆者のひとり、ライヒの代表する2つの作品。録音した音声と弦楽四重奏による「ディファレント・トレインズ」。コンテンポラリー界とジャズ界を代表する名ギタリスト「パット・メセニー」のために書かれた「エレクトリック・カウンターポイント」のカップリングの名盤が、アナログLP盤で、完全限定生産で発売
(2018/10/19)

クラシック 現代音楽 協奏曲・室内楽・器楽

EXTONの最高峰サウンドのアナログ化!小林研一郎&LPO~ストラヴィンスキー“春の祭典”(LPレコード)

EXTONスタジオで使用している機材をカッティング・スタジオに持ち込み作業に臨み、マスターのポテンシャルを余すことなく、まさにスタジオ同等のアナログ・サウンドをカッティングすることに成功しました。DSD11.2MHzレコーディングならではの空気感など、アナログ的サウンドがLPレコード仕様により、温かみゆたかに再現されます
(2018/10/19)

クラシック 交響曲・管弦楽曲 バレエ

今週の入荷、発売新譜タイトルをご紹介〈10月第3週分〉

2018年10月第3週に、入荷、発売されましたクラシック・ジャンルのタイトルをまとめてご紹介いたします
(2018/10/19)

クラシック

これから発売予定の新譜タイトルをご紹介〈10月第3週分〉

2018年10月第3週分に、新規にサイトにアップいたしましたクラシック・ジャンルのタイトルをまとめてご紹介いたします
(2018/10/19)

クラシック

ユニバーサル音源復刻 “VINTAGE SA-CD COLLECTION”第14弾!バーンスタイン、クナッパーツブッシュ、ヨッフム

バーンスタインの1979年レコード・アカデミー賞受賞盤ベートーヴェン”ミサ・ソレムニス”、クナッパーツブッシュ&ウィーン・フィルのポピュラー・コンサート、ヨッフムの1964年ブルックナー第5オットーボイレン教会ライヴ。一部を除いて世界初SA-CD化!
(2018/10/18)

クラシック 交響曲・管弦楽曲 協奏曲・室内楽・器楽 オペラ

初出!バルビローリ至福のモーツァルト!夫人とのオーボエ協奏曲、“リンツ”交響曲

バルビローリの1956年スイスでの未発表録音が登場。自ら編集した「弦楽のための組曲、夫人とのオーボエ協奏曲、「リンツ」交響曲を収録。夫妻はハレ管と1959年にスタジオ録音していますが、こちらはその三年前。交響曲第36番「リンツ」はハレ管とのライヴも知られますが、愛奏曲らしく手の内に入ったホットな名演です
(2018/10/18)

クラシック 交響曲・管弦楽曲 協奏曲・室内楽・器楽

ティル・フェルナーのライヴ・アルバム!『イン・コンサート~ベートーヴェン&リスト』

ブレンデルも絶賛するピアニスト、ティル・フェルナー。2002年と2010年に行ったコンサートのから2曲収録。リストの“巡礼の年 第1年「スイス」”にベートーヴェンの“ピアノ・ソナタ第32番”が収められています
(2018/10/18)

クラシック 協奏曲・室内楽・器楽

チェロとギターの二重奏!アニヤ・レヒナー&パブロ・マルケスによる“シューベルト:夜”

ドイツのチェロ奏者アニヤ・レヒナーとアルゼンチンのギタリスト、パブロ・マルケスによる美しい二重奏アルバム。シューベルトの歌曲に、ブルグミュラーのチェロとギターのためのオリジナル作品“3つの夜想曲”がカップリング
(2018/10/18)

クラシック 協奏曲・室内楽・器楽

ローランド・ビリャソン『Feliz Navidad/クリスマス・アルバム』

メキシコ生まれの名テノール歌手ローランド・ビリャソンによるクリスマス・アルバム。“ホワイト・クリスマス”、“Feliz Navidad”、“プティ・パパ・ノエル”などアメリカ、スペイン、ドイツ、フランス、イタリアなど世界各国のクリスマス曲が収録されています
(2018/10/18)

クラシック オペラ

チェチーリア・バルトリの新録音!『ヴィヴァルディ・アルバム』(初回限定盤)

2018年、デッカ契約30周年を迎えたメゾ・ソプラノのチェチーリア・バルトリ。注目の新録音は、スピノジ&アンサンブル・マテウスとの共演でヴィヴァルディの知られざる歌劇の美しいオペラ・アリア集。初回限定盤はハードバック・ブックに48ページの解説が入った豪華仕様
(2018/10/18)

クラシック 古楽・バロック オペラ