こんにちは、ゲスト

ショッピングカート

注目アイテム

Naxos~2019年6月発売新譜情報(11タイトル)

今回はセーゲルスタム&トゥルク・フィルによるベートーヴェンの“オラトリオ「オリーヴ山上のキリスト」”の新録音、バルトルド・クイケンによるバロック期のフルート協奏曲集、2018年、ハンブルクで開催され、ポブウォツカやリュビモフなどが出演した「第1回ショパン・フェスティヴァル」のライヴ・アルバムなど世界初録音を含むCD11タイトルがリリースされます
(2019/05/22)

クラシック 交響曲・管弦楽曲 協奏曲・室内楽・器楽 オペラ 古楽・バロック 現代音楽

ハインツ・ホリガー生誕80年記念!『Zwiegespräche(対話)~クルターグ、ホリガー:作品集』

世界をリードするオーボエ奏者として長きにわたって活躍を続けるホリガーの80歳を記念するこのアルバムには、彼の演奏者、作曲者としての2つの芸術性が収められています。長年の友人である作曲家ジェルジ・クルターグの作品と、ホリガーの自作が収録されています
(2019/05/21)

クラシック 現代音楽 ブラス

キース・ジャレット『ECM NEW SERIES名盤UHQCD』シリーズ発売!(10タイトル)

今回初CD化となる1987年ライヴの“J.S.バッハ:平均律クラヴィーア曲集第1巻”のリリースに併せて、キース・ジャレットが今までに「ECM NEW SERIES」からリリースしたクラシック・アルバムのうち10タイトルを高音質UHQCD仕様で発売いたします!
(2019/05/21)

クラシック 協奏曲・室内楽・器楽 古楽・バロック 現代音楽

ニュー・ミュージック弦楽四重奏団『コンプリート・コロンビア・アルバム・コレクション』(10枚組)

わずか8年間だけ存在した幻のカルテット「ニュー・ミュージック弦楽四重奏団」のコロンビアへの全録音を網羅した10枚組BOXセット。室内楽ファン垂涎の名演が鮮やかに復活。全曲世界初CD化
(2019/05/17)

クラシック 協奏曲・室内楽・器楽 現代音楽

Toccata Classics レーベル~2019年6月発売新譜情報(14タイトル)

「知られざる作曲家による知られざる作品」をモットーに発足したイギリスのレーベル「Toccata Classics」。ゲルンスハイムのピアノ作品集、カール・レーヴェのピアノ作品集、フュルステンタール、ズーターマイスターなど、今回も世界初録音の珍しい作品が目白押しです。さらに様々なテーマで作品をセレクトした新シリーズ「TOCCATA NEXT」始動!
(2019/05/17)

クラシック 交響曲・管弦楽曲 協奏曲・室内楽・器楽 オペラ 現代音楽

松井慶太&オーケストラ・トリプティークによる芥川也寸志生誕90年メモリアルコンサートが遂にCD化!(2枚組)

生誕90年のメモリアルコンサートがついに発売!芥川也寸志の映画音楽の三大傑作である“八つ墓村”“八甲田山”“鬼畜”の組曲やNHK大河ドラマ“赤穂浪士」のBGMの組曲化!幻の傑作バレエ“Kappa”や“小管弦楽のための組曲”や“NHK幻のテーマ音楽集”など美しいメロディー、アレグロとリズムの楽しみが満載!
(2019/05/16)

クラシック 現代音楽 国内クラシック

モスクワ音楽院レーベル『ロディオン・シチェドリン(1932~)の様々な顔』

ジャケット・デザインに大きく『FACES』の文字が踊り、作曲家の折々の表情が並んでいる通り、ロシアの指導的な現代作曲家ロディオン・シチェドリン(1932~)の様々な編成による小品を11曲集めた好選曲のアルバム。ピアノ、ヴァイオリン、マリンバのソロ曲から、歌曲、合唱曲まで、シチェドリン作品の様々な表情を楽しむことのできる1枚です
(2019/05/15)

クラシック 協奏曲・室内楽・器楽 オペラ 現代音楽

リュビモフのドビュッシー“24の前奏曲”~原曲演奏と打楽器との「脱構築」的演奏(2枚組)

モスクワ音楽院出身で、古楽器からモダン・ピアノまで弾きこなし、バロック期から同時代作品まで縦横無尽な活躍を見せる鬼才アレクセイ・リュビモフ(1944年9月16日生まれ)。2010~13年録音の今作も、いかにも彼らしいコンセプト。CD1で原曲を演奏、CD2でパーカッションと「脱構築」的演奏を試みた問題作です!
(2019/05/14)

クラシック 協奏曲・室内楽・器楽 現代音楽

イディッシュ・カバレット~エルサレムSQが戦前のポーランド・ユダヤ人の流行歌を再創造!

戦前のポーランド・ユダヤ人の流行歌を現代ロシアの作曲家レオニード・デシャトニコフにソプラノと弦楽四重奏用に再創造するよう委嘱、その縁取りを明瞭にするため、当時活躍したふたりのユダヤ系作曲家コルンゴルトとシュルホフの弦楽四重奏曲を収録しています
(2019/05/14)

クラシック 協奏曲・室内楽・器楽 オペラ 現代音楽

ウィントン・マルサリスがニコラ・ベネデッティのために書き下ろしたヴァイオリン協奏曲!

ニコラ・ベネデッティ5年ぶりの新録音はジャズ・トランペット・プレイヤー、ウィントン・マルサリスが彼女のために作曲した“ヴァイオリン協奏曲”。カップリングもマルサリス作曲の独奏ヴァイオリンのための“フィドル・ダンス組曲”という注目作!
(2019/05/14)

クラシック 協奏曲・室内楽・器楽 現代音楽 ジャズ

LPと国内仕様盤CDもリリース!ギドン・クレーメル待望のソロ新録音!ヴァインベルク“24の前奏曲 Op.100”(クレーメル編曲ヴァイオリン版)

待望のソロ新録音!クレーメルが数年来非常な熱意を燃やす作曲家ミェチスワフ・ヴァインベルク。クレーメル自身がヴァイオリン版に編曲した無伴奏チェロのための“24の前奏曲Op.100”を全曲収録しました。2018年2月に日本でも披露された注目作品です!
(2019/05/14)

クラシック 協奏曲・室内楽・器楽 現代音楽

来日記念!国内仕様盤も発売!ネルソンス、第21代カペルマイスター就任記念公演!ゲヴァントハウス管とのメンデルスゾーン、ベルク、シュライエルマッハー!

いよいよネルソンス&ゲヴァントハウス管が始動!2018年2月、第21代カペルマイスター就任記念公演の映像が登場!メイン・プログラムは“メンデルスゾーンの交響曲第3番「スコットランド」”さらにバイバ・スクリデを迎えてベルクの“ヴァイオリン協奏曲”、世界初演となるシュライエルマッハーによる“オーケストラのためのレリーフ”を収録
(2019/05/13)

クラシック 交響曲・管弦楽曲 協奏曲・室内楽・器楽 現代音楽

ブリリアント・クラシックス~2019年6月発売新譜情報(11タイトル)

オランダの良質な内容で人気のクラシック廉価盤レーベル「Brilliant Classics(ブリリアント・クラシックス)」より2019年6月発売新譜をご紹介いたします。名曲・定盤曲から、マニア心をくすぐる通な選曲まで取り揃えています
(2019/05/13)

クラシック 交響曲・管弦楽曲 協奏曲・室内楽・器楽 オペラ 古楽・バロック 現代音楽

高橋アキ=初演者による待望の録音!モートン・フェルドマン“バニータ・マーカスのために”

聴く者に人生観、世界観までも一変させるほどの感銘を与え、初演時には、作曲家自身の心をも深く動かした、高橋アキによるフェルドマン晩年の宇宙的大作“バニータ・マーカスのために”。長くその存在が知られていた高橋アキによる2007年のセッション録音が、ついにリリース!
(2019/05/10)

クラシック 現代音楽 国内クラシック

水戸博之&オーケストラ・トリプティークによる芥川也寸志の弦楽作品を収録した『芥川也寸志個展』

芥川也寸志没後30年記念リリース!最高傑作とも呼び声の高い“トリプティーク”。さらに幻の作品“絃楽オーケストラのための陰画”、清道洋一編曲によるNHK大河ドラマ「赤穂浪士」より“テーマ”や映画「ゼロの焦点」「鬼畜」「譚詩曲」、“24の前奏曲”など名演との評判も高かった2016年のライヴ録音
(2019/05/10)

クラシック 現代音楽 国内クラシック

初出音源多数!ミヒャエル・ギーレン・エディション第8集~シェーンベルク/ベルク/ウェーベルン:作品集(12枚組)

【追悼:ミヒャエル・ギーレン(1927-2019)】ギーレンの真骨頂ともいえる、新ウィーン楽派作品集!第8集となる今作は、ギーレンが最も得意としたシェーンベルク、ベルク、ウェーベルンの作品集。多くの初出音源が含まれているのも魅力です
(2019/05/08)

クラシック 交響曲・管弦楽曲 協奏曲・室内楽・器楽 現代音楽

〈タワレコ限定〉VINTAGE COLLECTION+plus Vol.28(全7タイトル)

今回も貴重盤や世界初CD化、CD初出時の解説書の復刻を含む充実のラインナップ。アナログ音源は一部を除き本国のオリジナル・アナログ・マスターテープより最新デジタル化。今回の発売ために192kHz/24bitのハイビット・ハイサンプリング音源をCDマスターに使用。高音質を実現! 一部新規序文解説付き。オリジナル・ジャケット・デザイン使用(一部を除く)
(2019/05/01)

クラシック 交響曲・管弦楽曲 協奏曲・室内楽・器楽 古楽・バロック 現代音楽 バレエ

英国のヴァイオリニスト、フェネラ・ハンフリーズによる“リコンポーズド・バイ・マックス・リヒター~ヴィヴァルディ:四季”

『バッハ・トゥ・ザ・フューチャー Vol.2』で、2018年BBCミュージック・マガジン・アウォードの器楽部門賞を受賞したイギリスの若きヴァイオリニスト、フェネラ・ハンフリーズ。今回マックス・リヒターが現代的なアレンジを施した人気作“リコンポーズド・バイ・マックス・リヒター~ヴィヴァルディ:四季”を録音。カップリングはペルトの“フラトレス”、ヴァスクスの“孤独な天使”
(2019/04/26)

クラシック 現代音楽

Terry Riley(テリー・ライリー)『A RAINBOW IN CURVED AIR』カラーヴァイナル化

テリー・ライリーの代表的なアルバムが50周年を記念して180gカラーヴァイナルで復刻
(2019/04/26)

ヒーリング/ニューエイジ 現代音楽

セーゲルスタム&トゥルク・フィルのプロジェクト最終となる第4弾!ブラームス:交響曲第4番&セーゲルスタム:交響曲第295番(SACDハイブリッド)

レイフ・セーゲルスタムと首席指揮者を務めるトゥルク・フィルによるブラームスの交響曲と彼の自作の交響曲を並べて録音するプロジェクト。今回はブラームスの“交響曲第4番”と、セーゲルスタム作曲のフィンランドの指揮者ウルフ・セーデルブロムに捧げられた“交響曲第295番”。彼の名にちなむ「F-S-D-E-B」の音を使って作曲しています
(2019/04/25)

クラシック 交響曲・管弦楽曲 現代音楽