こんにちは、ゲスト

ショッピングカート

注目アイテム

TAHRA原盤 クナッパーツブッシュのブルックナー&ワーグナー(6枚組)

ターラ廃業のため廃盤となっていた名盤が復活します。クナッパーツブッシュの極めつけ、ベルリン・フィルとのブルックナーの交響曲第4、8、9番、北ドイツ放送響とのブルックナー第3とワーグナー名場面集を収録。キング関口台スタジオでの最新技術によるリマスタリングで、自然な音色・響きの再現を図っています
(2018/10/17)

クラシック 交響曲・管弦楽曲 オペラ

TAHRA原盤 フルトヴェングラー4つの”第九”が最新リマスタリングで蘇る!(4枚組)

ターラ廃業のため廃盤となっていた名盤が復活します。『ベルリンの第九』『ストックホルムの第九』『1952年ウィーンの第九』『ルツェルンの第九』を収録。キング関口台スタジオでの最新技術によるリマスタリングで、自然な音色・響きの再現を図っています
(2018/10/17)

クラシック 交響曲・管弦楽曲

TAHRA原盤 フルトヴェングラー×ベルリン・フィル×定期演奏会=最強のベートーヴェン(6枚組)

ターラ廃業のため廃盤となっていた名盤が復活します。フルトヴェングラーが戦後、ベルリン・フィルとの定期演奏会で指揮したベートーヴェンの交響曲。今遺されているすべてのライヴ録音(交響曲第1、3、5、6、7、8番)を収録。キング関口台スタジオでの最新技術によるリマスタリングで、自然な音色・響きの再現を図っています
(2018/10/17)

クラシック 交響曲・管弦楽曲

【廉価化再入荷!】個性派指揮者ルネ・レイボヴィッツのステレオ録音集(13枚組)

ポーランド出身のレイボヴィッツが1960年代初頭にRCAとリーダース・ダイジェストにステレオ録音した名曲を集成したもの。ディレクターはRCAのチャールズ・ゲルハルト、エンジニアは英デッカのケネス・ウィルキンソンが務めた超優秀録音で、彼の精緻にしてハイ・テンションな名演をたっぷり楽しめます。この度、さらにお安くなり再入荷いたしました!
(2018/10/17)

クラシック 交響曲・管弦楽曲

モントゥ―+フィラデルフィア管~“ザ・グレート”&“画家マチス”ステレオ・ライヴ!

モントゥ―はサンフランシスコ響の首席を務め、ボストン響、シカゴ響とも密接な関係を築きましたが、フィラデルフィアとの共演は稀でした。「ザ・グレート」はボストン響との1956年のモスクワ・ライヴが知られますが、モノラルでしたので当盤はファンには朗報。「画家マチス」はデンマーク放送響との62年のライヴが出ておりましたが、今後はステレオ録音の当演奏に軍配が上がることでしょう
(2018/10/17)

クラシック 交響曲・管弦楽曲

【タワレコ限定】アンチェル生誕110年記念企画スプラフォンSACDハイブリッドシリーズ第3弾!

チェコ、スプラフォン社にあるオリジナル・アナログ・マスターテープからDSDマスターにダイレクト変換した音源を使用。限りなくマスターに近い音質を実現。完全新規でマスタリング。第3弾はマーラー第1&9、ヤナーチェク&ストラヴィンスキー、ムソルグスキー&プロコフィエフ。世界初SACD化。限定盤
(2018/10/17)

クラシック 交響曲・管弦楽曲

アスペレンの新作はJ.S.バッハ“フーガの技法”!1741年製作のチェンバロで録音(SACDハイブリッド)

ボブ・ファン・アスペレン、久々のバッハ録音は“フーガの技法”!バッハの存命当時、17世紀ドイツの名工クリスティアン・ゼルが1741年に製作したチェンバロを使用。また、2つの鏡像フーガでは、アスペレンの弟子であるドイツのチェンバリスト、ベルンハルト・クラップロットが第2チェンバロを担当しています
(2018/10/17)

クラシック 古楽・バロック 協奏曲・室内楽・器楽

知られざる作曲家の美しきピアノ協奏曲収録!ラトビアの女流作曲家ルーツィヤ・ガルータのピアノ作品集

ロシア帝国時代のリガで生まれ、旧ソ連時代を生きた20世紀ラトビアの女流作曲家ルーツィヤ・ガルータ(1902-1977)の“ピアノ協奏曲”と“ピアノ独奏作品集”。スクリャービンやフランス印象派を感じさせる作風で、“ピアノ協奏曲”はラトビア民謡の美しい旋律と濃厚な情感が溢れる魅力的な作品です
(2018/10/17)

クラシック 協奏曲・室内楽・器楽 現代音楽

バリー・ダグラスの新シリーズがスタート!『チャイコフスキー・プラス・ワン Vol.1』

チャイコフスキー・コンクールのゴールド・メダリスト、バリー・ダグラスの新シリーズ「チャイコフスキー・プラス・ワン」始動!チャイコフスキーの主要ピアノ作品と、他のロシア作品を組み合わせてプログラム。第1巻はチャイコフスキーの“四季”とムソルグスキーの“展覧会の絵”という名曲をカップリング!
(2018/10/17)

クラシック 協奏曲・室内楽・器楽

ティーレマンとシュターツカペレ・ドレスデンによる2014年R.シュトラウス生誕150年記念コンサート!(2枚組)

2014年5月15日と11月23日のライヴ。リヒャルト・シュトラウスの初期と最晩年の作品が収録され、“13管楽器のためのセレナード”、“ソナチネ第1番”“メタモルフォーゼン”に、首席ホルン奏者ロベルト・ラングバインをソリストに迎え“ホルン協奏曲第1番”を演奏。豊富な写真を含める68ページのカラー・ブックレットも貴重です
(2018/10/17)

クラシック 交響曲・管弦楽曲 協奏曲・室内楽・器楽

ロフェ&フランス国立ロワール管によるフランスの現代音楽作曲家パスカル・デュサパン作品集~ソリストをともなうオーケストラ作品(SACDハイブリッド)

フランスを代表する作曲家パスカル・デュサパン(1955-)によるソリストをともなうオーケストラ作品3篇をパスカル・ロフェ指揮、フランス国立ロワール管弦楽団が収録。“風に耳をすませば”はメゾ・ソプラノがソロの作品。他にヴァイオリン協奏曲“上昇”、ピアノ協奏曲“何故なら”を収録
(2018/10/17)

クラシック 現代音楽

世界初演時のライヴ録音!ドイツの現代音楽作曲家ロルフ・リーム“恐ろしき子供たち”&“父”

ダルムシュタットで注目されドイツの現代音楽界を牽引、21世紀に入ってなお創作活動を続ける作曲家ロルフ・リームによる作品集。2曲とも世界初演時のライヴ録音。“恐ろしき子供たち”はアンサンブル・モデルンが演奏しています
(2018/10/17)

クラシック 現代音楽

名古屋芸術大学ウィンドオーケストラ新録音!『アインシュタイン』

名古屋芸術大学とオランダの出版社ハル・レナード・ヨーロッパグループ(旧デ・ハスケ社)とのコラボレーションCDシリーズ。今回はトーマス・ドスの“アインシュタイン”、ヤン・ファンデルロースト自らがタクトを取った“ファンタジア・ヘルヴェチカ”、八木澤教司の“マーチ「春薫る華」”など収録
(2018/10/17)

クラシック ブラス

声楽と通奏低音のみの編成!ボテルフ&声楽アンサンブル「ルドゥス・モダリス」によるモンテヴェルディ“聖母マリアの夕べの祈り”(2枚組)

声楽と通奏低音のみによる17世紀式解釈で録音したボテルフ&声楽アンサンブル「ルドゥス・モダリス」のモンテヴェルディ“聖母マリアの夕べの祈り”。今回楽器の使用を通奏低音だけに絞り、ヴァイオリンなどの器楽合奏(コンチェルタート)をいっさい排した編成、声楽パートも13名からなる室内楽編成での注目の録音です
(2018/10/16)

クラシック 古楽・バロック

Naxos~2018年11月発売予定新譜情報(17タイトル)

今月の注目はズヴェーデン&香港フィルの“ワーグナー:ニーベルングの指環全曲BOX”!他に『リーム:ヴァイオリンとオーケストラのための作品集 第1集』、バルトルト・クイケン&インディアナポリス・バロック管による『ヴェルサイユの革命』、世界初録音となるC=テデスコのヴァイオリンのための作品集など、CD15タイトルと映像2タイトルがリリースされます
(2018/10/16)

クラシック 協奏曲・室内楽・器楽 現代音楽 オペラ 古楽・バロック ブラス

ズヴェーデン&香港フィルによるワーグナー:楽劇“ニーベルングの指環”BOX!(14CD+USBファイル)

香港フィルとヤープ・ヴァン・ズヴェーデンによる“ニーベルングの指環”ツィクルス全曲が遂に完結!ヴォータン(さすらい人)役にはマティアス・ゲルネを配し、ジークフリート役はサイモン・オニールとダニエル・ブレンナが担当、ブリュンヒルデは物語の進行に伴い、3人のソプラノが受け持つという豪華な配役。舞台装置を使うことなく、最小限の演技のみで物語が繰り広げられる演奏会形式だからこそ味わえる高い求心力に裏打ちされた演奏です
(2018/10/16)

クラシック オペラ

手回しハンドルで弾く弦楽器、ハーディ・ガーディによるJ.S.バッハの無伴奏作品集!

J.S.バッハのヴァオリンとチェロのための無伴奏作品を、なんと手回しハンドルで弾く弦楽器「ハーディ・ガーディ」で奏でるというユニークなプロジェクトが、ドイツの古楽レーベル「Raumklang」から登場!
(2018/10/16)

クラシック 古楽・バロック

ティエリー・フィッシャー&ユタ交響楽団の新録音はサン=サーンス“交響曲第3番「オルガン付き」”

名古屋フィルの元常任指揮者としてもお馴染みのスイスの指揮者ティエリー・フィッシャー。2009年から音楽監督を務めるユタ響とのサン=サーンス!ポール・ジェイコブスがオルガンを務めた“交響曲第3番「オルガン付き」”に、“『誓い』による3つの交響的絵画”など収録
(2018/10/16)

クラシック 交響曲・管弦楽曲

ホーネック&ピッツバーグ響によるベートーヴェン“英雄”&R.シュトラウス“ホルン協奏曲第1番”(SACDハイブリッド)

マンフレート・ホーネック率いるピッツバーグ交響楽団の大好評「ピッツバーグ・ライヴ!」シリーズ第8弾!今回はベートーヴェンの“交響曲第3番「英雄」”とリヒャルト・シュトラウスの“ホルン協奏曲第1番”。R.シュトラウスではピッツバーグ響の首席ホルン奏者ウィリアム・キャバレロがソロを務めています
(2018/10/16)

クラシック 交響曲・管弦楽曲 協奏曲・室内楽・器楽

ビオンディ&エウローパ・ガランテ新録音!ヴィヴァルディ:ヴァイオリン協奏曲集Ⅵ「ラ・ボヘミア」

1730-31年の間、ヴィヴァルディがボヘミアに滞在した間に書かれた作品を集めたもの。注目はカデンツァ!ビオンディは、ヴィヴァルディはカデンツァの発明者であるという説もあるとして、これらの作品でも楽章と楽章を橋渡しするようなカデンツァを自作して演奏しています
(2018/10/16)

クラシック 古楽・バロック