こんにちは、ゲスト

ショッピングカート

注目アイテム

カルロス・トシキ|アルバム『Alquimist』が2020年リマスタリングで8月19日タワーレコード限定発売

1994年に発表されたミニアルバム『どうしてだろう』から5曲をボーナス・トラックとして追加収録
(2020/07/22)

J-Pop

Bread & Butter(ブレッド&バター)|未発表曲を含むコンピレーションアルバム『Light Mellow BREAD&BUTTER』10月7日発売

結成50年を迎えて近年益々再評価されるBread & Butter(ブレッド&バター)の、Light Mellowのコンセプトにふさわしい楽曲をセレクトしたコンピレーションアルバム
(2020/07/16)

J-Pop

夏と彗星|『City/Highway』7インチアナログ盤8月8日発売|CITY POP on VINYL 2020

タワレコメンに選出されたファーストEP『MONSTERS』より『City/Highway』を初のアナログカット
(2020/07/02)

J-Pop

『Nick Luscombe presents TOKYO DREAMING』7月29日発売|英BBCラジオDJニック・ラスコムが贈る新感覚な東京シティポップ・コンピレーション

イギリスBBCラジオのDJで、世界で活躍するミュージック・インフルエンサーのNick Luscombe(ニック・ラスコム)が、70年代後半から80年代の東京をテーマにセレクトしたコンピレーション・アルバム
(2020/06/24)

J-Pop

『角松敏生ワークス』2タイトルが7月22日同時発売|『角松敏生ワークス –GOAL DIGGER-』はタワレコ限定発売

角松敏生が自身のキャリアの中で手掛けてきた様々なアーティストの名曲の中からタワーレコードのスタッフが厳選し、『角松敏生ワークス –GOOD DIGGER-』、『角松敏生ワークス –GOAL DIGGER-』としてそれぞれコンパイル、2タイトル同時リリース
(2020/06/19)

J-Pop

『SUMMER BREEZE -CITY POP- ULTIMATE JAPANESE GROOVE』タワーレコード限定で7月3日発売|日本のシティ・ポップ、メロウ・グルーヴの名曲をタワーレコードのバイヤーが厳選収録

未配信楽曲/プレイリストでも試聴困難な楽曲も多数収録した究極のCITY POPコンピレーション。カバー・イラストレーションは数々の歴史的名盤のジャケットを手掛けてきた鈴木英人
(2020/06/18)

J-Pop

「SOUND IMAGE SERIES」5作品のアナログ盤が8月8日発売|CITY POP on VINYL 2020

『PACIFIC』、『NEW YORK』、『エーゲ海』、『SEASIDE LOVERS』、『サマー・ナーヴス』のアナログ盤が同時リリース
(2020/06/17)

J-Pop

藤丸バンド・芳野藤丸|『BGM』『YOSHINO FUJIMAL』アナログ盤が8月8日発売|CITY POP on VINYL 2020

SHOGUNやAB'Sを率いた芳野藤丸による藤丸バンド『BGM』とソロ名義ファーストアルバム『YOSHINO FUJIMAL』のアナログ・リイシューが決定
(2020/06/17)

J-Pop

間宮貴子|アルバム『LOVE TRIP』アナログ盤が8月8日発売|CITY POP on VINYL 2020

サウンド・プロデュースは、ジャズ・サックス奏者の沢井原兒を迎え、参加ミュージシャンも椎名和夫、難波弘之、鳴瀬喜博、上原裕、井上鑑、松木恒秀、向井滋春、沢井率いるビックリ・ホーンズ、それに東北新幹線の2人がコーラスで参加と完璧過ぎる布陣
(2020/06/16)

J-Pop

大貫妙子|『SUNSHOWER HQ SOUND EDITION』アナログ盤が8月8日発売|CITY POP on VINYL 2020

オリジナルアートワークをもとにリデザインしたダブルジャケット仕様、シリアルナンバー入り完全限定プレス、書下ろしライナーノーツ収録(長門芳郎)、音質に拘ったリマスタリング&カッティング(小鐵徹)
(2020/06/16)

J-Pop

大滝詠一|アルバム『Happy Ending』アナログ盤アンコール・プレス決定|CITY POP on VINYL 2020

アナログ盤でのメインリリースが無くなった1987年以降、大滝詠一の作品で同一カッティングマスターから再プレスされるのは今回が初めての試みとなり、貴重な1枚となる
(2020/06/16)

J-Pop

「CITY POP on VINYL 2020」8月8日開催

世界的に有名な定番CITY POPクラシックスから若手現行CITY POPアーティストの作品まで、日本のポップ・シーンを時間縦断し、ショップで体験できるイベント
(2020/06/15)

J-Pop

流線形|アナログ『シティミュージック』7月23日発売

その甘酸っぱく切ないメロディと胸が空くような華麗なアレンジ、しなやかなメロウグルーヴは色褪せない…。2000sシティポップの金字塔的名作、流線形のデビュー作『シティミュージック』が、装いも新たに待望のアナログ復刻。
(2020/06/09)

J-Pop

鈴木茂|アルバム『TELESCOPE 2020 SPECIAL EDITION』7月8日発売

当時収録された16チャンネル、アナログ・マルチ・テープに遡り、本人自らがリミックス!林立夫、松任谷正隆、チャックレイニー、後藤次利、坂本龍一、斉藤ノブ、佐藤準、浜口茂外也等錚々たる面子が参加
(2020/06/08)

J-Pop

SING LIKE TALKING|アナログ盤限定セレクトアルバム『Reveal SING LIKE TALKING on VINYL Vol.1』7月15日発売

今作はNight Tempoが楽曲をセレクトしてコンパイル!ジャケットのイラストを手掛けたのは永井博。
(2020/06/04)

J-Pop

so nice × 江口寿史|『光速道路』に描き下ろしたジャケットアートワークのモノクロ線画Tシャツが発売!

上下の歌詞、タイトルは、このティーシャツのために新たに描き下ろしリミックスした手書き文字!バック襟元にはタイトル・ロゴ入り。
(2020/05/27)

グッズ

久保田麻琴と夕焼け楽団|初期3作品リイシュー『サンセット・ギャング』『ハワイチャンプルー』『ディキシー・フィーバー』6月17日発売

“久保田麻琴と夕焼け楽団”として発表した1975年『ハワイ・チャンプルー』は、細野晴臣『トロピカル・ダンディー』『泰安洋行』『はらいそ』と並ぶ、日本ロック史に変革をもたらしたエポック・メイキング名盤。“音の錬金術師”久保田麻琴がトリオに残した初期名盤3作を本人監修の元ナイスプライスで復刻。
(2020/05/22)

J-Pop

鷺巣詩郎|『メガゾーン23』イメージアルバムが2020年リマスタリング仕様で6月3日タワーレコード限定で発売

鷺巣詩郎による作曲・編曲のもと、FENCE OF DEFENSEの北島健二(g)、AB’S、パラダイム・シフトの松下誠(g)、富樫春生(key)、Jake H. Concepcion(ts)ら一流スタジオ・ミュージシャンによって構成されるTOKIO 23によるヘヴィー&プログレッシヴな演奏を収録
(2020/05/11)

J-Pop アニメ/ゲーム

SO NICE|アルバム『LOVE』アナログ盤リイシュー

2020年2月には代表曲“光速道路”の7インチ・シングルが再リリースされ好評を得るなど、また新たなファンを獲得しているSO NICE。今回、2013年にリイシューされ再評価のきっかけとなった『LOVE』が、7年ぶりにアナログ盤で再プレス決定!
(2020/04/24)

J-Pop