こんにちは、ゲスト

ショッピングカート

カンタン検索

オペラ

  • 新譜
    新譜
    最近リリースされた商品を検索します。
  • 予約
    予約
    今後発売予定の商品を検索します。
  • レーベル
    レーベル
    主要レーベルごとに商品を検索します。
  • 演奏家
    演奏家
    主要演奏家ごとに商品を検索します。
  • 作曲家
    作曲家
    主要作曲家ごとに商品を検索します。
  • 総合ランキング
    総合ランキング
    予約、出荷を総合して、売れている順に表示します。

オンラインショップ 売れ筋ランキング

クラシック
予約ランキング

2022/10/05

  1. モーツァルト: 弦楽四重奏曲第8番~第23番

  2. ストラヴィンスキー: 春の祭典、リムスキー=コルサコフ: シェエラザード (2022年K2HDマスタリング)<タワーレコード限定>

  3. ベートーヴェン:交響曲 第3番「英雄」

クラシック検索

  • キーワード

  • ジャンル

  • 規格品番

  • レーベル

  • フォーマット

検索条件クリア

オペラ・声楽のオススメ商品情報

注目アイテム

レア・デザンドレ&イエスティン・デイヴィス『エターナル・ヘヴン~ヘンデル: オラトリオからのアリア集』

カウンターテナーのイスティン・デイヴィスの丸くて暖かく力強い声、メゾ・ソプラノのレア・デザンドレとの、柔軟性と俊敏性を持つ声はその文脈の深い読み取り、ヒステリックな狂気、天使のようなクリアさ、そして悲しみを、見事に表現していきます。最初の「神々しい光の永遠の源よ」は、カウンターテナーとトランペットの掛け合いによる曲ですが、トランペットのパートをレア・デザンドレが歌詞付きで歌うことによって、美しいフレージングがさらに際立っています

2022/09/30 [ニューリリース]
ジョン・ネルソン&ストラスブール・フィル~ベルリオーズ:歌曲集“夏の夜”、交響曲“イタリアのハロルド”

ベルリオーズ演奏の権威ジョン・ネルソンは、エラートに「トロイアの人々」「ファウストの劫罰」「ベンヴェヌート・チェッリーニ」「レクイエム」「テ・デウム」などの大曲を録音し、どれもがベルリオーズ録音として最高の演奏を繰り広げています。この演奏でも、ベルリオーズが意図した通りの色彩を蘇らせるだけでなく、様々な部分に気を配り最高のダイナミクスと機敏さによりこれまでに無かった別の面を見いだした21世紀としての解釈を行っています

2022/09/30 [ニューリリース]
コルネリウス・マイスター&シュトゥットガルト国立管~マルティヌー:歌劇“ナイフの涙”&歌劇“橋の上の喜劇”

コルネリウス・マイスター&シュトゥットガルト国立管弦楽団が、演奏される機会が少ないチェコの近代作曲家ボフスラフ・マルティヌーの短編歌劇“ナイフの涙”と、“橋の上の喜劇”の2作品を録音

2022/09/30 [ニューリリース]
Capriccioレーベル40周年記念名演集10枚組BOX第4弾!『声楽家たち』(10枚組)

1982年に設立されたCapriccioレーベル。2022年、40周年を迎えました。40周年記念名演集ラストを飾る第4弾には、ドイツ圏を中心とする名歌手たちの録音を贅沢に収録しています。コヴァルスキー、シュライヤー、プライ、クラウスのリサイタルや、ガラ・コンサート、CD10は、かつて「退廃音楽」のレッテルを貼られていた作品・作曲家たちの再評価に力を注ぐCapriccioらしいコンピレーションとなっています

2022/09/30 [ニューリリース]
ダヴィット・ティム&ライプツィヒ大学合唱団、メンデルスゾーン管によるピリオド楽器で演奏したヴェルディ:レクイエム

ダヴィット・ティム指揮、ライプツィヒ大学合唱団、ライプツィヒ・メンデルスゾーン管弦楽団による、ピリオド楽器によるヴェルディの“レクイエム”という注目プログラムが登場!今回の録音では、弦楽器はガット弦を使用し、当時の標準的なピッチであったA4=438Hzを選び、ヴェルディになじみのある音色を探求しています

2022/09/30 [ニューリリース]
日本先行発売!マーク・パドモア&内田光子/ベートーヴェン“遥かなる恋人に”、シューベルト“白鳥の歌”

今作は、テノール歌手マーク・パドモアとのリサイタルプログラムで演奏が予定されている2つの歌曲、ベートーヴェンの《遥かなる恋人に》とシューベルトの《白鳥の歌》を収録。2022年11月に予定されている、指揮者アンドリス・ネルソンスとボストン交響楽団とのベートーヴェン:ピアノ協奏曲第5番《皇帝》と、テノール歌手マーク・パドモアとのリサイタルに向けてのリリースです。マーク・パドモアとのリサイタルでは、今作の収録曲を2曲とも演奏する予定です

2022/09/29 [ニューリリース]
サー・エイドリアン・ボールト/ザ・デッカ・レガシー Vol.1~3(16、13、16枚組)

イギリスの巨匠サー・エイドリアン・ボールト(1889-1983)のデッカ録音全集がエロクァンスより3巻に分けて発売されます。第1弾はボールトが特に得意としていた「イギリス音楽集」(16枚組)、第2弾は「バロック&宗教音楽集」(13枚組)、第3弾は「19世紀&20世紀音楽集」(16枚組)です!

2022/09/29 [ニューリリース]
グラスバーグ&ノルマンディ・ルーアン歌劇場管~モーツァルト:歌劇“皇帝ティートの慈悲”(2枚組)

2017年ブザンソン国際指揮者コンクールで優勝したベン・グラスバーグ。音楽監督を務めるフランスのノルマンディ・ルーアン歌劇場とのモーツァルトの歌劇“皇帝ティートの慈悲”が登場。タイトルロールにニッキー・スペンスを迎え、そのほかシモナ・シャトゥロヴァーやキアラ・スケラートなど躍進めざましい歌手たちが出演しています

2022/09/29 [ニューリリース]
伝説の野外コンサート『パヴァロッティ・イン・ハイド・パーク』がデジタル・リマスター版ブルーレイで発売(日本語字幕付き)

20世紀のオペラ界を代表するルチアーノ・パヴァロッティ。初の野外公演となった1991年7月30日にロンドンのハイド・パークで行われた《パヴァロッティ~ハイド・パーク・コンサート》がデジタル・リマスターされブルーレイ・ディスクで発売!(日本語字幕付き)

2022/09/29 [ニューリリース]
注目のバリトン歌手アンドレ・シュエン、DG第2弾!シューベルト:歌曲集“白鳥の歌”

ドイツ・リートを得意とするイタリア生まれのバリトン歌手、アンドレ・シュエンは2021年に大好評を博したDGへのデビュー・アルバム『シューベルト:美しき水車小屋の娘』に続き、今回もシューベルトの歌曲集をリリースします。シューベルトの謎めいた最後の歌曲集となった『白鳥の歌』について、アンドレは「シューベルトの歌曲集の中で一番好きなものです。特にハイネの詩に感動します」と語り、その憧れはプロの歌手になる前からのものでした

2022/09/23 [ニューリリース]
エルヴェ・ニケ&ル・コンセール・スピリチュエルがサリエリとモーツァルトのレクイエムを録音!

モーツァルト未完の“レクイエム”と、歌劇界引退直後のサリエリが自身のために作曲した“レクイエム”とのカップリングで、ニケ&ル・コンセール・スピリチュエルが録音!ニケはモーツァルトでは一般的なジュスマイヤー補筆版を用いながら、緩急豊かに圧倒的なドラマを描き、古楽器での録音はこれが初となるサリエリでも、作曲者自身の旧作からの引用などオペラの劇的語法が豊かに活かされた、曲本来の真価を余すところなく引き出してゆきます

2022/09/23 [ニューリリース]
ボールト&BBC響、ボストン響/ヴォーン・ウィリアムズ・ライヴ 第2集~勝利のための感謝祭、音楽へのセレナード、ヨブ

「勝利のための感謝祭」はソプラノ・ソロ、ナレーターとオルガン、オーケストラ、合唱の大編成による作品で、1945年の初演となったラジオ放送の録音です。「音楽へのセレナード」は1946年のBBC第3番組(現ラジオ3)のオープニング・ナイトで演奏された作品で、『ヴェニスの商人』の第5幕第1場が題材となっています。『ヨブ』はボールトに献呈された劇音楽で、ボールトはこのボストン交響楽団との演奏の後、4回のスタジオ録音を行うほどのお気に入り作品でした

2022/04/12 [ニューリリース]
ケンブリッジ・キングズ・カレッジ合唱団によるクリスマス・キャロル集が180gアナログLP盤で数量限定生産!

500年以上という長い伝統を持つケンブリッジ・キングズ・カレッジ合唱団は、少年合唱による高音域(ボーイ・ソプラノ)と、成人による中低域(カウンターテナー、テノール、バス)という、男声のみのいわゆる英国国教会の伝統的聖歌隊スタイルによる合唱ということで、宗教音楽を筆頭に合唱音楽に求められる透明度の高い表現には最適な均一性が魅力ともなっています。1969-1978年録音のクリスマス・キャロルの中から代表的な名曲を選び、アナログLP化されます

2022/09/16 [ニューリリース]
名ソプラノ、ディアナ・ダムラウによる至福のキャロル集『マイ・クリスマス』(2枚組)

超絶技巧と"銀の美声"といわれる声を持つ歌姫ディアナ・ダムラウ。このアルバムは彼女にとって初のクリスマス・アルバムとなります。Disc1には作曲家のリチャード・ワイルズがオーケストレーションした多くのクリスマス・キャロルの数々。そしてDisc2には、バッハ、ヘンデル、モーツァルト、フランク、アダンのクリスマスに関連した作品のアリアを収録。オペラだけでなく、こうした選曲はダムラウの見識の高さ、そして彼女の声の持ち味を素晴しく発揮されています

2022/09/16 [ニューリリース]
ノリントンの旧EMI・Virgin・Warner録音を集大成!『エラート録音全集』(45枚組)

2021年11月、ロイヤル・ノーザン・シンフォニアとの演奏を最後に指揮活動から引退したロジャー・ノリントン。このボックスでは、約10年のロンドン・クラシカル・プレイヤーズとの録音全て。そして1992年リンカーン・センターで行われた「ロッシーニ生誕200年記念ガラコンサート」のライヴ録音、ワーナークラシックスへのダニエル・ホープとの共演アルバム、カウンターテナーのデイヴィッド・ダニエルズとの共演アルバムも追加されています。

2022/09/16 [ニューリリース]
未発売の映像を含む!ベルリン・フィルハーモニー管弦楽団によるヴァルトビューネ・コンサートBOX!(20枚組ブルーレイ)

ベルリン・フィルが毎年シーズンの最後に野外で行うヴァルトビューネ・コンサート。未発売(2004年、2008年)のコンサート映像を含む20枚組のブルーレイ・ボックスがリリースされます。キリル・ペトレンコ指揮による2022年最新コンサート映像も収録。錚々たる指揮者たちとベルリン・フィルが繰り広げるヴァルトビューネ・コンサートBOXを是非お楽しみください

2022/09/16 [ニューリリース]
世界初録音!モイツァ・エルトマン、ベンヤミン・アップル、他によるハンス・ゾマー:管弦楽伴奏付き歌曲集

歿後100周年を迎えたハンス・ゾマー(1837-1922)作曲の管弦楽伴奏付き歌曲をモイツァ・エルトマン、アンケ・フォンドゥング、マウロ・ペーター、ベンヤミン・アップルという充実のソリスト陣を迎え、グリエルモ・ガルシア・カルヴォ指揮、ベルリン放送交響楽団が録音。“さすらいの夜想曲Ⅱ”以外、管弦楽伴奏版では全曲世界初録音という注目の内容です

2022/09/16 [ニューリリース]
すべて初出!アーノンクール&コンセルトヘボウ管『ライヴ放送録音集1981-2012』(15枚組)

アーノンクールはコンセルトヘボウ管弦楽団と1975年3月の初共演以来、密接な関係を築き、2000年には同団の名誉客演指揮者のポストに就いています。2013年10月の最後の客演(ブルックナー交響曲第5番、RCOレーベルで発売済み)まで、実に276公演を指揮しました。当ボックスセットには、1981年の「モーツァルト:交響曲第41番"ジュピター"」から、2012年の「ベートーヴェン:ミサ・ソレムニス」までの未発表放送音源がCD15枚分収録されています

2022/09/14 [ニューリリース]
エルダー&ロンドン・フィル~ジェームス・マクミラン:クリスマス・オラトリオ(2枚組)

2021年12月4日行われた、ロンドン・フィルによるジェームス・マクミランのクリスマス・オラトリオの演奏会の記録。2019年にLPOの委嘱により作曲されたこの作品は、マクミランのスコットランドのルーツとカトリックの信仰を反映し、スコットランド・ゲール語の子守歌、英語の詩、ラテン語のテキスト、キリスト降誕を語る聖書の一節を取り込んでいます

2022/09/14 [ニューリリース]
ヴォーン・ウィリアムズ協会の自主レーベルが贈る生誕150周年記念アルバム第3弾は世界初演を含む様々な作品のコンピレーション・アルバム!

ヴォーン・ウィリアムズ協会の自主レーベル「アルビオン・レコーズ(Albion Records)」が贈る、ヴォーン・ウィリアムズ生誕150周年記念アルバム第3弾は、トランペット・アンサンブル、ブラス・バンド、ピアノ・デュオ、合唱、オルガンなど、世界初演を含む様々な作品をセレクト

2022/09/13 [ニューリリース]

タワーレコードのオススメ

タワーレコードがオススメするイチオシ商品をチェック

オススメ新着

発売中のオススメ商品をチェック

商品一覧

ロングセラー

通常価格
¥2,390
セール価格
¥2,031
通常価格
¥15,890
セール価格
¥13,506
通常価格
¥5,290
セール価格
¥4,496
通常価格
¥2,390
セール価格
¥2,031
通常価格
¥11,190
セール価格
¥9,511
通常価格
¥2,690
セール価格
¥2,286