こんにちは、ゲスト

ショッピングカート

注目アイテム

Squarepusher(スクエアプッシャー)キャンペーン開催!

鬼才の最新アルバム『Dostrotime』発売を記念してキャンペーンを開催いたします!期間:2024年2月29日(木) ~ 3月29日(金)迄
(2024/02/29)

ソウル/クラブ/ラップ ロック/ポップス

Four Tet(フォー・テット)|『Three』全ミュージック・ラヴァー必須の2024年重要作品誕生

ドリーミーなブレイクビーツ・エレクトロニカ「Loved」、シューゲイザー・ダウンテンポ「Three Drums」、美しく包み込むメランコリックダンス「Daydream Repeat」など収録
(2024/02/20)

ソウル/クラブ/ラップ ロック/ポップス

『Medium Ambient Collection 2022』|異例のセールスを記録したアンビエント・ミュージック・コンピレーションCDがWHITE/BLACKの2パターンでアナログ化

WHITEバージョンは、H.Takahashi、Hakobune等を収録!BLACKバージョンは、Chihei Hatakeyama、Muzan EditionsのEndurance、Mingussらを収録!Tシャツ付きセットも発売
(2024/02/15)

ヒーリング/ニューエイジ ジャズ

Oneohtrix Point Never(ワンオートリックス・ポイント・ネヴァー)|来日記念キャンペーン!

期間中対象商品をご購入の方にステッカーを先着でプレゼント!【キャンペーン期間】2024年2月15日(木) ~ 3月15日(金)迄
(2024/02/15)

ソウル/クラブ/ラップ ロック/ポップス

Paranoid London(パラノイド・ロンドン)|『Arseholes, Liars, And Electronic Pioneers』ボビー・ギレスピー参加!ロンドン・地下アシッドの帝王のニュー・アルバム

ロンドン・アンダーグラウンドが産んだカルト・ヒーロー!オリジナル・アシッドハウスのエネルギーをダンスフロアに蘇らせてきた最凶ユニットの新作登場
(2024/02/05)

ソウル/クラブ/ラップ ロック/ポップス

Justice(ジャスティス)|『ハイパードラマ』8年振りとなるニュー・アルバム登場

ディスコ/ファンク、エレクトロニック、ハードコアテクノ等の様々なジャンルが共存しながらも、それぞれが競い合っているような世界を表現した作品
(2024/02/15)

ソウル/クラブ/ラップ ロック/ポップス

『10 (CD Version)』|最重要ニューエイジ・リヴァイヴァル/アンビエント・レーベル〈MUSIC FROM MEMORY〉の創立10周年記念オムニバス

ジジ・マシン、ジョアン・ビビローニ、ミカル・タートルら、レーベル初期を彩った音楽家たちから、ゼンメン、ラムジーら中期/後期の代表的アーティストによる楽曲群を収録
(2024/01/29)

ヒーリング/ニューエイジ ジャズ ソウル/クラブ/ラップ

Squarepusher(スクエアプッシャー)|『Dostrotime』鬼才帰還!反逆のニュー・アルバムを〈WARP RECORDS〉からリリース

音楽はもちろんアルバムのアートワークからTシャツ・デザインまで全てをスクエアプッシャー自らが手掛けている。国内盤CDは解説書付/ボーナストラック追加収録。数量限定のTシャツ付セットも発売
(2024/01/25)

ソウル/クラブ/ラップ ロック/ポップス

Plastikman(プラスティックマン)|『Sheet One (30th Anniversary Edition)』リッチー・ホウティンの別名義によるアシッドテクノの名盤がリマスタリングにて再発

1993年に〈MUTE〉傘下の〈NOVA MUTE〉からリリースされた傑作がオリジナルマスターテープからリマスタリングのうえ再発
(2024/01/05)

ソウル/クラブ/ラップ

The Woodleigh Research Facility(ウッドレイ・リサーチ・ファシリティ)|『Phonox Nights』アンドリュー・ウェザオールがニーナ・ウォルシュと共に制作した最後のアルバム

ウェザオールのシンフォニックなシンセサウンドと、ほのかに香るメランコリア、ウォルシュが303ベースもミックス、ダンスフロアを震わすヘヴィー・ベース・トラックが詰まった内容
(2023/12/11)

ソウル/クラブ/ラップ ロック/ポップス

Moritz Von Oswald(モーリッツ・フォン・オズワルド)|『Silencio』〈ベーシック・チャンネル〉のモーリッツオが本名での初ソロ・アルバムを完成

テクノ、ひいてはエレクトロニック・ミュージックの拡張を果たしてきた偉大なる音楽家がベルリンの名門テクノ・レーベルである〈TRESOR RECORDS〉からアルバムをリリース
(2023/11/27)

ソウル/クラブ/ラップ ヒーリング/ニューエイジ

HAAi(ハーイ)|『DJ-Kicks: HAAi』!K7の大人気ミックス・アルバム・シリーズに期待の新人プロデューサーが登場

メロディック・テクノ、エレクトロニック・ポップ、轟音ビートを駆使したサウンド・サイケデリアで知られているプロデューサーのセレクションに注目
(2023/11/07)

ソウル/クラブ/ラップ ロック/ポップス

Salamanda(サラマンダ)|『In Parallel』韓国のプロデューサー/DJデュオが〈WISDOM TEETH〉から放つ作品

スティーヴ・ライヒの影響下にある、繊細にレイヤーされたアンビエンスや漂うヴォーカル、パーカッションが美しい内容
(2023/11/07)

ヒーリング/ニューエイジ ソウル/クラブ/ラップ

Blake Reyes(ブレイク・レイエス)|『Vernacular』ジェフ・ミルズの〈AXIS JAZZ〉から大型アーティストがデビュー

デトロイトテクノ、ファンク、ジャズを取り入れ、強いエモーショナルを感じさせるサウンド
(2023/11/06)

ソウル/クラブ/ラップ ジャズ

Evian Christ(エヴィアン・クライスト)|『Revanchist』画期的かつ衝撃の〈Warp Records〉デビュー・アルバム

カニエ・ウエストらトップ・アーティストに認められ〈Warp Records〉と契約したプロデューサーの作品
(2023/10/27)

ソウル/クラブ/ラップ ロック/ポップス

Ricardo Villalobos(リカルド・ヴィラロボス)|『Alcachofa』ゼロ年代以降のミニマル・テクノを塗り替えた金字塔が4枚組アナログにてリイシュー

CD VERSIONのみ収録の「Y.G.H.」と、ヴァイナルでは『Alcachofa Tools』に収録されていた「BACH TO BACK」と「WAIWORINAO」を追加したほぼ完璧な仕上がり
(2023/10/23)

ソウル/クラブ/ラップ

Daft Punk(ダフト・パンク)|大ヒット・アルバムからドラムパートを抜いた超異色作『Random Access Memories (Drumless Edition)』登場

ドラムの音色が一切抜かれたアルバムのリスニング体験は、まったく新しい感覚を生み出し、それまで聴いていたトラックは全く違うものに聴こえてくる
(2023/09/29)

ソウル/クラブ/ラップ ロック/ポップス ヒーリング/ニューエイジ

Salute(サルート)|デジタル先行でリリースしていた最新EP『Shield』を数量限定12インチでリリース

R&B、ダブステップ、ダンス、ヒップホップ、さらにはジャズやゴスペルまで、多彩なジャンルをバック・カタログに持つサルートが紡ぎ出す最先端のUKダンス・ミュージック
(2023/09/14)

ソウル/クラブ/ラップ ロック/ポップス