こんにちは、ゲスト

ショッピングカート

注目アイテム

セーゲルスタム&トゥルク・フィルが録音したシベリウスの劇付随音楽シリーズがBOX化!(6枚組)

この6枚組には“ペレアスとメリザンド”“ベルシャザール王の饗宴”など現在も名作として知られるもののほか、“悲しきワルツ”“鶴のいる情景”などの原曲を含む“クオレマ”、隠れた名作としてファンの多い“スカラムーシュ”など、大作から小品までを多数収録
(2018/08/15)

クラシック 交響曲・管弦楽曲

【予約ポイント10倍】デビュー20周年!川畠成道のバッハ:無伴奏ヴァイオリン・ソナタとパルティータ全曲

川畠成道が、満を持してかねてより“20周年のその年に”と心に決めていた、J.S.バッハ『無伴奏ヴァイオリン・ソナタとパルティータ』の全曲録音に挑みました。いままでバッハの無伴奏作品はパルティータ第2番を2003年に録音していただけでした。心に響く音色と音楽で多くのファンを持つ彼の「無伴奏全曲」に期待が高まります
(2018/08/15)

クラシック 協奏曲・室内楽・器楽 古楽・バロック

豪華ゲストとのデュエットも収録!ブリン・ターフェル久々のスタジオ録音!『ドリームズ・アンド・ソングズ』

ウェールズのバス・バリトン、ブリン・ターフェルの新アルバムは、ウェールズの伝承歌や、ミュージカルなどターフェルのお気に入り曲をオーケストラ伴奏で新録音。ミュージカル界の人気者アルフィー・ボーや、イギリスの女優エマ・トンプソン、ソプラノのダニエル・ドゥ・ニースなどスペシャル・ゲストとのデュエットもたっぷり収録!
(2018/08/15)

クラシック オペラ クラシック オムニバス

ウィーン少年合唱団の新録音!『シュトラウス・フォーエヴァー』

現在9歳から14歳までの100人の団員が4つのグループに分かれ、すべて合わせると年間約300回のコンサートを行っているウィーン少年合唱団。シュトラウス一家のワルツやポルカなどウィーン少年合唱団が得意とするレパートリーを新録音!
(2018/08/15)

クラシック オペラ

ビエロフラーヴェクの遺作~ヤナーチェク:グレゴル・ミサ、シンフォニエッタ、他

ビエロフラーヴェク&チェコ・フィルの最後の録音がまたひとつリリースに!2018年8月に没後90年を迎えるヤナーチェクの作品を集めた2枚組です。“シンフォニエッタ”はビエロフラーヴェクが亡くなる3か月前、2017年2月の録音!
(2018/08/15)

クラシック 交響曲・管弦楽曲 オペラ

ドイツ・グラモフォンの新BOXシリーズ!『伝説の名コンビ指揮者と楽団』(4タイトル、各8枚組)

ドイツ・グラモフォンより「指揮者とオーケストラの緊密なパートナーシップが生み出した至上の芸術」をテーマにしたBOXシリーズが登場!『バレンボイム&パリ管』『小澤征爾&ボストン響』『ネーメ・ヤルヴィ&エーテボリ響』『ジュリーニ&ウィーン・フィル』の4タイトルがリリースされます
(2018/08/15)

クラシック 交響曲・管弦楽曲 協奏曲・室内楽・器楽

メッゾ・ソプラノ歌手チェチーリア・バルトリのデッカ録音30周年&ロッシーニ没後150周年記念BOX『ロッシーニ録音集』(15CD+6DVD)

イタリアのメッゾ・ソプラノ歌手チェチーリア・バルトリが初めてデッカに録音を行ったのは1988年、“セビリャの理髪師”のロジーナ役でした。その後30年間デッカの専属アーティストとして輝かしいキャリアを重ね、バルトリのデッカ録音30周年とロッシーニ没後150周年にあたる2018年、バルトリによるロッシーニ録音を集めたCD15枚組+DVD6枚組の限定盤BOXが発売されます
(2018/08/15)

クラシック オペラ

再プレス!バーンスタイン没後20年記念盤~『シンフォニー・エディション』(60枚組)

2010年にバーンスタイン没後20年記念として発売されたCD60枚、32人の作曲家による110曲のシンフォニー録音で回顧する完全限定盤『シンフォニー・エディション』が、2018年のバーンスタイン生誕100年を記念して再プレスされました!
(2018/08/14)

クラシック 交響曲・管弦楽曲

ボーナス・ディスク2枚追加!バーンスタイン『声楽作品エディション』(56枚組)

2010年発売「シンフォニー・エディション」60枚組、2014年発売「オーケストラ&コンチェルト・エディション」80枚組に続くバーンスタインのジャンル別BOXの完結編。歌劇、宗教曲、歌曲などの声楽曲録音を網羅し、2つのBOXから漏れていた交響曲の別録音、それに1940年代後半のRCAへのモノラル録音を収録。2018年8月14日、2枚のボーナス・ディスクの追加が決定!
(2018/08/14)

クラシック 交響曲・管弦楽曲 オペラ

STEINWAY&SONS レーベル~2018年9月発売予定新譜情報(15タイトル)

1853年にアメリカで設立された世界的ピアノ・メーカー「STEINWAY&SONS(スタインウェイ・アンド・サンズ)」がプロデュースしているCDレーベルの新譜情報です。今回はバーンスタインの“独奏ピアノ作品全集”、フィリップ・グラスの“エチュード集第1巻&第2巻”などピアノ作品、室内楽作品の15タイトルが発売されます
(2018/08/14)

クラシック 協奏曲・室内楽・器楽 現代音楽

日経新聞「名作コンシェルジュ」掲載!ゲーベル“バッハ:ブランデンブルク協奏曲(全曲)”

驚きの高速テンポ、キレキレな躍動感(鈴木淳史)2015年7月発売のタワーレコード企画盤 名曲名盤シリーズ「プレミアム・クラシックス」にもラインナップされている、ゲーベル&ムジカ・アンティクヮ・ケルンによる「バッハ:ブランデンブルク協奏曲」が、2018年8月12日(日)日本経済新聞の日曜版「名作コンシェルジュ」に掲載されました!
(2018/08/13)

クラシック 協奏曲・室内楽・器楽 古楽・バロック

ドミンゴとギターの名手ビジェガスによるラテン・アメリカ名曲集『ボルベール~帰郷』

プラシド・ドミンゴと、スペインのクラシック・ギタリスト、パブロ・サインス・ビジェガスのデュオによるスペインの作品を含むラテン・アメリカ名曲集が登場!“さらばグラナダ”、“ある恋の物語”、“人生よありがとう”、“ボルベール~帰郷”など収録
(2018/08/13)

クラシック オペラ クラシック オムニバス

ベルカント・テノール、ファン・ディエゴ・フローレスのラテン音楽へのオマージュ『ベサメ・ムーチョ』

「キング・オブ・ハイD」として君臨するベルカント・テノール、ファン・ディエゴ・フローレスが自らの音楽的ルーツに回帰。ペルー出身のフローレスの魅力あふれるラテン・アルバム!“ベサメ・ムーチョ”、“ククルクク・パロマ”、“ブラジルの水彩画”など収録
(2018/08/13)

クラシック オペラ クラシック オムニバス

世界初録音!オリジナル1745年版“ラモー:オペラ・バレ「栄光の殿堂」”(2枚組)

フランスの哲学者、文学者ヴォルテールとラモーの3作目の共作であるオペラ・パレ“栄光の殿堂”。今回カリフォルニア大学バークレー校のライブラリーに眠っていた当時の手稿や印刷譜、台本などを元にラモー研究の第一人者ジュリアン・デュブリュクが初演時の版を復元したオリジナル1745年版が蘇演されました
(2018/08/13)

クラシック 古楽・バロック オペラ

ヴィオラ奏者ダナ・ゼムツォフの新録音!『エッセンティア ~ ヴィオラと管弦楽のための作品集』

ヴィオラ界の美しきサラブレッド、ダナ・ゼムツォフ!初のオーケストラ・レコーディング。バルトーク、ブラームス、ブロッホなど様々な民俗・文化の香りが漂うヴィオラと管弦楽のための作品集!
(2018/08/13)

クラシック 協奏曲・室内楽・器楽

【在庫限り】バッハ・コレギウム・ジャパンのベスト盤2タイトルが最終出荷!1,080円!

バッハ・コレギウム・ジャパンの音楽監督の鈴木雅明監修の下、声楽曲、器楽曲の選りすぐりのトラックを集めたベスト盤「BCJのバッハへのいざない」声楽編、器楽編が最終出荷!なんと1,080円!在庫限りです
(2018/08/13)

クラシック 古楽・バロック 国内クラシック

フルトヴェングラーのベートーヴェン交響曲全集(LPレコード10枚組)

2010~11年にフルトヴェングラーのSACDが発売されたときのハイレゾ音源を用い、久しぶりにLPとして「全集」を発売するものです。LPレコードを10枚用いており、第1、2、4、5、6、7番は1枚両面、第3番は2枚3面、第8番は片面、第9番は2枚4面に収められます。とくに第1番の両面、第3番の3面というのは、LP時代もなかったゆったりカッティングです!
(2018/08/10)

クラシック 交響曲・管弦楽曲

アレクサンドル・タローの手によって生まれ変わるベートーヴェンの後期ソナタ!“ピアノ・ソナタ第30番~第32番”

アレクサンドル・タローが最高傑作にして難曲「後期3大ソナタ」に挑みました!微妙な音色の変化を伴う磨き抜かれた一つ一つの音はもちろんのこと、音が鳴っていない「空白の部分」にも強い説得力があり、細部にまで入念な感情移入が施されています。輸入盤CDには、全曲演奏映像が収録されたDVD付き。LPも発売
(2018/08/10)

クラシック 協奏曲・室内楽・器楽

ルノー・カピュソンによる美しい映画音楽集!『シネマに捧ぐ』

フランスのヴァイオリニスト、ルノー・カピュソン。オケをバックに美しい映画音楽の数々を録音しました。ルグランやドルリュー、モーリス・ジャールといった地元フランスの作曲家を多数取り上げ、モリコーネやジョン・ウィリアムスの名曲も収録する、一味違うセンスの良いセレクト。カピュソンの情感豊かな音色が音楽をより輝かせ、感動を呼び起こさせてくれます。LPも発売
(2018/08/10)

クラシック 協奏曲・室内楽・器楽 クラシック オムニバス

ア・カペラ・アンサンブル「シャンティクリア」待望の新録音!『シャンティクリアの現在!』

1978年サンフランシスコで結成された、男声のみによるア・カペラ・アンサンブル「シャンティクリア」。ワーナーへの15年振りの新録音は、古楽から現代まで幅広いレパートリーを誇るシャンティクリアらしい選曲となっています。新しい合唱曲にも注目です
(2018/08/10)

クラシック オペラ 古楽・バロック 現代音楽