海外発送/販売代行サービスのBuyee(バイイー)

こんにちは、ゲスト

ショッピングカート

注目アイテム

バレンボイムによるブーレーズへのオマージュ!ウェスト=イースタン・ディヴァン管によるライヴ録音(2枚組)

バレンボイムがブーレーズへの深い尊敬と称賛の意を込めて作られたアルバムがリリース!ブーレーズの85歳を記念して2010年にベルリンで行われたコンサートと、2012年のプロムスでのライヴから選曲されたこの2枚組。ウェスト=イースタン・ディヴァン管弦楽団の主要メンバーがブーレーズの代表的な作品を演奏したものなどが収録されています
(2017/02/13)

クラシック 現代音楽

ルノー・カピュソンによるフィリップ・グラスの“ヴァイオリン協奏曲第1番”!

フランス出身の世界的ヴァイオリニスト、ルノー・カピュソンが現代音楽作曲家フィリップ・グラスの“ヴァイオリン協奏曲第1番”を録音!カップリングには バーンスタインが1954年に作曲した“セレナード”を収録した注目盤!
(2017/02/07)

クラシック 現代音楽

冨田勲の遺作「ドクター・コッペリウス」。大反響となった世界初演、待望のライヴ音源リリース!

スペース・バレエ・シンフォニー「ドクター・コッペリウス」。長年追い求めてきた「宇宙への夢と希望」に満ち溢れた壮大なストーリーで、亡くなる1時間前まで創作を続けてきたまさに遺言ともいえる作品です。2016年11月11日・12日にオーチャード・ホールで行われた追悼特別公演が待望のCD化!
(2017/02/02)

クラシック クラシック オムニバス バレエ 現代音楽 国内クラシック

オリヴァー・ナッセンによるストラヴィンスキーの“兵士の物語”!

現代音楽作曲家、そして指揮者としても活躍中のオリヴァー・ナッセンによる“兵士の物語”!現代音楽作曲家バートウィッスルが兵士役を務め、その他にマクスウェル・デイヴィスやバートウィッスルなどが書いたストラヴィンスキー・トリビュート作品も収録するなど、ナッセンならではの個性溢れるプログラム!
(2017/02/01)

クラシック 交響曲・管弦楽曲 バレエ 現代音楽

限定再プレス!メシアン、ジョリヴェに師事した宍戸睦郎(1929~2007)作品集

池内友次郎、メシアン、ジョリヴェなどに学んだ宍戸睦郎没後10年を記念した再プレス。後期の傑作『交響曲』(1994)、若き日の作品『鍵盤のための組曲』(1968)、高内壮介詩による合唱組曲『奥鬼怒伝承』(1985)を収録。『交響曲』は秋山和慶&東京交響楽団の演奏
(2017/01/26)

クラシック 交響曲・管弦楽曲 現代音楽 国内クラシック

劇伴作曲家の旗手が交響曲の高みに挑む!菅野祐悟:交響曲第1番~The Border~(SACDハイブリッド)

普段は映画やドラマが持っている「ストーリー」や「テーマ」にそって音を紡ぐ名手が、交響曲を書くときに表現したいテーマはなにか。菅野は、意識と無意識、現実と夢、その境界線・狭間に立ちながら、自らの内面に深くダイヴすることを試みました
(2017/01/25)

クラシック 交響曲・管弦楽曲 国内クラシック 現代音楽

マリンバ奏者ミカ・ストルツマンとクラリネット界のレジェンド、リチャード・ストルツマンのデュオ!

クラリネット&マリンバのDUO CDは世界初!武満徹のフルートの名曲「Air」をクラリネットでの初録音も注目です。ミカ&リチャード・ストルツマン夫妻による珍しいアンサンブル!チック・コリアもゲスト参加しています
(2017/01/17)

クラシック ブラス クラシック オムニバス 現代音楽 国内クラシック

ヴァンスカ2度目のクレルヴォの録音!ミネソタ管とのシベリウス&コルテカンガス!(SACDハイブリッド)

フィンランドから北アメリカへの移民の始まった150周年を記念したコンサートをライヴ収録した2枚組。シベリウスの「クレルヴォ」「フィンランディア」とヴァンスカ&ミネソタ管が委嘱した1955年生まれのフィンランドの作曲家コルテカンガスによるメゾソプラノ、男声合唱と管弦楽のための「移住者たち」を収録!
(2017/01/16)

クラシック 交響曲・管弦楽曲 オペラ 現代音楽

レナード・バーンスタイン~ザ・コンポーザーソニー・クラシカル自作自演全録音(25枚組限定盤)

バーンスタインがCBS~ソニー・クラシカルに残した自作自演を最新24bit/192kHzリマスターで集大成。「ウエストサイド・ストーリー」をはじめとするミュージカルのほか、さまざまな編成によるバーンスタイン作品の録音を網羅した決定盤!
(2017/01/13)

クラシック 交響曲・管弦楽曲 オペラ 現代音楽

ジョナサン・ノットLIVE!~ブルックナー:交響曲第9番&グバイドゥーリナ:ヴィオラ協奏曲

ENSEMBLE MODERNレーベルからリリースされる最新ライヴ。アンサンブル・モデルンは1980年にユンゲ・ドイチェ・フィルを母体に発足した現代音楽の演奏を旨とする室内合奏団。2000年に自主レーベルを発足し、その縁でこの貴重なコンサートのCD化が決まりました
(2016/12/28)

クラシック 交響曲・管弦楽曲 協奏曲・室内楽・器楽 現代音楽

クルレンツィスとアシュケナージが現代ロシアの作曲家アルチョーモフの交響曲を録音!

ソヴィエト作曲家同盟に危険視されながらも現代音楽の道を邁進したアルチョーモフは、根底に東欧的民族色を豊かにたたえながらも、十二音やミニマル技法を作品に融合させました。レクイエムのような正教会聖歌に依拠した作品は、その瞑想的な美しさが際立ちます
(2016/12/24)

クラシック 現代音楽 交響曲・管弦楽曲

クロノス・クァルテット~アレクサンドラ・ヴレバロフ:The Sea Ranch Songs(CD+DVD)

1970年、ユーゴスラヴィア生まれのアレクサンドラ・ヴレバロフは、NYを拠点に音楽活動を続けている人気作曲家。初期の作品である弦楽四重奏曲“パンノニア・バウンドレス”はクロノスQのアルバム『クロノス・キャラバン』の劈頭を飾り、彼女の名を世界に知らしめました
(2016/12/24)

クラシック 現代音楽 協奏曲・室内楽・器楽

話題の俊英ピアニストのDGデビュー第1弾!『ヴィキングル・オラフソン~フィリップ・グラス:ピアノ作品集』

自主レーベルですでに3枚のアルバムをリリース。ゴルトベルク変奏曲からP.グラスまで全方位のプログラムを誇るアイスランドが生んだピアノ界の星、オラフソンのDG第1作。「ピアノを弾くために生まれてきた」とNYサン紙で絶賛された若者のアグレッシヴな挑戦に期待です!
(2016/12/18)

クラシック 現代音楽

ぼんやりと弱い北欧の太陽の光がつむぐ幻想を歌う~『ルネ・フレミング / Distant Light』

スウェーデンの人気現代作曲家アンデシュ・ヒルボリがフレミングに捧げた“The Strand Settings”、バーバーの他、ビョークの3作品をオーケストラ伴奏で歌う意欲作。幻想的なスカンジナビアの音楽をフレミングの美声で聴くと、ある種の睡眠効果さえ催すという最新録音です
(2016/12/18)

クラシック オペラ 現代音楽

英国の女流ナタリー・クライン Hyperion第4弾/無伴奏チェロ作品集~ブロッホ、ダラピッコラ、リゲティ

6歳からチェロを学び始めたリヴァプール生まれのナタリー・クラインは1994年、エルガーのチェロ協奏曲の演奏でBBCの“ヤング・ミュージシャン・オブ・ジ・イヤー”に選出されました。以来、Hyperionや旧EMIに数多くのレコーディングを行なっています
(2016/12/17)

クラシック 協奏曲・室内楽・器楽 現代音楽

児玉桃、世界初演した細川俊夫の「エチュードIII~VI」を遂に録音!

ECMと契約した初の日本人クラシック・ピアニスト、児玉桃が2013年にルツェルン音楽祭で世界初演し話題となった細川俊夫の「エチュードIII~VI」を遂に録音!
(2016/12/14)

クラシック 協奏曲・室内楽・器楽 現代音楽

クレーメルによるヴァインベルク作品集第2弾~歴史に翻弄された作曲家の室内交響曲全集!

ショスタコーヴィチと親交を結んだミェチスワフ・ヴァインベルク(1919-1996)は交響曲を20曲、弦楽四重奏曲を17曲も残した多作の人。その再評価に燃えるクレーメルは、全4曲の室内交響曲をすべて、一夜のコンサートでライヴ・レコーデイングしました!
(2016/12/12)

クラシック 交響曲・管弦楽曲 協奏曲・室内楽・器楽 現代音楽

ルーマニアが生んだマリンバ界のスター、ボグダン・バカヌが弾く伊福部昭の“ラウダ・コンチェルタータ”

1975年にルーマニアのブカレストで生まれたボグダン・バカヌは、その類い稀なマレットワークで世界のトップに君臨するマリンビストです。日本の神谷百子、内山詠美子と親交が深いせいか今回、伊福部昭の名作が録音されたのは嬉しい限り。バカヌ一流の美しい音づくりに期待です!
(2016/12/10)

クラシック 現代音楽 国内クラシック

ウェイン・マクレガー振付による新作バレエ音楽~マックス・リヒター“3つの世界”

ルチアーノ・ベリオに師事したマックス・リヒターは、“戦場でワルツを”のような映画音楽の他にも、振付師マクレガーと組んでバレエ音楽にも積極的な展開をしています。ヴァージニア・ウルフの詩が核となって、ポスト・クラシカルな音楽が紡がれてゆきます
(2016/12/02)

クラシック 現代音楽 バレエ

21世紀のクリスマス・ソング集~『THERE IS NO ROSE...これほどのバラはない』全15曲収録

デンマーク第二の都市オーフスの大聖堂カントルを務めるカーステン・サイヤー=ハンセンが1997年、聖歌隊のメンバーを中心として創設されたのがヴォーカル・グループ・コンサート・クレメンス。合唱団の名称はオーフス大聖堂の守護聖人、聖クレメンスに由来します
(2016/11/27)

クラシック オペラ クラシック オムニバス 現代音楽

  
ページの先頭へ

TOWER RECORDS ONLINEに掲載されているすべてのコンテンツ(記事、画像、音声データ等)はタワーレコード株式会社の承諾なしに無断転載することはできません。
情報の一部はRovi Corporation.、japan music data、(株)音楽出版社より提供されています。
タワーレコード株式会社 東京都公安委員会 古物商許可 第302191605310号

Tower Records Japan Inc.