こんにちは、ゲスト

ショッピングカート

注目アイテム

タワー企画盤初のLP『キュッヒルのバッハ無伴奏』がレコ芸7月号で絶賛!

レコード芸術2017年7月号「LP藝術」で取り上げられ、「ひときわ高い強烈な印象を残す仕上がり」「ヴァイオリンとそれを弾く奏者の等身大の存在感がまぎれもなく伝わってくる」と喜多尾道冬先生より絶賛されました
(2017/06/20)

クラシック 協奏曲・室内楽・器楽 古楽・バロック

ラトル、バレンボイムからフランソワ、ギーゼキングまで~ワーナー廉価BOX強力10タイトル!

ヴァルヒャのバッハ、バレンボイム、コヴァセヴィチのベートーヴェン、アンゲリッシュのブラームス、フランソワのショパン、ギーゼキングのドビュッシー、ラトルのマーラー、ベルグルンドのシベリウス、プロアルテのハイドン、ヒリヤード・アンサンブルまで、非の打ち所無し!
(2017/06/13)

クラシック 交響曲・管弦楽曲 協奏曲・室内楽・器楽 古楽・バロック

名盤クイケン兄弟によるモーツァルトの“フルート四重奏曲集”が復活!

ACCENTレーベルを代表するアルバム、クイケン兄弟による1982年に録音されたモーツァルトのフルート四重奏曲集。このアルバムの1番の魅力は、クイケンたちの細やかなアンサンブル。その緻密な作品研究と鋭敏な感覚に溢れた演奏は、いまだにこの作品の全曲集として指折りの演奏に数えられています
(2017/06/09)

クラシック 協奏曲・室内楽・器楽 古楽・バロック

イッサーリスがドイツ・カンマーフィルを弾き振りしたハイドンやC.P.E.バッハなどの古典派傑作チェロ協奏曲集!

イギリスが誇る名チェリスト、スティーヴン・イッサーリス。ドイツ・カンマーフィルを弾き振りした古典派チェロ協奏曲集。ハイドンの2つの“チェロ協奏曲”と、C.P.E.バッハの“チェロ協奏曲”をメインに、イッサーリス自身が編曲した、モーツァルトの“歌劇「偽の女庭師」からの音楽”など収録
(2017/06/07)

クラシック 協奏曲・室内楽・器楽 古楽・バロック

伝説の1950年放送ギーゼキングのバッハ演奏すべてを最新リマスタリングでBOX化(7枚組)

ギーゼキング(1895~1956)がLPレコード録音を残さなかったバッハ作品。1950年にザールブリュッケン放送に残した貴重なバッハ録音を1970~71年にDGはLP化しました。今回はその全ての音源を最新リマスタリングし、オリジナルLPジャケット紙スリーヴ入りでBOX化します
(2017/06/07)

クラシック 協奏曲・室内楽・器楽 古楽・バロック

ルセ&レ・タラン・リリクによるリュリの傑作、音楽悲劇「アルミード」(2枚組)

クリストフ・ルセ率いるレ・タラン・リリクのフランス・バロック・オペラ2017年最新盤は、美しい魔女アルミードと、強敵ルノーの間に繰り広げられる謀略と恋愛の物語。リュリの傑作、音楽悲劇「アルミード」。2015年12月にフィルハーモニー・ド・パリで行われたライヴ録音!
(2017/06/07)

クラシック 古楽・バロック オペラ

〈タワレコ限定〉MAK復刻シリーズ第15弾は、異なる年代の2枚のアルバム『ヴィヴァルディとイタリア・バロックの協奏曲集』(2枚組)

ムジカ・アンティクヮ・ケルン復刻シリーズ第15弾は、異なる年代の2枚のアルバム「ヴィヴァルディ:室内協奏曲集」と「イタリア・バロックの協奏曲集」を2枚組で復刻します。新規序文解説とゲーベル氏による新訳(DISC1)を掲載!
(2017/06/05)

クラシック 古楽・バロック

〈タワレコ限定〉日本を代表する古楽奏者が集結した世界に誇る傑作!オトテール・アンサンブルのテレマン:室内楽名曲集が約20年振りに復活!

テレマン没後250年企画。有田正広、花岡和生、本間正史の3名が中心となって1978年東京で結成されたバロック室内楽演奏グループ「オトテール・アンサンブル」によるアルヒーフ・レーベル2作目が、約20年振りに復活!日本の古楽演奏の世界的水準を初めて鮮烈にディスク上に刻印した歴史的録音のひとつです。新規序文解説付
(2017/06/05)

クラシック 古楽・バロック 国内クラシック

CPO レーベル~新譜情報[2017年6月](7タイトル)

知られざる名曲の発掘、古楽から現代まで幅広く揃えたコレクション、高品質の録音で人気を誇るドイツのCPOレーベル。今回もロセッティの交響曲とピアノ協奏曲や、ペルゴレージ“スターバト・マーテル”のピアノ独奏版、知られざる作曲家、ハウゼッガーの『管弦楽作品集第2集』など、興味深い作品が揃っています!
(2017/05/24)

クラシック 交響曲・管弦楽曲 協奏曲・室内楽・器楽 オペラ 古楽・バロック

カルミニョーラの名を一気に高めた衝撃的名演、ヴィヴァルディ“四季”第1回録音を初LP化!

1990年代の輸入CD店のベストセラーの一つ、カルミニョーラの1回目の“四季”(スイスDIVOX)が初LP化されます。自在な緩急と大胆な強弱、鋭角的なリズムをもつ衝撃的な演奏が生々しく蘇ります!
(2017/05/18)

クラシック 協奏曲・室内楽・器楽 古楽・バロック

高橋悠治の自作自演、新作ピアノ曲を収録!初録音!『めぐる季節と散らし書き 子どもの音楽』

バロックから現代音楽まで、透徹した思索で編まれた高橋悠治の繊細な音世界。時に軽やかに、時にあたたかな響きを自在に選び、そこから紡がれる音楽は、魅力に満ち溢れています。高橋悠治自身のピアノ曲“散らし書き”は新作で新録音!美しい響きの小品が連なる作品集です
(2017/05/17)

クラシック 協奏曲・室内楽・器楽 国内クラシック 現代音楽 古楽・バロック

ドイツ合唱界の巨匠ベルニウス生誕70年記念BOX『ソニー・クラシカル録音全集』(15枚組)

ドイツ・ハルモニア・ムンディ、ヴィヴァルテ、ソニー・クラシカルに録音されたアルバムを集大成したもので、ドイツ・バロックからロマン派までの素晴らしい「純粋」な合唱の世界を堪能させてくれます。なお歌詞・対訳等は付属しません
(2017/05/16)

クラシック オペラ 古楽・バロック

豪エロクアンス~ラローチャ、フォルデス、ヴェンツィンガー、ミュンヒンガー、アルゲリッチの名盤が復活!

DG、Deccaの名盤復刻シリーズとして絶大なる人気を誇る「オーストラリア・エロクアンス」シリーズ。今回もラローチャの名演2タイトル、フォルデスのベートーヴェン、ヴェンツィンガーのテレマン、ミュンヒンガーのシューベルト録音集、アルゲリッチのベートーヴェンの協奏曲など名盤揃いの6タイトルです
(2017/05/11)

クラシック 協奏曲・室内楽・器楽 交響曲・管弦楽曲 古楽・バロック

シュ・シャオメイのJ.S.バッハ新録音は“フランス組曲”!

一音一音に魂が込められたシュ・シャオメイのバッハ。2016年7月にNHKのBSプレミアムで放映された「シュ・シャオメイの音楽と素顔&ピアノリサイタル」は大きな反響を呼びました。純粋にバッハの音楽を追求した「フランス組曲」は、凛とした気品を漂わせ、一つ一つの音を吟味するように細部まで緻密に練り上げられた立体的な音楽を作り上げています
(2017/05/11)

クラシック 協奏曲・室内楽・器楽 古楽・バロック

〈タワレコ限定〉VINTAGE COLLECTION+plus Vol.24(全7タイトル)

今回も貴重盤や世界初CD化、CD初出時の解説書の復刻を含む充実のラインナップ。アナログ音源は一部を除き本国のオリジナル・アナログ・マスターテープより最新デジタル化。今回の発売ために192kHz/24bitのハイビット・ハイサンプリング音源をCDマスターに使用。高音質を実現! 一部新規序文解説付き。オリジナル・ジャケット・デザイン使用(一部を除く)
(2017/05/10)

クラシック 交響曲・管弦楽曲 協奏曲・室内楽・器楽 古楽・バロック

名曲名演多数収録!ゲオルク・フィリップ・テレマン・マスターワークス(30枚組)

2017年はテレマン没250年。ソニー・クラシカルの擁する古楽三大レーベルであるドイツ・ハルモニア・ムンディ、ヴィヴァルテ、そしてセオン・レーベルの豊富なカタログから選りすぐったテレマンの代表作の新旧名盤をCD30枚のBOXにコンパイル!
(2017/05/09)

クラシック 古楽・バロック

アシュケナージの新録音はJ.S.バッハの“フランス組曲”!

80歳記念!温かな響きに満ち溢れたマエストロ、アシュケナージのバッハ新録音は待望の“フランス組曲”。今や録音でしか聴けなくなったアシュケナージのピアノ・ソロ演奏です
(2017/05/08)

クラシック 協奏曲・室内楽・器楽 古楽・バロック

結成40周年を迎えたエマーソン四重奏団の新録音はパーセル&ブリテン

エマーソン四重奏団の新機軸!幅広いレパートリーで卓越した演奏を聴かせる彼らが新たに挑んだのは、パーセルとブリテンの新旧イギリスの作品。これまで同様第1&第2ヴァイオリンが曲によって交代しながら、感興溢れるアンサンブルを聴かせてくれます
(2017/04/25)

クラシック 協奏曲・室内楽・器楽 古楽・バロック

タワー企画盤初のLPが登場!ライナー・キュッヒルのバッハ無伴奏を180g重量盤で初LP化!

今回の発売のためにLP用のマスタリングを行った上でアナログ・マスターを新規で作成し、アナログ・マスターテープからカッティング。制作工程にも拘りました。300セット限定、シリアルナンバー付キュッヒル直筆サイン封入!
(2017/05/18)

クラシック 協奏曲・室内楽・器楽 古楽・バロック

ヘンデルのオペラ「ゲルマニア王オットーネ」の貴重な録音登場!(3枚組)

1723年ロンドンで初演された《オットーネ》は、ヘンデルの生前、最も成功したオペラのひとつと言われた作品です。人気カウンターテナー、マックス・エマヌエル・ツェンチッチが出演!
(2017/04/21)

クラシック オペラ 古楽・バロック

  
ページの先頭へ

TOWER RECORDS ONLINEに掲載されているすべてのコンテンツ(記事、画像、音声データ等)はタワーレコード株式会社の承諾なしに無断転載することはできません。
情報の一部はRovi Corporation.、japan music data、(株)音楽出版社より提供されています。
タワーレコード株式会社 東京都公安委員会 古物商許可 第302191605310号

Tower Records Japan Inc.