海外発送/販売代行サービスのBuyee(バイイー)

こんにちは、ゲスト

ショッピングカート

注目アイテム

〈タワレコ限定〉伊福部昭の“日本組曲”が2017年熱狂の日音楽祭で井上道義&新日本フィルにより再演!初演CDを復刻!

ラ・フォル・ジュルネ・オ・ジャポン 「熱狂の日」音楽祭2017で再演される伊福部昭の“日本組曲”。1991年にこの作品を初演した井上道義と新日本フィルハーモニー交響楽団が、再演でも演奏します。今回タワレコ限定で、この初演時の演奏を収めたアルバムが数量限定で再プレスされます。この機会をお見逃しなく!
(2017/04/25)

クラシック 現代音楽 国内クラシック

松田華音の最新アルバムはムソルグスキーの“展覧会の絵”とプロコフィエフの“ロメオとジュリエット”!

ロシアで神童と呼ばれたピアニスト、松田華音の第2弾アルバム!2014年の鮮烈なデビュー以来約3年ぶりとなる新録音は、ムソルグスキーの“展覧会の絵”とプロコフィエフの“ロメオとジュリエット”を収録した注目作です!SHM-CD仕様
(2017/04/24)

クラシック 協奏曲・室内楽・器楽 国内クラシック

山田和樹&日本フィルのマーラー・シリーズ第3弾は小林沙羅を迎えての交響曲第4番!

山田和樹のもつ輝かしいサウンド感とリズム感が音楽に彩りと深みを与え、新たなマーラーの姿を浮かび上がらせていきます。山田と長年演奏を共にしている日本フィルも、山田の棒に呼応し、充実のサウンドを作り上げています。また、小林沙羅の可憐で美しい歌声も彩りを加えます
(2017/04/20)

クラシック 交響曲・管弦楽曲 国内クラシック

邁進する圧倒的音楽!ジョナサン・ノット&東京交響楽団のショスタコーヴィチ“第10”(SACDハイブリッド)

ショスタコーヴィチ:交響曲第10番は、2016年に行なわれた同コンビのヨーロッパ・ツアーで喝采を受けた楽曲で、当盤はそのツアー前の2016年10月15日、サントリーホールでのライヴ収録です
(2017/04/20)

クラシック 交響曲・管弦楽曲 国内クラシック

園田高弘が1980年代に録音・発売したLPレコード(3タイトル)の最終在庫品を限定販売!

園田高弘が1980年代にアダムエース・レーベルとエヴィカ・レーベルに録音したLPレコードの未開封品が、メーカー倉庫にて発見されました。未開封品ですがジャケットは年代相応の保存状態です。最終在庫につき交換は出来かねます。希少盤ということを踏まえてご購入いただければ幸いです
(2017/04/20)

クラシック 協奏曲・室内楽・器楽 国内クラシック

日本を代表するソプラノ、幸田浩子『マイ・ベスト・セレクション』(UHQCD)

ソプラノ歌手、幸田浩子のベスト・アルバム!これまでリリースしてきた7枚のアルバムから、幸田浩子本人がセレクトした15曲です。プッチーニの歌劇「ジャンニ・スキッキ」より“わたしの愛しいお父さま”や、マスカーニの“アヴェ・マリア”、菅野よう子の“花は咲く”など収録されています
(2017/04/18)

クラシック オペラ 国内クラシック

女子フィギュアスケートの浅田真央さんが引退を発表

浅田真央さんの活躍はクラシック音楽界にも大きな影響を与えました。彼女が演じたクラシック楽曲が一躍広く世の中に知られ、そのCDも売上を伸ばしたからです。彼女は演技を通じてクラシックを振興し、その内容を見事に表現し、具象化してくれたのです!
(2017/04/11)

クラシック 国内クラシック クラシック オムニバス バレエ

〈最終プレス!タワレコ限定〉三島美学を具現化した黛敏郎のオペラ『金閣寺』唯一の全曲盤!

2015年12月、神奈川県民ホールでのオペラ「金閣寺」上演を記念し、タワーレコードでの販売のみの完全限定数再プレスCDとして、以前発売されていたままの状態で販売をしました。2017年は黛敏郎氏の没後20年にあたり、最終プレスを行いました。数量限定ですのでお早めにお求めください。
(2017/04/10)

クラシック オペラ 現代音楽 国内クラシック

小山実稚恵、アルバム・デビュー30周年の新作はJ.S.バッハ:ゴルトベルク変奏曲(SACDハイブリッド)

充実の時を迎えたピアニスト小山実稚恵のデビュー30周年記念となる新録音は満を持してのJ.S.バッハ:ゴルトベルク変奏曲。初の全曲バッハ・アルバムでもあります。2017年2月軽井沢大賀ホールで録音
(2017/04/10)

クラシック 協奏曲・室内楽・器楽 古楽・バロック 国内クラシック

鈴木雅明&BCJによるJ.S.バッハ:世俗カンタータ第8集(SACDハイブリッド)

BCJによるバッハの世俗カンタータ第8集は、ザクセン選帝侯フリードリヒ・アウグスト2世のために書かれた2篇“汝の果報を称えよ、祝福されしザクセンよ BWV215”と“静かに流れよ、たわむれる波よ BWV206”が収録されています
(2017/04/07)

クラシック 古楽・バロック 国内クラシック

1890年製エラールのピアノで弾く!小川典子のサティ:ピアノ独奏曲全曲録音第2集(SACDハイブリッド)

サティが生きていた時代の楽器=1890年製エラールのピアノで録音されたサティのピアノ作品集第2弾。“犬のためのぶよぶよした前奏曲”や“スポーツと気晴らし”などの作品を当時の響きで演奏したアルバムです
(2017/04/07)

クラシック 協奏曲・室内楽・器楽 国内クラシック

日本を代表するトランペット奏者、佐藤友紀の初ソロ・アルバム!『PRAYER -トランペット&オルガン作品集-』

東京交響楽団の首席奏者であり、ブラス・アンサンブルなど広く活躍するトランペット奏者、佐藤友紀の初となるソロ・アルバム。パイプ・オルガンとの共演で、シューベルトの“アヴェ・マリア”や“オンブラ・マイ・フ”など天上に鳴り響く調べをお楽しみいただけます
(2017/04/07)

クラシック ブラス 国内クラシック

加藤訓子LINNレーベル第4弾!J.S.バッハ:マリンバのための無伴奏作品集(SACDハイブリッド)

バッハのソロ作品のなかから、加藤訓子が「この曲を弾きたい、聴きたい」という観点で選曲し、マリンバ独奏のために編曲。彼女が「究極のミニマリズム」と称するバッハの音楽は、過去3作品の「ライヒ」、「ペルト」、「クセナキス」を上回る衝撃を与えてくれることでしょう!
(2017/04/07)

クラシック ブラス 国内クラシック クラシック オムニバス

ビエロフラーヴェク&チェコ・フィル~ドヴォルザーク“スターバト・マーテル” ソプラノは中村恵理

2012年以来、チェコ・フィルの首席指揮者を務める巨匠ビエロフラーヴェクの最新盤。同コンビは今秋来日公演を予定しています。ソプラノは中村恵理が登場。彼女はバイエルン国立歌劇場の専属歌手を務め、今年4月の新国立劇場「フィガロの結婚」にはスザンナ役で出演します
(2017/04/06)

クラシック オペラ 国内クラシック

佐渡裕&トーンキュンストラー管の第4弾はシベリウスの交響曲第2番&フィンランディア!

日本ツアーを大成功させた佐渡裕×トーンキュンストラー管弦楽団の第4作はシベリウスの交響曲第2番&交響詩「フィンランディア」!交響曲第2番はウィーンのムジークフェラインザールでのライヴ録音です
(2017/04/03)

クラシック 交響曲・管弦楽曲 国内クラシック

邦人指揮者&オケによる初の全集!飯森範親&山形響のモーツァルト:交響曲全集(SACDハイブリッド盤)

2007~2016年ライヴ録音。年3回で8年をかけた「アマデウスの旅」と題した連続演奏会のライヴを主体とした全集。バロックトランペットやナチュラルホルンを使用するなど、演奏法にこだわり、クリアで清々しい演奏を実現しています(13枚組)
(2017/03/31)

クラシック 交響曲・管弦楽曲 国内クラシック

山田一雄&神奈川フィルによるマーラー:交響曲第4番~1986年4月22日ライヴが初登場!

現在正規に販売されているCDを思い返してみても第2番(京響)第5番(N響)第8番 (都響) 花の章(日本フィル)第9番(新日本フィル)といったところであろうか? そこにこの度 神奈川フィルとの第4番が加わることとなった。(ライナーノーツより)
(2017/03/31)

クラシック 交響曲・管弦楽曲 国内クラシック

武久源造がJ.S.バッハの適正律クラヴィーア曲集全曲録音を始動!

武久源造がペダル付チェンバロとジルバーマン・ピアノを用いて「適正律」と訳した「平均律クラヴィーア曲集」の全曲録音をスタート!ライナーノートには「適正律」とバッハ演奏に対する考察の詳述を記載しています
(2017/03/30)

クラシック 古楽・バロック 国内クラシック

宮本笑里のデビュー10周年アルバム『amour』は自身初となるセルフ・プロデュース!

デビュー10周年を記念して、宮本笑里にレコーディングしてほしいJ-POPの名曲を大募集するキャンペーン"#宮本笑里にカバーしてほしいJPOP"を実施。80,000票を超える投票を得て決定した“やさしさで溢れるように”が収録。May J.や沖仁との共演や、書き下ろしの新曲や編曲などこれまでにない豪華な楽曲が満載です
(2017/03/27)

クラシック クラシック オムニバス 国内クラシック

エリシュカのドヴォルザーク“スターバト・マーテル”~大フィルたっての希望でライヴ録音!

ヤナーチェクの孫弟子であり、チェコ音楽の伝道師であるエリシュカ。彼が自ら希望した演奏曲目が2015年、大阪フィルとの4度目の共演にしてついに実現。「マエストロとのこの曲の演奏を残したい」と大阪フィル側がアプローチをかけ、ライヴ録音されました。
(2017/03/23)

クラシック オペラ 国内クラシック

  
ページの先頭へ

TOWER RECORDS ONLINEに掲載されているすべてのコンテンツ(記事、画像、音声データ等)はタワーレコード株式会社の承諾なしに無断転載することはできません。
情報の一部はRovi Corporation.、japan music data、(株)音楽出版社より提供されています。
タワーレコード株式会社 東京都公安委員会 古物商許可 第302191605310号

Tower Records Japan Inc.