こんにちは、ゲスト

ショッピングカート

ニュース詳細

世界最大級のK-POP音楽授賞式「2021 MAMA」、世界約200地域を熱く盛り上げ閉幕。BTSが大賞4つを総なめ

カテゴリ : タワーレコード オンライン ニュース K-POP | タグ : K-POP

掲載: 2021年12月13日 18:15

2021 MAMA
(C) CJ ENM Co., Ltd, All Rights Reserved

世界最大級のK-POP授賞式「2021 MAMA(Mnet ASIAN MUSIC AWARDS)」が、地域や文化を超えて世界中の音楽ファンたちとK-POPという言語で共感し合うなか、盛況の内に幕を閉じた。

「2021 MAMA」は歴代級のステージ・スケールと先端公演技術の融合、そしてアーティストたちの驚くべきパフォーマンスがひとつになり、「MAMA」の歴史の新しい1ページを飾った。イ・ヒョリとMnetの人気番組「STREET WOMAN FIGHTER」(通称:スウパ)全クルーがパフォーマンスを通して見せてくれた新しい時代の価値や第4世代アイドル・グループたちが表現する希望の未来など、多様なストーリーがあるパフォーマンスに加えて、RAIN、ソン・ジュンギ、Ed Sheeran、ハン・イェリまで、アンバサダーたちのメッセージを通じて国、人種、世代の壁を乗り越え、偏見なくお互いの価値を尊重し、世界がより大きなひとつになる強力な音楽の力を経験させるという「MAKE SOME NOISE」コンセプトにもとづき、アーティストとファンが一緒に音楽でコミュニケーションし、楽しめる祭典の場を作り上げた。

「2021 MAMA」は、韓国ではMnet、tvN SHOW、Oliveで同時生中継され、Mnet Japan、tvN Asia、JOOXなどアジア各地域のチャンネルとプラットフォーム、YouTube「Mnet K-POP」ほか、全4つのチャンネルを通じて世界200以上の国や地域でも生中継された。

「MAMA」が行われている間、オンライン上でもグローバルK-POPファンたちの反応は終始熱く、「2021 MAMA」がTwitterリアルタイム・トレンドで世界1位に。また、「MAMA」イベント関連キーワードが全世界36の地域で1位となる底力を見せつけた。さらに、「2021 MAMA」のイベント名と出演者アーティストなど関連キーワードが、韓国をはじめ、アメリカ、ベルギー、イタリア、ブラジル、マレーシア、アラブ首長国連邦など113の地域でTwitterトレンド・ランキングに名を連ねた。

2年ぶりに観客を招待して行われた「2021 MAMA」は、舞台演出力の頂点に立ち、なぜ「MAMA」が国内外のアーティストに一度は立ってみたいと思わせる羨望のステージであるのかを見せつけた。Mnetの独創的な舞台演出力にAR(拡張現実)、XR(仮想空間技術及び空間拡張技術の総称)など各種先端技術とアーティストたちのパフォーマンスが加わり、国内外のK-POPファンに見どころを提供した。

NCT 127は韓国最大規模のXR技術を活用した圧倒的なステージを披露。XR技術で過去と現在、未来の光化門を再現した背景がステージの周りを囲みヴァンパイアの世界観を表現した“Favorite (Vampire)”がステージの集中度を高めた。3年ぶりのステージとなったWanna Oneもまた、AR技術でステージ上を華やかな春に変え、再会のよろこびを表現し、ステージで成熟した姿を見せながら待ち構えていたファンに素晴らしいひとときをプレゼントした。

ATEEZはレーシング・ドローン共同でステージを飾った。“Turbulence”のステージでは、ワールド・ドローン・レーシング選手権1位のキム・ミンチャン選手が操縦したドローンで動く灯台の火とともに感性豊かなダンスを踊り、ATEEZの強みであるパフォーマンスをさらに際立たせた。唯一無二のメタバースな世界観を誇るガールズ・グループ aespaのステージは、目を引くのに十分すぎるほど。aespaがアバター「ae」と「Black Mamba」に対抗するというアーティスト特有の世界観であるストーリーを、AR技術を通じてステージ上で初めて具現化。現実のメンバー aespaとアバター「ae」は完璧な呼吸で楽曲“Savage”に合わせてカル群舞を披露した。AR技術で完成した仮想現実のアバター「ae」aespaの登場は、K-POP公演の新しいパラダイムを示した。

このほかにも、Brave Girls、ENHYPEN、ITZY、NCT DREAM、NCT U、Stray KidsTOMORROW X TOGETHER、JANNABIなど、今年1年間のグローバルK-POPトレンドをリードし、国内はもちろん海外ファンからも愛されてきたアーティストたちが参加し、最高のステージでファンの声援に応えた。

なお「2021 MAMA」では、そして4つの大賞である「今年の歌手賞(Artist of the Year)」、「今年の歌賞(Song of the Year)」、「今年のアルバム賞(Album of the Year)」、「Worldwide Icon of the Year」をすべてBTSが受賞。

BTSは「今年も僕たちがARMYのみなさんの愛のおかげで貴重な賞を受賞できました。今年1年努力しましたが、僕たちの心を込めた音楽に共感して一緒に楽しんでくださって感謝します。僕たちと一緒に素敵な曲とパフォーマンスを作るために努力したすべての方々と以上の栄光を分かち合いたいです。何よりも僕たちの音楽を熱く愛してくださる、ARMYのみなさんと一緒に貰う賞だと思います」と感想を述べ、「大変な瞬間にBTSの音楽が少しでも慰めと希望になれるようもっと頑張りたいです」と伝えた。

 

▼番組情報
CS放送「Mnet」放送 / 動画配信サービス「Mnet Smart」配信
「2021 Mnet ASIAN MUSIC AWARDS」※日本語字幕版
1月28日(金)22:30~ レッドカーペット
1月29日(土)22:30~ 第1部
2月5日(土)22:30~ 第2部
2月12日(土)22:30~ 第3部
※Mnet SmartでVOD配信予定

オススメ情報

新規メンバーズ登録クーポン

TOWER RECORDS MUSIC

  • TOWER RECORDS MUSIC
  • Mikiki - music review site