こんにちは、ゲスト

ショッピングカート

ニュース詳細

「J-POPシングル ウィークリーTOP30」発表。1位は乃木坂46『ごめんねFingers crossed』、予約1位はSnow Man『HELLO HELLO』(2021年6月7日付)

カテゴリ : タワーレコード オンライン ニュース

掲載: 2021年06月07日 18:00

「J-POPシングル ウィークリーTOP30」発表。1位は乃木坂46『ごめんねFingers crossed』、予約1位はSnow Man『HELLO HELLO』(2021年6月7日付)

TOWER RECORDS ONLINE「J-POPシングル ウィークリーTOP30」(2021年6月7日付)が発表され、1位に乃木坂46『ごめんねFingers crossed』、予約1位にはSnow Man『HELLO HELLO』が栄冠に輝いた。

今週1位に輝いたのは、乃木坂46『ごめんねFingers crossed』。本作には4期生の遠藤さくらがセンターを務める表題曲をはじめ、3期生曲“大人たちには指示されない”や4期生曲“猫舌カモミールティー”、「乃木坂46リズムフェスティバル」コラボ・ソングとなる共通c/w曲“全部 夢のまま”、アンダー曲“錆びたコンパス”、与田祐希と筒井あやめのユニット曲“ざぶんざざぶん”、そして、本作をもってグループを卒業する松村沙友理の初ソロ曲“さ~ゆ~Ready?”が収録されている。

同ランキングの2位にはV6『僕らは まだ / MAGIC CARPET RIDE』、3位にはUVERworld『NAMELY』がランクイン。

ウィークリー予約TOP30では、Snow Man『HELLO HELLO』が1位を獲得した。タイトル曲は、メンバーのラウール主演映画『ハニーレモンソーダ』(7月9日公開)の主題歌となっており、Snow Manデビュー後初のポップなラヴ・ソング。運命的な出会いから「愛すること、愛されること」を知り、「愛」に出会えたことへの喜びを表現した楽曲で、ファンをはじめ、多くの方と出会えたことへの喜びと感謝、そして成長していくSnow Manの今の気持ちが重なった1曲となっている。

同ランキングの2位にはNEWS『BURN』、3位には米津玄師『Pale Blue』がそれぞれランクインしている。

J-POPシングル ウィークリーTOP30

2021年6月7日付
集計期間:2021年5月31日~2021年6月6日

次回更新予定日:2021年6月14日

    • 1
    • NEW
    • 前週:NEW
    • チャートイン回数:1回

    ごめんねFingers crossed

    • 2
    • NOW
    • 前週:2位
    • チャートイン回数:2回

    僕らは まだ/MAGIC CARPET RIDE

    • 3
    • NOW
    • 前週:3位
    • チャートイン回数:2回

    NAMELY

J-POPシングル ウィークリー予約TOP30

2021年6月7日付
集計期間:2021年5月31日~2021年6月6日

次回更新予定日:2021年6月14日

    • 1
    • UP
    • 前週:2位
    • チャートイン回数:3回

    HELLO HELLO

    • 2
    • DOWN
    • 前週:1位
    • チャートイン回数:2回

    BURN

    BURN

    NEWS

    発売日:2021年6月30日

    商品詳細/ご購入はこちら

    • 3
    • NOW
    • 前週:3位
    • チャートイン回数:7回

J-POPシングル ウィークリーTOP30 4位以降はこちらをチェック

オススメ情報

MJMF Twitter

オンライン限定 新規メンバーズ登録でもれなく!!500円オフクーポンプレゼント