こんにちは、ゲスト

ショッピングカート
  • Check

ニュース詳細

鈴木慶一、曽我部恵一プロデュースのソロ3部作完結編を1月にリリース

カテゴリ : ニューリリース

掲載: 2010年12月21日 22:00

更新: 2010年12月21日 22:01

 

鈴木慶一が、ニュー・アルバム『キャプテン・ヘイト回顧録』を2011年1月26日にリリースすることがあきらかとなった。

2008年の『ヘイト船長とラヴ航海士』と2009年の『シーシック・セイラーズ登場』に続く、曽我部恵一プロデュースによるソロ3部作の完結編となる本作。現在の視点で自身の音楽的ルーツを辿り、回顧録的に制作されたコンセプチュアルな内容とのことで、サイケやカントリー、バーバンク・サウンドから〈かんかんのう〉までが混ざり合う、鈴木の頭の中を総括するような作品となっている模様だ。ゲスト・ミュージシャンには、レコーディングでベースを弾いてもらうのは35年ぶりという稲葉国光をはじめ、あがた森魚、伊賀航、遠藤賢司、川口義之、シッツェル・アンドレセン、スリー・グレイセス、高橋幸宏、PANTA、ホーコン・コルンスタ、ボニージャックスら錚々たるメンツが名を連ねている。

なお、同日には鈴木みずからがリマスタリングを施した鈴木慶一とムーンライダーズ名義の76年作『火の玉ボーイ』や、ムーンライダーズ『ダイア・モロンズ・トリビューン』などがリイシューされる。ファンは併せてチェックをどうぞ。

 

〈鈴木慶一 『キャプテン・ヘイト回顧録』収録曲〉
1. Prologue, Silent Night
2. ゴム紐売り
3. 老婦人と見知らぬ人
4. 小舟は、語るよ、珊瑚礁を
5. あたしの故郷は流木なの
6. 物語を書きすぎた男
7. 人間嫌いの日
8. HANEDAFEST
9. 第四地区パーク
10. 流木のうた
11. In Retrospect
12. Witchi-Tai-To
13. ネアンデルタール、JFK、JWL、JLG
14. すべてはジャズと呼ばれていた
15. 回顧録
16. Epilogue, Thgin Tnelis

特集

  • タワレコTV - TOWER RECORDS TV 2017/05/01 世界最大の360°エンターテインメント・ストア、タワーレコード渋谷店が発信する音楽ストリーミング・メディア<タワレコTV>、絶賛配信中!
  • LIVE! TOWER RECORDS TOPICS 2018/03/09 タワーレコードが企画するライブ情報はコチラ!!
  • Mikiki - music review site 2014/07/07 もっと聴きたい、知りたい、楽しみたい人のためのミュージック・レヴュー・サイト〈Mikiki〉、絶賛更新中!

インタビュー