こんにちは、ゲスト

ショッピングカート

全国のタワーレコードスタッフが、己の耳と直感だけ信じて選んだ、まだ世間で話題になる前のアーティストを、いち早くピックアップする、それが“タワレコメン”である。

タワレコメンアワード2022

超

超学生

作品紹介

2001年生まれ、日本のヴォーカリスト。ベネチアンマスク姿の端正な顔立ちと対照的な“ガナリヴォイス”が特色。2012年の11歳頃に「歌ってみた」動画を投稿し、歌い手活動を開始。コンスタントに動画投稿を続け、2019年に湯月凜空名義でのオリジナル曲「虚無ぐすり」を経て、翌年より超学生名義のシングルをコンスタントに発表。SU→PANDAでの活動や、ankoROCKやx0o0x_とのコラボレーションも展開。『バズリズム02』出演などメディアへの登場でも話題に。2022年に『仮面ライダーBLACK SUN』主題歌「Did you see the sunrise?」を配信し、メジャー・デビュー。

タワレコメン推薦者コメント(推薦者:高崎オーパ店/金子・オンライン事業統括部/佐々木)

ベネチアンマスクを装着したスタイル越しの端正な顔立ち、かと思えばいざ歌ってみるとその容姿からは想像できない低音ガナリヴォイスに度肝を抜かれる!!男性版Adoのような印象で、一度聴くと忘れられない歌声は要注目です!!
ロック好きなら「Did you see the sunrise?」、妖艶な感じなら「サイコ」、超学生にとことん堕ちたければ「インゲル」「Untouchable」がオススメ。

鼓動

プッシュプルポット

鼓動

作品紹介

石川県金沢市発4ピースロックバンド。メンバーはVo.Gt. 山口大貴、Gt.Cho. 桑原拓也、Ba.Cho. 堀内一憲、Dr.Cho. 明神竜太郎。大学の軽音サークルで出会い、2017年に結成。作詞作曲を手がける Vo.Gt.山口の二面性を持つ歌声と、実体験を元に描かれる楽曲たちが、ときには背中を押し、ときには寄り添う。熱量溢れるライブパフォーマンスが話題を呼び、各地のサーキットフェスでは入場規制を連発。ライブ本数は年間100本を超える。2021年4月、LD&Kの新レーベル"STAY FREEEE!!!!!!!!"第一弾アーティストとして初の全国流通盤ミニアルバム「僕らのままで」をリリース。今作は2022年8月発売のレーベルのコンピレーションアルバムに収録された「Fine!!」、リード曲「最終列車」を含む全6 曲を収録の2ndミニアルバム。

タワレコメン推薦者コメント(推薦者:渋谷店/櫻間・商品統括部/久保山)

ドラマチックアラスカ、bokula.、プッシュプルポットによる初のコンピレーションアルバムでも存在感を見せつけ、年間100本を超えるライブでより強靭なライブバンドになったプッシュプルポット!シンガロングが最高に盛り上げるド直球ギターロックと、メッセージ性の強い歌詞に胸をぐっと掴まれる人続出中!

戦略的生存

ポップしなないで

戦略的生存

作品紹介

2015年結成のVo.Key.かめがいあやこ、Dr.かわむらによる、軽やかに無常を歌うセカイ系POP。 かわむらの作るどこか寂しげだが前向きな歌詞世界と、かめがいの表情豊かなクセの強いボーカルで、ミニマムな構成ながら編成に囚われない、完成された音楽性を持つ。独自の楽曲哲学に沿ったMVや、確かな表現力により世界観を再現するライブパフォーマンスが話題に。
今回の作品は、“ポップしなないで”にとって2ndフル・アルバムにして、メジャーデビューとなる思いのこもった作品。本作には、NHKみんなのうた『月の踊り子』、 TVアニメ「農民関連のスキルばっか上げてたら何故か強くなった。」EDテーマ「ローリンソウル・ハッピーデイズ」など、全12曲を収録。
3月からは、このアルバムを引っ提げた全国6都市を巡る<ポップしなないで presents 「合言葉はトキメキ」ツアー>の開催が決まっている。ツアーファイナルは、4月22日(土)恵比寿リキッドルームにておこなわれる。

タワレコメン推薦者コメント(推薦者:第二店舗統括部/塙)

“セカイ系おしゃべりPOP”という新ジャンル?を確立したポップしなないでのメジャー1stアルバム。シンセサウンドのメロディラインが耳なじみよく、心地よい。フィッシュマンズぽい浮遊感もある楽曲などバラエティ豊富。これぞ相対性理論発、ゲスの極み乙女。経由、ポップしなないで行きのポップ鉄道999。これはタワーで推さなきゃダメでしょ!

タワレコメン 邦楽ニュース

タワレコメン 洋楽ニュース