こんにちは、ゲスト

ショッピングカート

全国のタワーレコードスタッフが、己の耳と直感だけ信じて選んだ、まだ世間で話題になる前のアーティストを、いち早くピックアップする、それが“タワレコメン”である。

圧倒的な熱量をもった力強い歌とメロディで注目の静岡発4人組ロックバンド

Atomic Skipper

人間讃歌

作品紹介

静岡発4人組ロックバンド。Vo.中野未悠の力強い歌、表現力とGt&Cho神門弘也の耳に残るメロディー、日常に寄り添える歌詞が武器。LUCCIのドラムでもある長崎慎主宰のレーベルBUNS RECORDSに所属を発表し、1/15に1st mini Album[思春を超えてを]をリリース。ツアーファイナルシリーズは全箇所満員御礼。フジテレビの音楽番組「Love Music」に取り扱われる。溢れる情熱で人生を肯定する8曲の人間賛歌!!超待望2ndミニ!

タワレコメン推薦者コメント(推薦者:新宿店/吉田亘・新宿店/飛高・秋葉原店/佐々木)

聴いた瞬間に惹かれる力強い女性ボーカルが魅力のバンド。とにかく歌の熱量がすごいです!泥臭くリスナーに対してアツく打ち付けるかの様なライブパフォーマンスに新たな日本語ロックの在り方を証明するかのような期待値もあります。ド直球ストレートで愚直な歌詞とエネルギッシュで爽快な歌声に活力がみなぎる、これぞヒーロー!

店舗限定販売作品がロングセールスを続けるバンドの待望の全国流通盤

Organic Call

箒星、残像を探して

作品紹介

1ndシングルと2ndシングルは会場手売りとタワーレコード新宿店にて販売しソールドアウト。つづく1st E.Pも一部店舗にて大ヒットを記録。自主での活動ながら現在までに6回のツアーを敢行。北海道から福岡まで各地に足を運び、近年では下北沢にて、MiMiNOKO ROCK FES、でらロックなど、各地のサーキットイベントにも出演。各地で熱いライブでファンを魅了する彼らが、今回ついにキャリア初となる全国流通盤の2nd mini albumをリリース。初の全国盤となる今作には、再販の要望が多々あった2ndシングルから、MVの再生回数が100万回を超える「朝焼けに染まった街へ」を再録。

タワレコメン推薦者コメント(推薦者:新宿店/浅田)

タワー東名阪、一部店舗限定ep、ミニアルバム全てがロングセールスを記録中!完全に無所属!キャッチーなメロディーと心に響く文学的な歌詞、ポテンシャルを感じるバンドサウンドとアンサンブル、そして何よりボーカルの歌がまっすぐ強く深く刺さるまさに唯一無二!自分たちの力で着実に知名度を拡げてきたOrganic Callの待望すぎた全国流通盤です!

巧みな言葉遣いと中毒性ある歌詞が注目のボカロP

獅子志司

有夜無夜

作品紹介

全6曲(Self Cover、VOCALOID ver 含む)のYouTube総再生回数約1,000万回再生。巧みな言葉遣いによる中毒性ある歌詞に特徴的な歌声が持ち味でもある、胡乱な声明表現家による本作は、楽曲ごとに異なる"なにか"に抗う少年の気持ちを代弁した楽曲が集約された作品となっている。力強いロック調の楽曲はもちろんのこと、メロウなバラード楽曲まで、今作1枚で獅子志司の様々な顔を見ることができる。

タワレコメン推薦者コメント(推薦者:オンライン事業統括部/諏訪・商品統括部/久保山・川崎店/飯田・静岡店/青木・仙台パルコ店/村上・名古屋近鉄パッセ店/桑原・広島店/穐吉)

なんと言っても4th発表曲の「絶え間なく藍色」が幅広い層に刺さる。巧みな語彙を駆使して韻を踏みながらもメロディーもしっかりあり、少し掠れたボイスが耳によく馴染む。ロックからバラードまでどんなタイプの楽曲も自らの色に染め上げる、海外からも注目されつつある、今絶対におさえておきたいアーティストの一人。

獅子志司タワレコメンコメント

Spotifyの「RADAR:Early Noise2021」にも選出された大注目の新人アーティスト

にしな

odds and ends

作品紹介

2021年、最重要ニューカマー「にしな」の1stアルバム。デビュー前に自身でYouTubeに投稿した楽曲の再生回数が100万回超えを記録するなど、その天性の歌声は正式なリリース前から既に高い注目を集めている。かつては、King Gnuや藤井風、Vaundyやずっと真夜中でいいのに。などがセレクトされた、Spotifyがその年にプッシュする次世代アーティスト応援プログラム「RADAR:Early Noise2021」に選出される。
バラエティに富んだ楽曲群と圧倒的なポップセンスは、今後、間違いなく音楽シーンの最前線に頭角を現すであろう強固なポテンシャルを感じさせる。

タワレコメン推薦者コメント(推薦者:那覇リウボウ店/桑江・ららぽーと立川立飛店/渡辺)

やさしくも儚く、中毒性のある声。どこか懐かしく、微睡む様に心地よいメロディーライン。無邪気にはしゃぎながら、繊細に紡がれる言葉のセンス。期待度ナンバー1の新人アーティスト。