こんにちは、ゲスト

ショッピングカート

注目アイテム詳細

Girl In Red(ガール・イン・レッド)|『I'M DOING IT AGAIN BABY!』フジロック2024 出演!Z世代のクィア・アイコンによる2ndアルバム

GIRL IN RED

テイラー・スウィフトのツアーでオープニング・アクトにも抜擢された、ノルウェー出身のシンガー・ソングライター=girl in red(ガール・イン・レッド) 待望の2ndアルバム!

国内盤CD


輸入盤CD


輸入盤LP<Transparent Red Vinyl>


輸入盤LP


ノルウェー出身の24歳のシンガー・ソングライターであり、“Z世代のクィア・アイコン”でもあるマリー・ウルヴェンのソロ・プロジェクト、girl in red(ガール・イン・レッド)。2021年に発売されたデビュー・アルバム『if i could make it go quiet』は、世界中の累計ストリーミング数が10億回を記録。母国ノルウェー版グラミー賞での最優秀アルバム賞受賞し、テイラー・スウィフトのツアーでのオープニング・アクトに抜擢。そしてここ日本でも2023年1月に恵比寿リキッドルームで行われた初来日公演のチケットが即完売するなど、シンガー・ソングライターとして着実に成長を続けている。

満を持して放つ2ndアルバム『I'M DOING IT AGAIN BABY!』は、同郷のSSWであるマティアス・テレズとタッグを組み制作され、作詞作曲のみならず、プロデュースも自身で手掛けた、その多岐にわたる才能が遺憾なく発揮された意欲作。本作のコンセプトとして、“二年目のジンクス”に対する彼女なりの皮肉なお遊びも込められた作品となっている。アルバムに先がけてリリースされて新曲「Too Much」は、これまでのインディー・サウンドから一皮むけた輪郭のあるポップ・サウンドとなっており、切ない歌詞も相まって、春の到来を感じさせる美しい楽曲となっている。ミュージック・ビデオはクリスティーナ・アギレラのMVを手掛けたことでも知られるフィオナ・ジェーン・バージェスが監督を務めた。フジロックフェスティバル’24への出演も決定!彼女の更なる飛躍に熱い期待が寄せられている。

■収録曲
1. I'm Back
2. DOING IT AGAIN BABY
3. Too Much
4. Phantom Pain
5. You Need Me Now?
6. A Night To Remember
7. Pick Me
8. Ugly Side
9. New Love
10. 5 Stars

TOWER RECORDS MUSIC

最新のアナログレコード情報はこちら
レコードアクセサリー

Instant Disk Audio


11

11

セブン-イレブン受け取りサービス

タグ : SSW シンガーソングライター UK/US INDIE アナログレコード タワレコメン

掲載: 2024年02月16日 13:35

更新: 2024年06月05日 10:30