こんにちは、ゲスト

ショッピングカート

NEWS & COLUMN ニュース/記事

第85回 ─ J・ディラ、最高の音楽をありがとう!!

ジェイ・ディー在籍時のスラム・ヴィレッジ

連載
360°
公開
2006/04/06   14:00
更新
2006/04/06   21:37
ソース
『bounce』 274号(2006/3/25)
テキスト
文/河野 貴仁

SLUM VILLAGE 『Fantastic Vol. 1』 Donuts Boy(2005)
96年頃にテープのみでリリースされ、多くのブート盤が出回った幻の初作。昨年ようやく正規(?)リリースされて入手しやすくなったが、聴かないヤツはモグリと断言したいほどの黒光りクラシックだ。


null

J-88 『Best Kept Secret』 Groove Attack(2000)
ディラとマッドリブの初邂逅も確認できる、SVの変名ユニットによる唯一のミニ・アルバム。『Fantastic Vol. 1』からの音源もしっかり数曲収録されているが、ややもすれば聴き逃されてしまう隠れた名品だ。

SLUM VILLAGE 『Fantastic Vol. 2』 Goodvibe(2000)
ピート・ロックやジャジー・ジェフ、ディアンジェロら時代を切り拓いた名うての面々も馳せ参じた傑作。本作をラストにディラが脱退するも、以降SVはデトロイトの花形グループへと躍進を遂げることになる。

NEWS & COLUMNニュース/記事

  • ニュース
  • 連載/コラム
  • メイキングレポート

一覧を見る

一覧を見る

一覧を見る