こんにちは、ゲスト

ショッピングカート

NEWS & COLUMN ニュース/記事

第57回 ─ ハンサム・ボーイ・モデリング・スクール、秘密の手帖を発見

第57回 ─ ハンサム・ボーイ・モデリング・スクール、秘密の手帖を発見(5)

連載
360°
公開
2005/02/10   16:00
更新
2005/02/10   18:40
ソース
『bounce』 261号(2004/12/25)
テキスト
文/出嶌 孝次

では、お申し込みはこちらまで

――最後に、こういったマニュアルを映像化しようという予定はないのですか?

チェスト ふむ、なかなかいいアイデアだな。いろいろなハンサムが登場する作品だからね。よろしい。まだ手探りの段階だけど、〈Handsome Is A Steal〉というDVDの制作を予定してるから、そこでうまく映像化できたらいいね。ある種の入門書的な……。

ナサニエル そうそう、どうしたらもっとハンサムになれるかっていう秘訣を伝授するっていうガイドにできるといいな。

――受講資格のようなものはあるのですか?

ナサニエル 私たちはお互いの音楽スタイルをよく知っているとか、個人的に付き合いがあるとか、そういう人たちとしか基本的には組まないからね。だからコラボレートするのはウマが合うとか才能が豊かとかすでにわかっている人たちじゃないとね。

チェスト エゴの強い人はこちらからお断りだね。そんな奴がいたらこちらも仕事にならないし。スタジオではいっしょに笑ったり楽しくやりたいだろ。クリエイティヴかつお互いに楽しんで仕事するのがいちばんだよ。まあ、ハンサム・ボーイ受講生をスタジオに呼んだ場合は、みんなが人よりいいスーツを着てハンサム度に差を付けようとするから大変なんだけどね(笑)。まあ、皆がドレスアップできるように、我が校の受講料は60ドルでやっていくから、よろしく。

ナサニエル 60ドルなんてちっとも利益になってないんだよ! ほとんど奉仕活動なんだ。

――CDを買ったほうが安そうですね。

▼その他のカリキュラムをご紹介

NEWS & COLUMNニュース/記事

  • ニュース
  • 連載/コラム
  • メイキングレポート

一覧を見る

一覧を見る

一覧を見る