こんにちは、ゲスト

ショッピングカート

注目アイテム詳細

1974年作品 ジョン・ケージ『John Cage』がカラー・ヴァイナルで再発~前衛音楽の巨匠と伊ミュージシャンとの邂逅

カテゴリ : ニューリリース | タグ : 高音質(クラシック) クラシックLP アナログレコード

掲載: 2022年08月16日 00:00

ジョン・ケージ

<イタリアン・プログレッシヴ・ロック名盤 / カラー・ヴァイナル再発シリーズ>
1974年発売 John Cage(ジョン・ケージ)『John Cage』
泣く子も黙る前衛音楽の巨匠ジョン・ケージと伊ミュージシャンとの邂逅

ジョン・ケージ(米ロサンゼルス出身:1912年~1992年)のクランプス・レコード契約第1弾アルバム。1940年代から1970年代にかけてケージが作曲、発表した曲を、イタリアン・ジャズ・ロック・シーンで活躍する名うてのミュージシャンを集めて再演した必聴作。世界で活躍する前衛アーティストの作品をイタリア国内でリリースするためクランプス内で新設されたノーヴァ・ムジカ・レーベルの第1弾アルバムでもある。参加ミュージシャンは、アレアのデメトリオ・ストラトス(vo)やワルテル・マルケッティ(p)、フアン・イダルゴ(p)といったクランプスのレーベルメイトが集結。特にストラトスによる8分半に及ぶ独唱は必聴。ケージの入門編としても最適な1枚。1974年作品。180gのホワイト・ヴァイナルでの限定発売となる。

LPレコード 180g重量盤
盤面の色:ホワイト
(ソニーミュージック)

収録内容
A1. Music for Marcel Duchamp (1947) (Instrumental)
A2. Music for Amplified Toy Pianos (1960) (Instrumental)
B1. Radio Music (1956) (Instrumental)
B2. 43 (In tre parti: 30 / 23 / 10 (1952) (Instrumental)
B3. Sixty-Two Mesostics Re Merce Cunningham (Frammento) (1971) (instrumental)

ジョン・ケージ