こんにちは、ゲスト

ショッピングカート

注目アイテム詳細

〈タワレコ限定〉『永遠のベートーヴェン・ベスト』(8枚組)超有名曲を各曲まるごと収録!

カテゴリ : タワーレコード オリジナル企画 タワー限定 ニューリリース | タグ : BEETHOVEN 2020 ボックスセット(クラシック)

掲載: 2020年04月21日 11:00

更新: 2020年04月29日 00:00

4月29日(水・祝)オンライン先行発売!
ベートーヴェン生誕250年記念企画。全25曲の超有名曲を各曲まるごと収録。
このセットでベートーヴェンの凄さが体験できる究極のベートーヴェン・コンピ!
総演奏時間約570分超!

「運命」「第九」「皇帝」「月光」・・・クラシック音楽の長い歴史の中でも「マストアイテム」の名曲を数多く生み出したベートーヴェン。その生誕250周年を記念して、各ジャンルの代表的な名曲を選りすぐりました。ベートーヴェンゆかりのドイツ、オーストリアのオーケストラを中心に、若手から巨匠まで幅広い演奏家を起用。すべてデジタル録音。解説書では、「運命は扉を叩いたか?」など、副題にまつわる名曲誕生の背景に加え、「第九」の歌詞対訳(ドイツ語・日本語)も掲載しています。
曲目は「運命」に始まり、「運命」に終わる・・・順で収録されており、誰もが一度は耳にしたことがある超有名曲から、あまり知られていないものの印象深い名曲の全25曲。このセットの特徴は、有名部分だけの細切れの選曲ではなく、有名曲をまるごと1曲聴けることにあります。有名な旋律はその部分だけ取ると耳障りが良いものですが、そこの至るための過程やストーリーがどの曲にもあります。切り取って短く聴くことも楽しいですが、あえて、名曲の全貌を1曲聴く醍醐味をこのセットで体感してみてください。例えば、交響曲第6番「田園」では全5楽章にわたって美しいメロディが多く出てきます。それぞれの旋律の変遷と印象的なメロディが形を変え何度も出現する様は圧巻で、展開や変奏の名手であったベートーヴェンが得意とした手法です。ベートーヴェンがなぜ天才と言われ、クラシックに限らず、その後の音楽シーンに大きな影響を与えたか、実際に耳で体験できます。その精神はロックやポップスにも及んでいると理解できるでしょう。
音源は指揮者のスクロヴァチェフスキやヴァイオリン奏者のイザベル・ファン・クーレンなど一流の演奏者のものを採用。特に交響曲第5-7,9番のスクロヴァチェフスキの演奏はコアなクラシックファンから絶大な支持を受けた名演奏です。ピアノ・ソナタはアレンジや引用も多い「悲愴」や有名な「月光」、「熱情」を収録。また誰もが知っている「エリーゼのために」や「トルコ行進曲」も入っています。そして最後は、リストが編曲したピアノ版の「運命」第1楽章を配置。「運命」は引き継がれ、続いていきます・・・。

*タワーレコード限定盤
*ジャケットデザイン:タケウチアツシ
*歌詞対訳付(CD3:第4楽章)
*解説:かげはら史帆(運命は扉を叩いたか?-「副題」の聴き方)、解説書合計14ページ


<収録内容>
【曲目】【演奏】【録音】

ベートーヴェン Ludwig van Beethoven (1770-1827)

CD1
1.交響曲第5番 ハ短調 「運命」 Op.67
2.交響曲第6番 ヘ長調 「田園」 Op.68
スタニスラフ・スクロヴァチェフスキ(指揮)、ザールブリュッケン放送交響楽団
録音: 17-19 October 2005(1), 31 October - 3 November 2005(2), Grosser Saal des SR, Germany

CD2
1.交響曲第7番 イ長調 Op.92
スタニスラフ・スクロヴァチェフスキ(指揮)、ザールブリュッケン放送交響楽団
録音: 22-23 March 2006, Kongresshalle Saarbruken, Germany

2.劇音楽「エグモント」 Op. 84 - 序曲
3.歌劇「フィデリオ」 Op. 72 - 序曲
4.序曲「レオノーレ」第3番 Op. 72b
スティーヴン・ガンゼンハウザー(指揮)、スロヴァキア・フィルハーモニー管弦楽団
録音: 4-9 July 1987, Concert Hall of Slovak Philharmonic, Bratislava, Slovakia

CD3
交響曲第9番 ニ短調 「合唱付き」 Op.125
アネッテ・ダッシュ(ソプラノ)、
ダニエラ・シンドラム(アルト)、
クリスティアン・エルスナー(テノール)、
ゲオルク・ツェッペンフェルト(バス)、
バイエルン放送合唱団、
スタニスラフ・スクロヴァチェフスキ(指揮)、ザールブリュッケン放送交響楽団
録音: 23-26 May 2005, Kongresshalle Saarbruken, Germany

CD4
1.ピアノ協奏曲第5番 変ホ長調 「皇帝」 Op.73
シュテファン・ヴラダー(ピアノと指揮)、ウィーン室内管弦楽団

2.ヴァイオリン協奏曲 ニ長調 Op.61
イザベル・ファン・クーレン(ヴァイオリン)、シュテファン・ヴラダー(指揮)、ウィーン室内管弦楽団
録音: 21-23 December 2015 and 8-13 February 2016, Synchron Stage Vienna, Austria

CD5
1.弦楽四重奏曲第7番 ヘ長調 「ラズモフスキー第1番」 Op.59, No.1
コダーイ・クァルテット
録音: 7-8 November 1996 and 4-6 March 1997, Unitarian Church, Budapest, Hungary

2.ピアノ三重奏曲第7番 変ロ長調 「大公」 Op.97
シュトゥットガルト・ピアノ三重奏団
録音: 1992 and 1993, Clara Wieck Auditorium, Heidelberg

CD6
1.ヴァイオリン・ソナタ第5番 ヘ長調 「春」 Op.24
パヴェル・ベルマン(ヴァイオリン)、ジュリアーノ・マッツォッカンテ(ピアノ)
録音:June 2015

2.ヴァイオリン・ソナタ第9番 イ長調 「クロイツェル」 Op.47
西崎崇子(ヴァイオリン)、イェネ・ヤンドー(ピアノ)
録音: 21 and 27 April 1989, Italian Institute, Budapest, Hungary

CD7
1.ピアノ・ソナタ第8番 ハ短調 「悲愴」 Op.13
ボリス・ギルトブルグ(ピアノ)
録音: 26-28 January 2015, Wyastone Concert Hall, Monmouth, United Kingdom

2.ピアノ・ソナタ第14番 嬰ハ短調 「月光」 Op.27, No.2
イェネ・ヤンドー(ピアノ)
録音: 21-23 April 1987, Italian Institute, Budapest, Hungary

3.ピアノ・ソナタ第23番 ヘ短調 「熱情」 Op.57
ヴァレンティーナ・リシッツァ(ピアノ)
録音: 3-4 May 2008, Beethovensaal, Hannover, Germany

4.ピアノ・ソナタ第26番 変ホ長調 「告別」 Op.81a
イェネ・ヤンドー(ピアノ)
録音: 20-21 June 1987, Italian Institute, Budapest, Hungary

CD8
1.バガテル イ短調 「エリーゼのために」 WoO 59
イェネ・ヤンドー(ピアノ)
録音: 15-18 January 1996, Phoenix Studio, Unitarian Church, Budapest

2.モーツァルト「魔笛」の「娘か女か」の主題による12の変奏曲 Op.66
マリア・クリーゲル(チェロ)、ニーナ・ティクマン(ピアノ)
録音: 6-9 December 2001, Clara-Wieck-Auditorium, Sandhausen, Germany

3.劇音楽「アテネの廃墟」 Op. 113よりトルコ行進曲
レイフ・セーゲルスタム(指揮)、トゥルク・フィルハーモニー管弦楽団
録音: 15-19 October 2018, Turku Concert Hall, Turku, Finland

4.ヴァイオリンと管弦楽のためのロマンス第2番 ヘ長調 Op.50
5.ヴァイオリンと管弦楽のためのロマンス第1番 ト長調 Op.40
西崎崇子(ヴァイオリン)、
ケネス・ジーン(指揮)、スロヴァキア・フィルハーモニー管弦楽団
録音: July 1988, Reduta Concert Hall, Bratislava, Slovakia

6.モーツァルト「ドン・ジョヴァンニ」の「お手をどうぞ」の主題による12の変奏曲ハ長調 WoO.28
マルク・シャックマン(オーボエ)、
ジョン・アッバーガー(オーボエ)、
ラーニ・スパール(コールアングレ)
録音: 22-24 February 1999, St. John's Lutheran Church, Stamford, Connecticut, United States

7.弦楽四重奏のための大フーガ 変ロ長調 Op.133
コダーイ・クァルテット
録音: 8-11 March 1999, Phoenix Studio, Budapest, Hungary

8.ピアノと管弦楽のためのロンド 変ロ長調 WoO 6(補筆 : カール・チェルニー)
ボリス・ギルトブルグ(ピアノ)、
ヴァシリー・ペトレンコ(指揮)、ロイヤル・リヴァプール・フィルハーモニー管弦楽団
録音: 13 May 2019, The Friary, Liverpool, UK

9.交響曲第5番 ハ短調「運命」(リスト編曲によるピアノ版 S464/R128)より第1楽章
コンスタンティン・シェルバコフ(ピアノ)    
録音:1998年


タケウチアツシ

WTM

イラストレーター
1981年神奈川県生まれ。
シンプルな線と少ない色で主に人物を描く。
広告、書籍、アパレルのイラストなど幅広く活動中。
Instagram @takeuchiatsushi



かげはら史帆

ライター
東京郊外生まれ。
著書『ベートーヴェンの愛弟子 – フェルディナント・リースの数奇なる運命』(春秋社)、『ベートーヴェン捏造 – 名プロデューサーは嘘をつく』(柏書房)。ほか音楽雑誌、文芸誌、ウェブメディアにエッセイ、書評などを寄稿。
Twitter @kage_mushi