こんにちは、ゲスト

ショッピングカート

注目アイテム詳細

〈タワレコ限定・高音質〉Definition Series第23弾 クラウス&レヴァインの“ボエーム”、コレッリ&シッパーズの“トロヴァトーレ”(SACDハイブリッド)

「Definition Series」 第23弾

発売日前日まで予約ポイント10倍!
タワーレコード・オリジナル企画盤  WARNER x TOWER RECORDS
高音質に特化したSACDシリーズ  名盤に相応しい音で蘇る!
“オペラ・シリーズ" 始動
最新「Definition Series」 第23弾

1. アルフレード・クラウス、レヴァイン&ナショナル・フィル、他/プッチーニ:「ラ・ボエーム」全曲(2枚組)
2. コレッリ、シッパーズ&ローマ歌劇場管、他/ヴェルディ:「トロヴァトーレ」(2枚組)
各800セット限定 シリアル・ナンバー、歌詞対訳付 特別仕様
特別価格 2枚組 6,000円+税 SACDハイブリッド盤

2019年7月26日(金)リリース予定
企画・販売:TOWER RECORDS
制作・発売:株式会社ワーナーミュージック・ジャパン
企画・協力:東京電化株式会社

 

Definition Series まとめページはこちら>>>

旧EMI音源の名盤 ステレオ録音 世界初SACD化!
本国オリジナル・アナログ・マスターテープからの最新マスタリング(SACD層、CD層、それぞれ別個にマスタリング)
マスタリング・エンジニア:杉本 一家氏
デジパック仕様
國土潤一氏による新規序文解説、高崎保男氏、福原信夫氏による解説付き
オリジナル・ジャケット・デザイン使用(各盤含む)

株式会社ワーナーミュージック・ジャパンと東京電化株式会社のご協力による、「Definition Series(ディフィニション・シリーズ)」最新作のリリースです。今回から不定期でオペラ・シリーズを始動します。昨年(2018年)から試験的にオペラの限定盤をいくつか発売しましたところ、ご好評をいただくことができました。元々"声"はSACDでの再生に適していることや、オペラの音源は(旧EMIレーベルに関してましては)超名盤を除いて復刻の度合いが少ないため、マスターテープの再生回数も少なく、劣化が進んでいないこと、そしてアナログ録音期ではレーベルがオペラの録音に非常に力を入れており、作品にもよりますが音楽的にも高音質で聴く価値が高い音源も多くあることから、SACDでの復刻に相応しいと考え、パッケージの最終完成形としてブックレットに歌詞対訳を掲載するというコンセプトも継続した上で、あらためてシリーズ化して行くことにしました。尚、歌詞対訳と解説を掲載しているブックレットは相当な分量となりますため、印刷物の数量等に制約があることもあり、限定数の生産としております。

<制作に関しまして>
音源に関しましては、本国より取り寄せた96kHz/24bitのWAVデータを基本にSACD層用としてマスタリングを行い、それとは別にCD層用としてもPCMでマスタリングを行いましたので、SACD層、CD層、それぞれ独立したマスタリングとなっております。PCMで編集した後にDSDにも変換を行う、もしくはDSDで編集した後にPCMにも変換を行うといった1回のマスタリング作業で兼ねるのではなく、SACD、CD、それぞれの特徴や音質を重視した上で、個別にマスタリングがされています。その際、過去に発売されたCDと極力比較するという検証も行なった上で、音楽を最大限に生かすべく、オリジナルのアナログ・マスターテープを尊重した上での最適なマスタリングを心がけました。マスタリング・エンジニアは、これまでと同様に、優秀な復刻を数多く手掛けてきた杉本一家氏です。

当シリーズでは未だ高品位でデジタル化されていない音源を新たに取り寄せておりますが、一部では経年変化による不具合等が生じている箇所もございますことを、ご了承ください。時間と技術との狭間で、最大限の尽力で後世に残る音源を今後もリリースしていきたいと考えています。

~「ディフィニション」とは、解像度や鮮明さ、を表す単語。一般的には「ハイディフィニション」の略称で、主にテレビ画面などにおける表示が、高精細・高解像度であることにも用いられますが、音源におきましても、ハイレゾ化が進んだ現代の音楽環境から求められる要望に応えるべく、タワーレコードがこれまで発売してまいりましたオリジナル企画盤の延長として、新たに定義した新シリーズです。

*下記商品の仕様、発売日等は予告なく変更する場合がございます。

プッチーニ:歌劇「ラ・ボエーム」全曲(対訳付)(SACDハイブリッド)
アルフレード・クラウス、レナータ・スコット、
ジェームス・レヴァイン、ナショナル・フィルハーモニー管弦楽団、他
[TDSA-111/2 (2SACDハイブリッド) 6,000円+税]

クラウス&レヴァインのラ・ボエーム

アルフレード・クラウス没後20年企画。格調高く甘美なロドルフォは唯一無ニ。
1979年録音の優秀録音盤を最上の音質で復刻。"ボエーム"史上屈指の名盤。
世界初SACD化!シリアル・ナンバー付、800セット限定復刻

※ SACDハイブリッド盤。世界初SACD化
※ 作品詳細解説、歌詞対訳付。特別仕様
※ 限定800セット。デジパック、透明ケース仕様
※ シリアル・ナンバー付(シリアル・ナンバーは、本体の裏側に貼付しておりますため外から見えず、お選びいただくことはできません。ランダムでのお渡しとなります。ご了承ください)
※ 2019年最新マスタリング音源使用(SACD層、CD層を個別にマスタリング)。マスタリング・エンジニア:杉本一家氏
※ オリジナル・ジャケット・デザイン使用
※ 解説:國土潤一氏(新規序文解説)、高崎保男氏(楽曲解説)他、解説書合計92ページ予定

【収録曲】ジャコモ・プッチーニ:歌劇「ラ・ボエーム」(全4幕)
<DISC1>
第1幕、第2幕
<DISC2>
第3幕、第4幕
【演奏】
ロドルフォ:アルフレード・クラウス(テノール)、
ミミ:レナータ・スコット(ソプラノ)、ショナール:マッテオ・マヌグエッラ(バリトン)、
マルチェッロ(マルチェロ):シェリル・ミルンズ(バリトン)、 コッリーネ(コリーネ):ポール・プリシュカ(バス)、
ベノワ:イタロ・ターヨ(バス)、 アルチンドロ:レナート・カペッキ(バス)、 ムゼッタ:キャロル・ネブレット(ソプラノ)、
パルピニョール:ポール・クルック(テノール)、 看視長:マイケル・ルイス(バス)、 税関の役人:ジョン・ノーブル(バリトン)
トリニティ少年合唱団(director of music: David Squibb)、 アンブロジアン・オペラ合唱団(chorus masterr: John McCarthy)
ナショナル・フィルハーモニー管弦楽団
ジェームス・レヴァイン(指揮)
【録音】Recorded: 9-14, 21 & 22 August 1979, Walthamstow Town Hall
【Original Recordings】Producer: John Mordler、 Engineer: Peter Bown
【原盤レーベル】Warner Classics(旧EMI音源)

ヴェルディ:歌劇「イル・トロヴァトーレ」全曲(対訳付)(SACDハイブリッド)
フランコ・コレッリ、ロバート・メリル、
トーマス・シッパーズ、ローマ歌劇場管弦楽団、他
[TDSA-113/4 (2SACDハイブリッド) 6,000円+税]

コレッリ&シッパーズのトロヴァトーレ

絶好調のコレッリによる迫力のトロヴァトーレ。
この曲の最高の名演のひとつとして名高い名盤を最上の音質で復刻。
圧倒的スピード感と熱気。世界初SACD化!シリアル・ナンバー付、800セット限定復刻

※ 1963年(第3回)レコード・アカデミー賞受賞
※ SACDハイブリッド盤。世界初SACD化
※ 作品詳細解説、歌詞対訳付。特別仕様
※ 限定800セット。デジパック、透明ケース仕様
※ シリアル・ナンバー付(シリアル・ナンバーは、本体の裏側に貼付しておりますため外から見えず、お選びいただくことはできません。ランダムでのお渡しとなります。ご了承ください)
※ 2019年最新マスタリング音源使用(SACD層、CD層を個別にマスタリング)。マスタリング・エンジニア:杉本一家氏
※ オリジナル・ジャケット・デザイン使用
※ 解説:國土潤一氏(新規序文解説)、福原信夫氏(楽曲解説)他、解説書合計88ページ予定

【収録曲】ジュゼッペ・ヴェルディ:歌劇「イル・トロヴァトーレ」(全4幕)
<DISC1>
第1幕、第2幕
<DISC2>
第3幕、第4幕
【演奏】
ルーナ伯爵:ロバート・メリル(バリトン)、 レオノーラ:ガブリエッラ・トゥッチ(ソプラノ)、
アズチェーナ:ジュリエッタ・シミオナート(メゾ・ソプラノ)、
マンリーコ:フランコ・コレッリ(テノール)、 フェランド(フェッランド):フェッルッチォ・マッツォーリ(バス)、
イネス:ルチアーナ・モネータ(メゾ・ソプラノ)、 ルイス/使者:アンジェロ・メルクリアーリ(テノール)、
年よりのジプシー:マリオ・リナウド(バス)
ローマ歌劇場管弦楽団、合唱団 (Chorus Master: Gianni Lazzari)
トーマス・シッパーズ(指揮)
【録音】Recorded: July - August, 1964, Rome, Opera House
【Original Recordings】Producer: Victor Olof、 Balance Engineer: Francis Dillnutt
【原盤レーベル】Warner Classics(旧EMI音源)