こんにちは、ゲスト

ショッピングカート

注目アイテム詳細

3/4サイズのヴァイオリンで世界を席巻!サラ・チャンの衝撃のデビュー盤と第2作チャイコフスキーが初LP化!

カテゴリ : ニューリリース | タグ : 高音質(クラシック) クラシックLP

掲載: 2019年04月30日 00:00

サラ・チャンのLP

平成前半のヴァイオリン界で一世を風靡した韓国系アメリカ人の天才奏者サラ・チャンの衝撃のデビュー盤と第2作のチャイコフスキーが世界初LP化されます。ヴァイオリンの名教師ドロシー・ディレイの秘蔵っ子として、フルサイズではない、3/4サイズのヴァイオリンで世界の檜舞台で演奏活動を行い、センセーショナルな成功を収めていた、まさにその時期の妙技をアナログLPでお楽しみください。
(タワーレコード 商品本部 板倉重雄)

 

* Original Artwork Cover
* Dust-Free Inner Sleeve
* Remastering Rate: 24bit/96kHz
* Remastering date: 2019年 1月
* LP weight: 180g Heavy Weight Vinyl
* Used original analogue master tapes: Original Digital Recordings

サラ・チャン
1980年、米国フィラデルフィア生まれのヴァイオリニスト。ヴァイオリニストの父と作曲家の母の間に生まれた韓国系二世。6歳からジュリアード音楽院でドロシー・ディレイとヒュー・カンに師事、8歳でズービン・メータ指揮ニューヨーク・フィルとパガニーニの協奏曲を演奏し、センセーショナルな成功を収めた。10代半ばで世界の主要オーケストラとの共演を果たし、1999年にはエイヴリー・フィッシャー賞を受けるなど、高い評価を獲得している。
(音楽出版社)

サラ・チャン・デビュー

サラ・チャン~デビュー

韓国系アメリカ人の天才少女サラ・チャンによる衝撃のデビュー盤。これは10歳の時のデビュー録音で、いきなりEMIからのメジャー・デビューでした。使用ヴァイオリンは3/4サイズとされています。日本でのCD初発売は1993年3月のことでした。
(タワーレコード)

【曲目】
SIDE I
サラサーテ(編.フランチェスカッティ)
1.カルメン幻想曲, Op. 25
エルガー
2.愛の挨拶, Op. 12
3.気まぐれ女 Op. 17 (編.ハイフェッツ)

ハチャトゥリアン(編.ハイフェッツ)
4.剣の舞(バレエ音楽「ガイーヌ」より)

クライスラー
5.テンポ・ディ・メヌエット

SIDE 2
パガニーニ
1.カプリース第1番ホ長調 op.1-1
2.カプリース第15番ホ短調 op.1-15

ショパン(編.ミルスティン)
3. 夜想曲第20番嬰ハ短調 遺作

ショスタコーヴィチ(編.ツィガーノフ)
4. 前奏曲第10番嬰ハ短調 op.34-10
5. 前奏曲第15番ニ長調 op.34-15

ガーシュイン(編.ハイフェッツ)
6. イット・エイント・ネセサリー・ソー(歌劇『ポーギーとベス』より)

リスト(編.ミルスティン)
7. コンソレーション第3番変二長調

チャイコフスキー (編.ガラミアン)
8. なつかしい土地の想い出 op.42-3~メロディ

プロコフィエフ(編.ハイフェッツ)
9. 歌劇『3つのオレンジへの恋』~行進曲

【演奏】
サラ・チャン(ヴァイオリン)
サンドラ・リヴァース(ピアノ)

【録音】
Recorded at the American Academy and Institute of Arts and Letters, New York, March 16, 19-20, and April 16, 1991.

サラ・チャンのチャイコフスキー

チャイコフスキー:ヴァイオリン協奏曲ニ長調、ブラームス:ハンガリー舞曲集(4曲)

サラ・チャンのデビュー・アルバムに続く第2作。彼女が12歳のときの録音で、やはり3/4サイズのヴァイオリンを使用しています。
(タワーレコード)

【曲目】
SIDE I
・チャイコフスキー:ヴァイオリン協奏曲ニ長調 op.35
1.第1楽章 Movement: Allegro moderato
2.第2楽章 Movement: Canzonetta (Andante)

SIDE 2
1.第3楽章 Movement: Allegro vivacissimo

サラ・チャン(ヴァイオリン)
ロンドン交響楽団
コリン・デイヴィス(指揮)

ブラームス:ハンガリー舞曲集
2. 第7番 イ長調
3. 第2番 ニ短調
4. 第4番 ロ短調
5. 第1番 ト短調

サラ・チャン(ヴァイオリン)
ジョナサン・フェルドマン(ピアノ)

【録音】
Recorded: Henry Wood Hall, London, October 1992 (Tchaikovsky) & Academy of the Arts and Letters, New York, January 1993 (Brahms)