こんにちは、ゲスト

ショッピングカート

注目アイテム詳細

ユロフスキ&ロンドン・フィルのベートーヴェン:交響曲第3番「英雄」ライヴ!

カテゴリ : ニューリリース

掲載: 2017年04月04日 00:00

ユロフスキの英雄

「ユロフスキは、新旧のスタイルの両方から良いところを取り入れ、推進力のある音楽を作り出します。そして細部にこだわりをみせながらも、常に全体の調和とテクスチャーを重視しています。」Guardian誌

2007年からロンドン・フィルハーモニー管弦楽団の首席指揮者を務めているユロフスキ。すでにオーケストラとも数多くの録音があり、イギリスのGramophone誌をはじめ、世界中のメディアで絶賛されています。2014年に収録された「ベートーヴェン:交響曲第3番」は、LPO自主レーベルでの初レパートリーとなる録音であり、以前リリースされたマズア指揮の「第1番、第4番」と共にレーベルにおける「ベートーヴェン・シリーズ」の1枚となります。
演奏は、極めて若々しくスマートな表現が特徴的。最近多い「ピリオド系」奏法を意識しながらも、特定の楽器の響きを強調することや、極端なテンポ設定を行うことはなく、曲全体が流麗で美しい響きに満たされています。もちろん、平板な表現ではなく、第1楽章の第2主題への経過部では少しだけテンポを落とすなど、独自の解釈も展開。重厚、沈痛な第2楽章、軽やかな第3楽章、劇的な終楽章、全曲を一気呵成に聞かせます。
(ナクソス・ジャパン)
【曲目】
ベートーヴェン:
1.-4.交響曲 第3番 変ホ長調 Op.55
5.序曲「フィデリオ」Op.72
【演奏】
ウラディーミル・ユロフスキ(指揮)
ロンドン・フィルハーモニー管弦楽団
【録音】
2014年1月22日
ロンドン Southbank Center's Royal Festival Hall ライヴ収録(1-4)
2015年9月3、4日
ロンドン Royal Albert Hall BBCRadio ライヴ収録(5)