こんにちは、ゲスト

ショッピングカート
  • Check

注目アイテム詳細

伝説のジャズ・レーベル<スリー・ブラインド・マイス>復刻シリーズ

カテゴリ : ニューリリース | タグ : ジャズ復刻&発掘 リイシュー

掲載: 2013年04月25日 20:00

更新: 2014年08月05日 15:09

スリー・ブラインド・マイス

 1970年代、日本のジャズが熱かった頃、<スリー・ブラインド・マイス>というレーベルがあった。TBMの愛称で知られ「楽しいジャズ」「スイングするジャズ」「創造的なジャズ」「個性的なジャズ」を四本柱に、メインストリーム系のモダン・ジャズからビッグ・バンド、ヴォーカル、フリー・ジャズ、フュージョンまで、幅広いカテゴリーを網羅。

 今田勝、山本剛、鈴木勲、金井英人、中本マリなど、それまであまりレコーディングの機会に恵まれなかったライヴ・シーンの実力者たちを積極的に起用し、日本のジャズ界に新風を吹き込んだ。その功績は彼らの現在に至るまでの活躍ぶりを見れば明らかである。

 約150種の作品がリリースされているが、駄作の類はひとつもない。驚異的なレベルの高さがTBMの大きな特質にして魅力である。これまでに一部CD化されたものもあるが、それらも現在はすべて廃盤状態。中古市場ではトンデモない価格で取引がなされているものもある。

 このたび<THINK! RECORDS>が厳選したタイトルを全7期にわたり復刻。世界のジャズ史にも残る貴重な音源を再び世に問います!

 シリーズ第1弾は、峰厚介『ミネ』、植松孝夫『デビュー』、高柳昌行と新世紀音楽研究所『銀巴里セッション』、中村照夫『ユニコーン』、鈴木勲『ブルー・シティ』、今田勝『グリーン・キャタピラー』、三木敏悟/高橋達也と東京ユニオン『北欧組曲』の7タイトルが復刻!

■Blu-spec CD仕様
■紙ジャケット仕様
■当時のブックレットを復刻

【TBM復刻シリーズ】リリース一覧
シリーズ第1期(下記、関連商品参照)
第2期/第3期/第4期/第5期/第6期/第7期/第8期/第9期/第10期

※スマートフォンでご利用のお客様は「PC表示」にてリリース一覧をご確認いただけます。