こんにちは、ゲスト

ショッピングカート
  • Check

セール&キャンペーン

【2012年9月掲載分】暑かった夏“父兄心”も熱く

掲載: 2012年11月14日 12:00

更新: 2013年03月20日 12:00

nmni



暑かった夏“父兄心”も熱く
line

皆さん、今年の夏はいかがでしたか?アイドルソングは今年の夏も充実してました。そんな中から、絶対にはずせない作品を紹介します。





まずはBuono! 「SHERBET」。約1年ぶりとなる2枚目のミニアルバムです。全7曲中、「初恋サイダー」以外のすべてが新曲で、Buono! らしいロック&パンキッシュ(パンク風)なナンバーが最高です。唯一のバラード「夏の星空」も表現力豊かで彼女達の実力がうかがえます。バラエティーに富んだ7曲すべてにメンバーそれぞれの個性が生かされ、3人の成長を実感できる作品です。

 

2作目は、成長期限定ユニット・さくら学院のニューシングル「WONDERFUL JOURNEY」。今作は各メンバーが興味ある国を調べて発表、その内容を歌詞に盛り込んでいます。登場する国を連想させる楽器やリズムを取り入れた編曲など、これぞさくら学院という曲に仕上がっています。先々月に紹介したベビーメタルでも活動するもあちゃん(菊地最愛)の発表によるコスタリカに関する歌詞「アリバダ」は、ウミガメが産卵時に生まれた場所に戻ってくる現象のことですが、私はその歌詞を深読みし、“父兄心”を熱くしています。カップリングの「マシュマロ色の君と」も卒業生に対する思いだろうと連想させる歌詞が印象的な名曲。

 

続いて、Tomato n' Pine(トマトゥンパイン)待望のファーストアルバム「PS4U」。過去に発売されたシングルタイトル曲をすべて収録。楽曲はバラエティーに富んでいますが、私と同世代の洋楽好きに響くであろうダンスミュージックをベースに、アイドルらしさも加わるという、プロデューサーの実力が遺憾なく発揮された、まさに“百点満点”のアルバム。私的にはアイドルという枠を超え、今年リリースされた中でナンバーワンの作品。卜マパイは聴いても観ても多幸感を感じられる数少ないグループの一つ。

 

最後は、おはガールちゅ! ちゅ! ちゅ!の「もっとぎゅっとハート」。テレビ東京の朝番組「おはスタ」で今年の日替わりアシスタント「おはガール」に選ばれた3人組のファーストシングル。これぞアイドルソング!同世代に向けた初恋をテーマにした歌詞も曲も本当にかわいらしく、こんな曲を歌っているアイドルを毎朝観てから出勤できるなんて、幸せすぎます。

ページの先頭へ

TOWER RECORDS ONLINEに掲載されているすべてのコンテンツ(記事、画像、音声データ等)はタワーレコード株式会社の承諾なしに無断転載することはできません。
情報の一部はRovi Corporation.、japan music data、(株)音楽出版社より提供されています。
タワーレコード株式会社 東京都公安委員会 古物商許可 第302191605310号

Tower Records Japan Inc.