こんにちは、ゲスト

ショッピングカート

NEWS & COLUMN ニュース/記事

第23回――ピッグバッグは最先端?

アダルトな耳で聴くヤング盤

連載
ロック! 年の差なんて
公開
2010/12/16   15:03
更新
2010/12/16   15:04
ソース
bounce 327号(2010年11月25日発行)
テキスト
ディスクガイド/ボンゾ


!!! 『Strange Weather, Isn't It?』 Warp(2010)

なるほどね、こりゃ阿智本が力説するのも無理はないくらい、ピッグバッグに近いモノを感じるダンス・ミュージックだな。むしろ俺にはこっちがポスト・パンク期のバンドとしか思えんが……。

 

EL GUINCHO 『Pop Negro』 Young Turks(2010)

耳の中がおかしくなるくらいカラフルなサウンドだぜ。どこか遠くの南国音楽みたいにも聴こえるが、音の質感が人工的なうえにサイケデリックな中毒性もあって何だか気持ち悪いぞ!

 

THE BEACHES 『ハイヒール Hi Heel』 WESS(2009)

日本のバンドか。これまたカラフルっつうか、賑やかっつうか、お祭り騒ぎみたいなサウンドの連中だな。南の島でファンキーな盆踊り大会やったらこんな音が使われそうだぜ、ガハハ!

NEWS & COLUMNニュース/記事

  • ニュース
  • 連載/コラム
  • メイキングレポート

一覧を見る

一覧を見る

一覧を見る