こんにちは、ゲスト

ショッピングカート

NEWS & COLUMN ニュース/記事

第34回 ─ SKA

第34回 ─ SKA(3)

連載
Di(s)ctionary
公開
2009/02/12   13:00
更新
2009/02/12   18:10
ソース
『bounce』 306号(2008/12/25)
テキスト
文/斎藤 ジョゼ

II それでは実際に聴いてみよう! その2


BOB MARLEY & THE WAILERS 『The Birth Of A Legend (1963-66)』 Columbia 
ルーツ・レゲエのイメージが強いボブも、スカ期にはずいぶんヤンチャしてたんだ。なかでもよく知られるのは、スカタライツを従えた63年のヒット“Simmer Down”。瑞々しくフレッシュで……ルーツ期の彼しか知らないなんてもったいない!


DON DRUMMOND 『Greatest Hits』 Jet Set 
スカタライツのトロンボーン奏者がトレジャー・アイルに残した60年代中期の楽曲集。恋人を射殺し、精神病棟でこの世を去った若き天才のブロウはとっても独特で、とりわけ“Green Island”“Latin Goes Ska”など宇宙的なスケールの大きさを感じさせるナンバーに震えるよ。


DERRICK MORGAN 『Moon Hop: Best Of The Early Years 1960-1969』 Trojan 
クールな容姿で女子人気も高い彼は、トロージャンやスタジオ・ワンをはじめ、多くのレーベルを渡り歩いたシンガーだ。本作はキャリア初期のベスト盤で、54曲というヴォリュームでも決して飽きさせない多彩な歌い口が魅力的。

LORD CREATOR 『Greatest Hits: Don't Stay Out Late1962-1966』 VP 
トリニダード出身のカリプソニアンだけど、スカ曲も多数録音。特に“King And Queen”の軽快で伸びやかな歌唱には、誰もがついステップを踏んでしまうんじゃないかな? 日本の老舗イヴェント〈CLUB SKA〉でも定番曲の1つになってるよ。

VARIOUS ARTISTS 『Gaz Mayall Presents...Top Ska』 Trojan 
The Ska Flames『SKA FEVER』のプロデュースでもお馴染み、トロージャンズのギャズ・メイオールが監修したコンピだ。ジャッキー・オペルが歌うサム・クック“You Send Me”のソウルフルなカヴァーで幕を開ける構成からして痺れちゃうよね。

VARIOUS ARTISTS 『Reggae Antho-logy: Randy's 50th Anniversary』 VP  
ここ数年カラー・ヴァイナル化が進んでいるレーベル、ランディーズの音源をまとめたマニア待望のコンピだよ。貴重なインタヴュー映像付きで、スタジオ・ワンやトレジャー・アイル作品を一通りチェックした特進クラスの生徒にオススメかな。

前の記事

次の記事

記事ナビ

NEWS & COLUMNニュース/記事

  • ニュース
  • 連載/コラム
  • メイキングレポート

一覧を見る

一覧を見る

一覧を見る