こんにちは、ゲスト

ショッピングカート

NEWS & COLUMN ニュース/記事

第3回 ─ TOWER RECORDS SHINJUKU 10th ANNIVERSARY〈ミラクル☆トゥナイト〉――TRICERATOPS × GRAPEVINE @ 新宿LOFT 2008年10月12日(日)

第3回 ─ TOWER RECORDS SHINJUKU 10th ANNIVERSARY〈ミラクル☆トゥナイト〉――TRICERATOPS × GRAPEVINE @ 新宿LOFT 2008年10月12日(日)(2)

連載
TOWER RECORDS SHINJUKU 10th ANNIVERSARY
公開
2008/10/16   18:00
更新
2008/10/16   18:35
テキスト
文/土田 真弓

■TRICERATOPS

  パブ・スペースで行われたa flood of circleのステージを挟み、続いて登場したのはTRICERATOPS。跳ねるビートでしたたかに踊らせる“LOONY'S ANTHEM”、bounce records(タワーレコードのレーベル)からリリースされたミニ・アルバム『TRICERATOPS』収録の初期代表曲“Raspberry”、メロディアスなライヴ定番曲“Groove Walk”と畳み掛け、フロアを一気に沸騰させる。

  「ミラクル☆トゥナイトへようこそ! デビューのときから共にずーっとこの音楽の世界を歩んできたGRAPEVINEと同じステージに立てて光栄です。同期で一番好きなバンドです(笑)。GRAPEVINEと2マンって、たぶん初めて。10年ぐらい前に神戸でやったことがあるっていう噂があるんだけど、噂だから! 3マンだったっていう話もあるし。だから今日が初めての2マンってことでいいよね」と、ヴォーカルの和田唱によって、なかば強引に今日が初2マンということに……。

  中盤では、ニュー・アルバム『MADE IN LOVE』のなかから蒼くせつなく疾走する“PHOTOGRAPH”や穏やかなグルーヴが心地良い“僕らの一歩”を披露し、やや凪ぎのムード……かと思いきや、“Mirror”では怒涛のファンク・タイムへ突入! 漆黒のビートを走らせながら、三人のプレイヤヴィリティーが火花を散らすハイテンションのプレイを繰り出し、観客を魅了する。

  「俺たちも、GRAPEVINEも、ずーっと音楽続けてくから!」。

 満員のオーディエンスの前でそう誓ったあとは、いよいよクライマックスへ。軽快な“MADE IN LOVE”からグルーヴィーな“GOING TO THE MOON”へと立て続け、アッパー極まりない“トランスフォーマー”では会場全体でのシンガロングが飛び出す盛り上がりぶり。そしてラストは“FUTURE FOLDER”の攻撃的なダンス・ビートでフロアを完全にコントロールし、ステージは終了した。

  ここ数年は多種多様なダンス・ロックが世界を席巻しているが、彼らは10年以上前からファンクやディスコを搭載した陽性の〈踊れるロック〉を更新し続けていたわけで……。そのキャリアをまざまざと見せ付ける、驚異的にフィジカルなパフォーマンスだった。

TRICERATOPS 〈ミラクル☆トゥナイト〉 セットリスト

1. LOONY'S ANTHEM
2. Raspberry
3. GROOVE WALK
4. PHOTOGRAPH
5. 僕らの一歩
6. Mirror
7. MADE IN LOVE
8. Going To The Moon
9. トランスフォーマー
10. FUTURE FOLDER

▼TRICERATOPSの作品

▼関連記事
・TRICERATOPS、通算9枚目のアルバム『MADE IN LOVE』を10月8日にリリース。(bounce.com ニュース/2008年9月4日付)
・TRICERATOPSが開催するライヴ・イヴェント〈DINOSAUR ROCK'N ROLL "Dance Night"〉にホフディラン、RAM RIDERがゲスト参加。(bounce.com ニュース/2008年8月14日付)
・TRICERATOPS、移籍第2弾シングル“LOONY'S ANTHEM”を9月3日にリリース。(bounce.com ニュース/2008年7月4日付)
・TRICERATOPS、移籍第1弾シングル“FUTURE FOLDER”を7月2日に発売。MySpaceで試聴スタート。(bounce.com ニュース/2008年5月7日付)
・TRICERATOPS(インタヴュー/「bounce」誌 251号より転載)

NEWS & COLUMNニュース/記事

  • ニュース
  • 連載/コラム
  • メイキングレポート

一覧を見る

一覧を見る

一覧を見る