こんにちは、ゲスト

ショッピングカート

NEWS & COLUMN ニュース/記事

第153回 ─ 復活から1年……いよいよ充実してきたスタックスの現状をレポート!!

第153回 ─ 復活から1年……いよいよ充実してきたスタックスの現状をレポート!!(2)

連載
360°
公開
2008/08/28   21:00
ソース
『bounce』 302号(2008/8/25)
テキスト
文/林 剛、ディスクガイド/池谷 昌之、出嶌 孝次

EDDIE FLOYD 『Eddie Loves You So』 Stax/Concord/ユニバーサル(2008)
“Knock On Wood”(66年)のヒットで知られ、最後までレーベルに忠誠を尽くしたエディは有能なソングライターでもあった。自身のペンによる楽曲を再録したこのスタックス帰還作では、往年のメンフィス・サウンドを意識したアレンジで楽しませてくれる。
(出嶌)

STEVE CROPPER & FELIX CAVALIERE 『Nodge It Up A Notch』 Stax/Concord/ユニバーサル(2008)
MG'sのギタリスト&元ラスカルズのシンガーという豪華タッグで、“Groovin'”風の曲もMG's風のインストも披露。ブッカー・Tっぽいフェリックスのオルガンも含め、60年代アトランティック情緒に富んだ作りがズルい好盤だ。
(出嶌)

LEON WARE 『Moon Ride』 Stax/Concord/ユニバーサル(2008)
モータウンなどで名を馳せたソングライターが、サザン・ソウルの雄であったスタックスに移籍とは驚き! 近年はインディーで活動しており久々のメジャー作となるが、メロウでセンシュアルとしか言いようのないあの感触は変わらず、今作でも上質な音世界を構築している。
(池谷)

NEWS & COLUMNニュース/記事

  • ニュース
  • 連載/コラム
  • メイキングレポート

一覧を見る

一覧を見る

一覧を見る