こんにちは、ゲスト

ショッピングカート

ニュース詳細

PINK FLOYD(ピンク・フロイド)、『原子心母(箱根アフロディーテ50周年記念盤)』の「開封の儀」&ダイジェスト映像公開

カテゴリ : タワーレコード オンライン ニュース

掲載: 2021年08月04日 17:43

PINK FLOYD
Photo By Noriaki Nagaya

PINK FLOYDの初来日公演「箱根アフロディーテ」の新発見映像を収録した、日本独自企画『原子心母(箱根アフロディーテ50周年記念盤)』が本日8月4日発売。『原子心母』の7インチ紙ジャケットにCDと、50年前の「箱根アフロディーテ」新発見映像をBlu-rayに収録した2枚組、さらに「未発表写真満載のフォト・ブック」、「箱根アフロディーテ・パンフレット」、「会場案内図チラシ」、「大阪公演ポスター」、「箱根アフロディーテ・チケット」を復刻した5大特典付きとなっている本作の収録内容がひと目でわかる、パッケージを開封していく動画「開封の儀」が公開された。

ピンク・フロイド『原子心母(箱根アフロディーテ50周年記念盤)』開封の儀

また、Blu-rayに収録される50年前の「箱根アフロディーテ」より新発見映像“Atom Heart Mother”のダイジェスト映像も公開。

ピンク・フロイド『原子心母(箱根アフロディーテ50周年記念盤)』発売記念スペシャル映像

「箱根アフロディーテ」の16mmフィルムが新たに発見されたのが2016年、そこから発売までの制作過程を語る担当者のインタビューもソニー・ミュージックのサイトで公開されている。

■「50年の時を経て甦る、伝説のピンク・フロイド『箱根アフロディーテ』ライブ映像」
前編:https://cocotame.jp/series/022039/
後編:https://cocotame.jp/series/022055/

PINK FLOYDのドラマー、Nick Masonは最新インタビューで当時を振り返り、今回新発見された映像と箱根の思い出をこう語っている。

 

日本のみなさん、箱根アフロディーテで私たちがプレイしてから50年が経ったことを、一緒に祝うことができて嬉しいよ。あれは私が今でも大きな愛着をもって記憶しているギグのひとつであることは間違いない。ほかのメンバーもみなそう思っていると確信している。映像も見たよ。素晴らしかったね。50年前の私たちがどんないでたちでどんな音をやっていたかをスナップショットのようにとらえていた。そして、初めて日本に行ったときのことを思い出したよ。出演できて楽しかったし、私たちにとっては異国情緒を満喫できた特別なアドベンチャーだった。この作品をみんなも楽しんでくれることを願っているよ

―― Nick Mason

 

日本独自の素材が許諾されたものとしてはPINK FLOYD史上初の日本独自企画プロジェクト、『原子心母(箱根アフロディーテ50周年記念盤)』。日本が世界に誇る究極の音楽遺産とも言える歴史的価値ある新発見映像、当時の空気感を詰め込んだ特典満載のスペシャル・パッケージとともに、半世紀前に想いを馳せてほしい。

 

▼リリース情報
PINK FLOYD
完全生産限定盤
『原子心母(箱根アフロディーテ50周年記念盤)』
NOW ON SALE


■特典あり
先着で「箱根アフロディーテ絵柄ポストカード」をプレゼント!
※特典満了次第終了とさせていただきます。

オススメ情報

オンライン限定 新規メンバーズ登録でもれなく!!500円オフクーポンプレゼント

  • オンライン限定全品ポイント15%還元キャンペーン
  • TOWER DOORS
  • Mikiki - music review site