こんにちは、ゲスト

ショッピングカート

ニュース詳細

「エレキの神様」寺内タケシさんが逝去。享年82歳

カテゴリ : タワーレコード オンライン ニュース

掲載: 2021年06月21日 15:00

「エレキの神様」の愛称で親しまれたギタリストの寺内タケシさんが亡くなったことが明らかになった。享年82歳。

寺内さんは1938年1月17日、茨城県土浦市生まれ。5歳にしてギターを始め、大学在学中にプロ活動開始。1962年、寺内タケシとブルージーンズを結成し、エレキ・ブームの仕掛人となり、加山雄三主演の東宝映画『エレキの若大将』などにも出演。エレキ・ギターの草分け的存在として、世界中のエレキ・ファンから「エレキの神様」として敬愛された。ヒット曲は“運命”、“津軽じょんがら節”など多数。

また、ライフ・ワークでもあるハイスクール・コンサートは1,500校を超え、長年にわたるそのボランティア活動に対し緑綬褒章を受章した。

エレキの神様 永遠に... 寺内タケシ 生涯最後の演奏

 

心よりご冥福をお祈りいたします。