こんにちは、ゲスト

ショッピングカート

注目アイテム詳細

堀井勝美PROJECT|アルバム5タイトルが堀井勝美の監修のもと、2023年最新リマスター仕様で2023年1月25日発売

カテゴリ : タワー限定 | タグ : タワー限定 リイシュー [anoto] シティ・ポップ

掲載: 2022年12月16日 17:00

堀井勝美プロジェクト

28~32年振りの待望の復刻!
鈴木英人によるイラストも印象的なポップ・インスト~アーバン・フュージョン傑作が待望の復刻!

堀井勝美PROJECTが超一流ミュージシャン達を多数起用して1987年から発表した作品群が堀井勝美(!)の監修のもと、2023年最新リマスター仕様、ボーナス・トラック追加にてタワーレコード限定販売CD発売!!

『HOT IS COOL (+1)』


映画「ドラえもん」シリーズ(1999年から2005年)の音楽、NHK銀河テレビ小説やNHK連続テレビ小説 (朝ドラ)の音楽、「ゲゲゲの鬼太郎」(テレビアニメ第5シリーズ)の音楽など、TV、アニメ、CM、映画、舞台などの作曲・プロデュースを多数手掛けた、作曲家、編曲家、プロデューサー、東京音楽大学教授、堀井勝美が、超一流ミュージシャンを多数起用したインスト~フュージョン・プロジェクトのファーストアルバム。難波弘之(key)、鳴瀬喜博(b)、是方博邦(g)など後の野獣王国のメンバー、倉田信雄(key)、数原晋(flh)、土岐英史(sax)、川瀬正人(perc)など超一流ミュージシャンが多数参加。1980年代後半の雰囲気を色濃く反映し、シンセやヴォコーダー、プログラミング・リズムを多用し、キャッチ―なアーバン・フュージョンを展開。もともと、イラストレーター鈴木英人とのコラボをコンセプトとしてスタートした企画であり、映像的なインスト~ ハイブリッド・サウンドは汎用性が高く、当時のTV、ラジオ、CMなどのBGMとして多用された。ボーナス・トラックとして、リミックス・ベスト・アルバム『The Way I Feel』(1989/RCA/air RECORDS/ R32A-1062)より元カシオペアの向谷実(key)も参加した「ALONE, AT LAST」(Remix version)を追加収録。
(オリジナル発売:1987年3月21日/ RCA /air RECORDS /R32A-1026/RAL-8845)

【収録内容】
01. NON-STOP PARADISE(作曲・編曲:堀井勝美)
02. HOT IS COOL(作曲・編曲:堀井勝美)
03. TO MY COAST(作曲・編曲:堀井勝美)
04. CAN'T GO BACK TONIGHT(作曲・編曲:堀井勝美)
05. AND MY PARTY BEGAN(作曲・編曲:堀井勝美)
06. OUT OF THE BLUE(作曲・編曲:堀井勝美)
07. HOLY SUNSET(作曲・編曲:堀井勝美)
08. ALONE, AT LAST(作曲・編曲:堀井勝美)
[Bonus Track]
09. ALONE, AT LAST(Remix version) (作曲・編曲:堀井勝美)

『AVENUE OF ENTERTAINMENT (+3)』


セカンドアルバム。難波弘之(key)、鳴瀬喜博(b)、是方博邦(g)など後の野獣王国のメンバー、AB’S、スペクトラムでも活動した岡本郭男(ds)、数原晋(flh)、土岐英史(sax)、川瀬正人(perc)、八木のぶお(harp)など超一流ミュージシャンが多数参加。本作ではドラムで岡本郭男(ds)を起用する一方、シンセやプログラミング・リズムも多用、1980年代後半の雰囲気を色濃く反映し、キャッチ―なアーバン・フュージョンを展開。もともと、イラストレーター鈴木英人とのコラボをコンセプトとしてスタートした企画であり、映像的なインスト~ハイブリッド・サウンドは汎用性が高く、当時のTV、ラジオ、CMなどのBGMとして多用された。ボーナス・トラックとして、リミックス・ベスト・アルバム『The Way I Feel』(1989/RCA/air RECORDS/ R32A-1062)より「AVENUE」(Remix version)、「MET'S MOTEL」(Remix version)、「BOSTON HOUSE」(Remix version)まど3曲を追加収録。
(オリジナル発売:1987年9月21日/ RCA /air RECORDS /R32A-1030/RAL-8849)

【収録内容】
01. GREYHOUND(作曲・編曲:堀井勝美)
02. CAPE COD PROVINCE TOWN(作曲・編曲:堀井勝美)
03. AVENUE(作曲・編曲:堀井勝美)
04. MET'S MOTEL(作曲・編曲:堀井勝美)
05. SEA FOOD RESTAURANT(作曲・編曲:堀井勝美)
06. 20TH CENTURY PARKING(作曲・編曲:堀井勝美)
07. BOSTON HOUSE(作曲・編曲:堀井勝美)
08. ALONE, AT LAST AGAIN(作曲・編曲:堀井勝美)
[Bonus Tracks]
9. AVENUE(Remix version)(作曲・編曲:堀井勝美)
10. MET'S MOTEL(Remix version)(作曲・編曲:堀井勝美)
11. BOSTON HOUSE(Remix version)(作曲・編曲:堀井勝美)

『OCEAN DRIVE (+3)』


サードアルバム。青木智仁(b)、石川雅春(ds)、林有三(key)、野力奏一(key)、など、角松敏生のセッションや渡辺貞夫バンドに出入りする精鋭たち、難波弘之(key)、鳴瀬喜博(b)、是方博邦(g)など後の野獣王国のメンバー、元カシオペアの向谷 実(key)、元プリズムの鈴木”リカ”徹(ds)、AB’Sやスペクトラムでも活動した岡本郭男(ds)、数原晋(flh)、土岐英史(sax)、本多俊之(sax)、川瀬正人(perc)、八木のぶお(harp)など超一流ミュージシャンが多数参加。大手企業のTVCM曲にも使用されたシングル曲「CRUISING BOY」、NHKドラマや多くのTV番組のBGMにも使用された「HOUSE OF PENINSULA」などを収録。数原晋(flh)や土岐英史(sax)らによるー瞬で聴く者の心を掴むメロディー、シンセやプログラミング・リズムも多用しながら、爽快かつキャッチ―なサマー・フュージョンを展開。もともと、イラストレーター鈴木英人とのコラボをコンセプトとしてスタートした企画であり、映像的なインスト~ハイブリッド・サウンドは汎用性が高く、当時のTV、ラジオ、CMなどのBGMとして多用された。ボーナス・トラックとして、リミックス・ベスト・アルバム『The Way I Feel』(1989/RCA/air RECORDS/ R32A-1062)より「ELISA STREET」(Remix version)、「BREAKWATER」(Remix version)、「ALONE AT LAST, AND THEN」(Remix version) など3曲を追加収録。
(オリジナル発売:1988年6月21日/ RCA /air RECORDS /R32A-1038/RAL-8858)

【収録内容】
01. CRUISING BOY (作曲・編曲:堀井勝美)
02. ELISA STREET (作曲・編曲:堀井勝美)
03. GO AWAY ANYWHERE (作曲・編曲:堀井勝美)
04. HOT CORNER (作曲・編曲:堀井勝美)
05. HOUSE OF PENINSULA (作曲・編曲:堀井勝美)
06. BREAKWATER (作曲・編曲:堀井勝美)
07. THROUGH THE SKY (作曲・編曲:堀井勝美)
08. JUNGLE OF HEAVEN (作曲・編曲:堀井勝美)
09. ALONE AT LAST, AND THEN (作曲・編曲:堀井勝美)
[Bonus Tracks]
10. ELISA STREET (Remix version) (作曲・編曲:堀井勝美)
11. BREAKWATER (Remix version) (作曲・編曲:堀井勝美)
12. ALONE AT LAST, AND THEN (Remix version) (作曲・編曲:堀井勝美)

『FRONT AND REAR (+3)』


4枚目のアルバム。青木智仁(b)、石川雅春(ds)、林有三(key)、野力奏一(key)、梶原順(g)、本田雅人(sax)など、角松敏生のセッションや渡辺貞夫バンドに出入りする精鋭たち、難波弘之(key)、鳴瀬喜博(b)、是方博邦(g)など後の野獣王国のメンバー、元カシオペアの向谷実(key)、AB’Sやスペクトラムでも活動した岡本郭男(ds)、土岐英史(sax)、本田雅人(sax)、八木のぶお(harp)、Larry Coryell(g)など超一流ミュージシャンが多数参加。八木のぶお(harp)、土岐英史(sax)らが奏でる温かみのある音色や一瞬で聴く者の心を掴むメロディー、シンセやプログラミング・リズムも多用しながら、キャッチ―なアーバン・フュージョンを展開。もともと、イラストレーター鈴木英人とのコラボをコンセプトとしてスタートした企画であり、映像的なインスト~ハイブリッド・サウンドは汎用性が高く、当時のTV、ラジオ、CMなどのBGMとして多用された。大手カーエアコンのTVCM曲にも使用された「AN EMPTY SUITCASE」、地上波TVワイド・ショー番組のテーマ曲としても使用された「ASTRAL WONDERLAND」などを収録。ボーナス・トラックとして、リミックス・ベスト・アルバム『The Way I Feel』(1989/RCA/air RECORDS/ R32A-1062)に収録された新曲3曲「CANDLELIGHT AFTER THE SILENCE」「ETERNAL MOMENT」「WARMDAY, ISN'T IT?」 を追加収録。
(オリジナル発売:1989年6月21日/ RCA /air RECORDS /R32A-1053)

【収録内容】
01. SPARKLING WATER (作曲・編曲:堀井勝美)
02. MELAGOCITY NIGHTHAWK (作曲・編曲:堀井勝美)
03. AN EMPTY SUITCASE (作曲・編曲:堀井勝美)
04. ONEWAY TRAVELLER (作曲・編曲:堀井勝美)
05. MAGIC CHAIR OF A FORTUNE TELLER (作曲・編曲:堀井勝美)
06. FUNNY SIDEKICK (作曲・編曲:堀井勝美)
07. SEASIDE CASINO (作曲・編曲:堀井勝美)
08. WHAT'S NEW, MR. JOLLY JOKER? (作曲・編曲:堀井勝美)
09. ASTRAL WONDERLAND (作曲・編曲:堀井勝美)
10. HUMM... ALONE AT LAST (作曲・編曲:堀井勝美)
[Bonus Tracks]
11. CANDLELIGHT AFTER THE SILENCE (作曲・編曲:堀井勝美)
12. ETERNAL MOMENT (作曲・編曲:堀井勝美)
13. WARMDAY, ISN'T IT? (作曲・編曲:堀井勝美)

『SUMMER'S』


5枚目のアルバムで初の米LA録音。米LION SHARE RECORDING STUDIOSでの録音ではRUSS FREEMAN(g)、BRANDON FIELDS(ss)などリッピントンズのメンバーや、BUZZ FEITEN(g)、GERALD ALBRIGHT(as)などが参加。日本勢は難波弘之(key)、青木智仁(b)、石川雅春(ds)、梶原順(g)、本田雅人(ss)、土岐英史(as, ss)、八木のぶお(harp)など超一流ミュージシャンが多数参加。BRANDON FIELDS(ss)、土岐英史(as, ss)、GERALD ALBRIGHT(as)らサックス勢、八木のぶお(harp)らがリードを執るキャッチ―で爽快なサマー~アーバン・フュージョンを展開。もともと、イラストレーター鈴木英人とのコラボをコンセプトとしてスタートした企画であり、映像的なインスト~ハイブリッド・サウンドは汎用性が高く、当時のTV、ラジオ、CMなどのBGMとして多用された。NHK連続テレビ小説「凛凛と」のテーマ曲「GREEN」、TBSテレビ「筑紫哲也 NEWS23」でも使用された「WAIKING ON AIR」、地方局TVのバラエティ番組のテーマ曲にも使用された「SUMMER'S」などを収録。
(オリジナル発売:1990年6月21日/ RCA /air RECORDS /BVCR-10)

【収録内容】
01. Summer's (作曲・編曲:堀井勝美)
02. Green (作曲・編曲:堀井勝美)
03. Walking On Air (作曲・編曲:堀井勝美)
04. Just Newly Born !! (作曲・編曲:堀井勝美)
05. Wild Night (Guitar Version) (作曲・編曲:堀井勝美)
06. Lucky Rascal (作曲・編曲:堀井勝美)
07. Vanity Fair (作曲・編曲:堀井勝美)
08. Wild Night (Sax Version) (作曲・編曲:堀井勝美)
09. Alone At Last, For This Summer (作曲・編曲:堀井勝美)



Instant Disk Audio

CDレコ