こんにちは、ゲスト

ショッピングカート

注目アイテム詳細

デ・ヴィートの名盤3点をオリジナルそのままにLP復刻!バッハ&モーツァルト、ベートーヴェン、ブラームス

カテゴリ : ニューリリース | タグ : 高音質(クラシック) クラシックLP

掲載: 2022年05月27日 12:00

デ・ヴィート

【LP】デ・ヴィートの凛とした艶やかな音色が冴える瑞々しくも味わい深い必聴の名演
オリジナル・ジャケットで丁寧に復刻!


オリジナル・デザインにこだわる韓国SOUND TREE 社によるハイ・クオリティな復刻LPシリーズから、名女流ヴァイオリニスト、デ・ヴィートによる「バッハ&モーツァルト:ヴァイオリン協奏曲」(PWCL-0033)、「ベートーヴェン:クロイツェル・ソナタ」(PWCL-0034)、「ブラームス:ヴァイオリン協奏曲」(PWCL-0035)の3 タイトルが同時発売!どれも彼女の得意とした曲目で名演の誉れ高く、オリジナル盤は中古市場で高値で取引されるレア盤です。しなやかで凛とした音色と、作品の持つ味わいを深く引き出す歌。レコードならではの美感にあふれた逸品です。
現ワーナー傘下のパーロフォン・レコードから取り寄せたオリジナルマスターに独自の丁寧なリマスタリングを施し、フランス・プレスで製品化。日本へは国内レーベルGlobal Culture Agencyを介してのみの流通です。
(キングインターナショナル)

デ・ヴィート

【曲目】
[A面]
J.S.バッハ:ヴァイオリン協奏曲第2番 ホ長調 BWV1042
[B面]
モーツァルト:ヴァイオリン協奏曲第3番 ト長調 K216

【演奏】
ジョコンダ・デ・ヴィート(ヴァイオリン)
ラファエル・クーベリック(指揮)
[A面]ロンドン交響楽団
[B面]ロイヤル・フィルハーモニー管弦楽団

【録音】
[A面]
1959年6月24-25日
ロンドン、アビー・ロード・スタジオ
[B面]
1959年1月21-22日、11月6日
ロンドン、アビー・ロード・スタジオ、キングスウェイ・ホール(ステレオ)

デ・ヴィート

【曲目】
ベートーヴェン:
ヴァイオリン・ソナタ第9番 イ長調『 クロイツェル』 Op.47

[A面]
第1楽章
第2楽章

[B面]
第3楽章

【演奏】
ジョコンダ・デ・ヴィート(ヴァイオリン)
ティート・アプレア(ピアノ)

【録音】
1955年7月18-20、22日
ロンドン、アビー・ロード・スタジオ(モノラル)

デ・ヴィート

【曲目】
ブラームス:
ヴァイオリン協奏曲 ニ長調 Op.77

[A面]
第1楽章(カデンツァ:ヨアヒム)

[B面]
第2・3楽章

【演奏】
ジョコンダ・デ・ヴィート(ヴァイオリン)
ルドルフ・シュヴァルツ(指揮)
フィルハーモニア管弦楽団

【録音】
1953年2月25・27日、3月5日
ロンドン、キングスウェイ・ホール(モノラル)>