こんにちは、ゲスト

ショッピングカート

注目アイテム詳細

カラヤンの名盤2枚がLP復活!ムターとのブラームス:ヴァイオリン協奏曲、グリーグの“ペール・ギュント”

カテゴリ : ニューリリース | タグ : 高音質(クラシック) クラシックLP

掲載: 2019年05月29日 00:00

カラヤンのアナログ

カラヤンの没後30年にあたり、DGが2つの名盤をLPで復活させます。オリジナル・ソースからリマスターされたオプティマル社製180g重量盤LP、オリジナル・ジャケット仕様での復活です!

カラヤンとムターの演奏で聴く世界最高峰を争うブラームスの傑作協奏曲
《ムター&カラヤン~ブラームス:ヴァイオリン協奏曲》

ヘルベルト・フォン・カラヤンがアンネ=ゾフィー・ムターと録音したブラームスのヴァイオリン協奏曲のLPです。ムターはカラヤンに才能を見いだされ、「若き日のメニューイン以来の偉大な音楽の神童」と評されました。
ブラームスのヴァイオリン協奏曲は、世界で最も愛されるヴァイオリン協奏曲のひとつです。

【曲目】
ブラームス:ヴァイオリン協奏曲ニ長調Op.77
【演奏】
アンネ=ゾフィー・ムター(ヴァイオリン)
ヘルベルト・フォン・カラヤン(指揮)
ベルリン・フィルハーモニー管弦楽団
【録音】
1981年9月、ベルリン、フィルハーモニー(デジタル・ステレオ)

カラヤンによるアナログ期の代表的名盤から
《ヘルベルト・フォン・カラヤン~グリーグ:『ペール・ギュント』第1・2組曲、十字軍の王シーグル》

ヘルベルト・フォン・カラヤンとベルリン・フィルハーモニー管弦楽団によるグリーグの『ペール・ギュント』組曲のLPです。『十字軍の王シーグル』を併録。

【曲目】
グリーグ:
1)『ペール・ギュント』第1組曲Op.46
2) 『ペール・ギュント』第2組曲Op.55
3) 劇音楽『十字軍の王シーグル』Op.22
【演奏】
ヘルベルト・フォン・カラヤン(指揮)
ベルリン・フィルハーモニー管弦楽団
【録音】
1971年9月、ベルリン、イエス・キリスト教会(アナログ・ステレオ)