こんにちは、ゲスト

ショッピングカート
  • Check

注目アイテム詳細

クリストフ・ルセ&レ・タラン・リリクが世界初録音!サリエリの“歌劇「オラース兄弟」”(2枚組)

カテゴリ : ニューリリース

掲載: 2019年02月13日 00:00

サリエリ

サリエリのオペラ「オラース兄弟」。ドラマティックな物語をルセが見事に蘇らせた!世界初録音音源の登場!

2016年にルセがヴェルサイユで行った、サリエリの3幕のオペラ「オラース兄弟」のライヴ録音。このサリエリの大作を上演するにあたり、ルセは豪華歌唱陣を集結させました。
古代ローマのホラティウス兄弟と、当時ローマと対立関係にあったクリアティウス兄弟の決闘の物語に、サリエリがロマン派を思わせるドラマティックな音楽をつけています。
戦いや大群衆のシーン、ヒロインであるカミッラの涙のシーン、クリアティウスのジレンマなど、手に汗握る物語展開の作品を、ルセが見事に蘇らせています。貴重な初録音にして決定的名演といえるでしょう。
(キングインターナショナル)

【曲目】
サリエリ:歌劇「オラース兄弟」(3幕のオペラ)【世界初録音】
台本:ニコラ=フランソワ・ギヤール(コルネイユの悲劇「オラース」(1640年)に基づく)

【演奏】
クリストフ・ルセ(指揮、チェンバロ)
レ・タラン・リリク

ユディト・ファン・ワンロイ(カミーユ)
ジュリアン・ドラン(若いオラース)
ジャン=セバスティアン・ブ(老いたオラース)ほか

【録音】
2016年10月15日、ヴェルサイユ宮殿内王立歌劇場(ライヴ)

クリストフ・ルセのクープランのベスト・アルバムも発売!『クープランとわたし』(2枚組)

古楽界の重鎮にして鬼才、クリストフ・ルセの、クープランでまとめたベスト盤。
クープランとわたし、と題し、アパルテ音源のほか、ハルモニアムンディ録音の音源なども網羅しています。
45年以上にわたってフランソワ・クープランの作品を演奏、指揮しているルセ。今日もなお日々クープランの新たな魅力に気づかされる、といいます。ルセ自身が選りすぐった、自身のクープラン演奏で特に気に入っているものをまとめた1枚です。
(キングインターナショナル)

『クリストフ・ルセ/クープランとわたし』(2枚組)
【曲目】
クラヴサン曲集第1集第2組曲より「幸福な思い」
諸国の人々~神聖ローマ帝国よりGravement, Vivement
Verset du motet de l’année dernièreよりQui dat nivem
クラヴサン曲集第2集第6組曲より「神秘のバリケート」
ヴィオール曲集~第2組曲La Pompe funèbre
王宮のコンセール~第3コンセール(プレリュード*、アルマンド*、シャコンヌ・レジェール*)
クラヴサン曲集第2集第9組曲(2つのクラヴサンのためのアルマンド)
La Steinkerque*
聖水曜日の第3のルソン・ド・テネブル
クラヴサン曲集第2集第8組曲よりパッサカイユ
趣味の融合~第9コンセール
クラヴサン曲集第4集 第23組曲よりアルルカン
クラヴサン曲集第3集 第28組曲よりティク・トク・ショク
王の命令により作曲されたモテットの7つのVersetsよりOperuit montes umbra ejus、Extendit palmitos suos
諸国の人々より「神聖ローマ帝国」
バッカスに慰められたアリアーヌよりレチタティーヴォ、エア
クラヴサン曲集第1集 第1組曲より森の精
クラヴサン曲集第3集 第27組曲より風で回る小さな風車
ヴィオール曲集より第1組曲(シャコンヌあるいはパッサカイユ)
リュリ讃~パルナッス山の平和
クラヴサン曲集第2集 第11組曲
ラ・スルタン~Gravement*
Air sérieux (1701) « Doux lien de mon coeur »*
クラヴサン曲集第1巻より第3組曲~陰気な女
趣味の融合、あるいは新しいコンセールより序曲、グランド・リトルネロ
クラヴサン曲集第4集~28組曲より とげとげしい女(L’Épineuse)
【演奏】
クリストフ・ルセ(指揮)
レ・タラン・リリク
サンドリーヌ・ピオー(ソプラノ)
クリストフ・コワン(チェロ)ほか
音源:アパルテ、ナイーブ、ハルモニアムンディ、ワーナー、デッカ(* は初登場音源)