こんにちは、ゲスト

ショッピングカート
  • Check

注目アイテム詳細

名ドラマー、ビル・ブルーフォード(Bill Bruford)率いるブルーフォード(Bruford)のキャリアを包括する数量限定豪華BOXセット

13_0103_01

イエス、キング・クリムゾン、U.K.他数々の名バンドを渡り歩いたプロッグ・ロック・シーンを代表する名ドラマー、ビル・ブルーフォード。彼が1970年代末期に結成し、以降のソロ・キャリア遍歴の始まりとなった名バンド=ブルーフォードのキャリアを包括する数量限定8枚組豪華BOXが日本アセンブル仕様盤で発売決定!

本作は、1978年ソロ作『フィールズ・グッド・トゥ・ミー』、1979年デビュー作『ワン・オブ・ア・カインド』、1979年ライヴ盤『ザ・ブルーフォード・テープス』、1980年作『グラデュアリー・ゴーイング・トルネード』の公式4作品と、本邦初登場となる1980年北米NY公演8曲を収録した発掘ライヴ盤『LIVE AT THE VENUE』、幻に終わった4作目用スタジオ・リハーサル音源18曲とアルバム2枚分の完全未発表音源が加えられた『4TH ALBUM REHARSAL SESSIONS』と、正にバンドの歴史を俯瞰する内容。さらに、『ワン・オブ・ア・カインド』『ザ・ブルーフォード・テープス』には、それぞれボーナス・トラックとして「Five G out-take」「Manacles」を追加収録。また、本BOXでしか聴けない『フィールズ・グッド・トゥ・ミー』『ワン・オブ・ア・カインド』の5.1chサラウンド音源を収録したDVD-Aが追加されるなど、ファンには堪らない内容となっている。

今作のマスタリング及び5.1chサラウンド・ミックスは、現キング・クリムゾンのジャッコ・ジャクスジクが担当した新規ステレオ/サラウンド・ミックス音源を使用。各ディスクは2枚づつ収納する専用デジスリーヴに封入され、キング・クリムゾン他数々の大物バンドのバイオグラフィー/解説を手掛けるシド・スミスによる詳細な新規バイオグラフィー、及び活動当時の貴重写真を満載したカラー・ブックレットとメモラビア等豪華キットも付属。今作は、故アラン・ホールズワース(g)が参加していた名盤と名高い1978年ソロ作/1979年作を含め、短期間の活動で終わりながらも今だファンの人気も高いブルーフォードのキャリアを一気に楽しめる、プログレ・ファン/マニア必携のレア・アイテムとなること間違いなし!