こんにちは、ゲスト

ショッピングカート

注目アイテム詳細

VINTAGE COLLECTION+plus特別編~生誕120年 ヴィルヘルム・ケンプの芸術 Vol.3(5タイトル)

カテゴリ : ニューリリース タワー限定 | タグ : ユニバーサル・ヴィンテージ・コレクション

掲載: 2015年08月18日 11:27

VINTAGE COLLECTION+plus特別編~生誕120年 ヴィルヘルム・ケンプの芸術 Vol.3(5タイトル)

2015/9/16(水)リリース 5タイトル
Vol.1は6月17日、Vol.2は7月22日にリリース済)

企画・販売:TOWER RECORDS
制作・発売:ユニバーサル ミュージック合同会社

 

 

6月17日(水)発売のVol.1はこちら>>>

7月22日(水)発売のVol.2はこちら>>>

ユニバーサルミュージックのご協力による『タワーレコード“ヴィンテージ・コレクション+plus”』特別編としまして、今年(2015年)生誕120年を迎えるヴィルヘルム・ケンプの第3弾、完結編5タイトルを9/16に発売いたします。6/17発売の「協奏曲&室内楽集」のVol.1、7/22発売のJ.S.バッハ~モーツァルト~ベートーヴェン他の「ピアノ・ソロ作品集」であるVol.2を既に発売し、これらに続く主にDG晩年の録音を収めたシリーズの完結編としまして、Vol.3では世界初CD化曲1曲を含む、「ロマン派のピアノ・ソロ作品集」5タイトルをリリースいたします。
今回の発売では、ベートーヴェンに続くドイツ・ロマン派の真髄であるシューベルトやシューマン、ブラームスを取り上げるのと共に、恐らくはケンプのレパートリー中、ブラームスとならんでもっとも作曲年代が新しい方に属するリストを取り上げます。そして、後年のDGには録音しなかったショパンのアルバム(これのみDECCA)も加えました。このショパンは、1949年から録音してきたDECCA時代の最後を飾る演奏で、唯一のステレオ録音です。1958年2月に一気に録音され、アルバムとしては3枚で発売されました。これらを2枚のCDで復刻いたします。
尚、今回発売いたしますシューマン(PROC1876)では、これまでCD化されていなかった小品1曲を、世界初CD化としてリリースいたします。これは、元々「アラベスク、3つのロマンス他」のアルバムと一緒に収録されていた「森の情景」からの「第7曲」で、1年後に「森の情景」全曲を収録したため、この曲のみ2種の録音が存在していました。あまりにも収録時期が近いため、これまでは重要視されていませんでしたが(もしくはレーベルサイドに認識されていなかったかも知れません)、今回の復刻では余白に収録いたしました(演奏を聴くと、明らかに異なります)。また、シューベルトは、今回のピアノ作品集以外にも偉大なピアノ・ソナタ集がありますが、現在7枚組の輸入盤で流通していることを考慮し、今回の復刻からは外してあります。
ケンプに限らず昨今は昔からの名盤にもかかわらず、流通が途絶えてしまっているものも多く存在します。例に漏れず、一部を除いてケンプの名盤の数々は輸入・国内問わず廃盤、もしくは製造中止となっているものが多い状況です。
生誕120年の節目である今年はケンプの芸術を振り返る良い機会と捉え、まとまった曲が残されている場合は、可能な限りセットでの復刻を目指しました。有名曲ばかりではなく、系統立てて聴いていただくことで、ケンプや共演者の、作曲家や作品に対する見識の深さをより堪能していただけることを期待します。
また、今回の復刻でも、マスター・テープに遡り192kHz/24bitでデジタル変換したハイビット・ハイサンプリング音源をCDマスターに使用し、極力初出時のオリジナル・ジャケット・デザインを採用しています。

『タワーレコード“ヴィンテージ・コレクション・プラス”』(TOWER RECORDS VINTAGE COLLECTION+plus)では、これまでのコンセプトを踏襲しつつも、デザインを一新し、オリジナル重視(アートワーク使用の増加、古いマスター音源はできる限り新規に)の姿勢はそのままに、音質の向上(ルビジウム・クロック・カッティングによるハイ・クオリティ・サウンド*を採用)と価格の見直しを行っております。セットものはこれまでよりお求め安い価格設定としました。
(*ルビジウム・クロックは人口衛星や超高精度レーザーなどに採用されており、従来のデジタル・オーディオに使用されていた水晶発振の1 万倍の精度を誇ります。これをデジタル・プロセスに使用することにより、従来のCD では得られなかった鮮明、且つ自然な音を実現するものです。)

*尚、下記商品の仕様、発売日等は予告なく変更する場合がございます。

ショパン:ピアノ・ソナタ第2,3番、即興曲(第1~4番)、舟歌、幻想ポロネーズ、他(DECCA、ステレオ録音)/ヴィルヘルム・ケンプ

全盛期のケンプのテンペラメントが強く反映された孤高のショパン。DECCAへの3枚のステレオ録音盤を2枚に集成。

※オリジナル・ジャケット・デザイン使用(ブックレット内に他のジャケットも一部掲載)
※オリジナル・マスターからのハイビット・ハイサンプリング(192kHz、24bit)音源をCDマスターに使用
※解説:青澤隆明氏、寺西基之氏、解説書合計10ページ

【収録曲】
フレデリック・ショパン:
<DISC1>
1.ピアノ・ソナタ第2番 変ロ短調 作品35「葬送行進曲付き」
2.即興曲第1番 変イ長調 作品29
3.即興曲第2番 嬰へ長調 作品36
4.即興曲第3番 変ト長調 作品51
5.即興曲第4番 嬰ハ短調 作品66「幻想即興曲」
6.子守歌 変ニ長調 作品57
7.舟歌 嬰へ長調 作品60
8.夜想曲第3番 ロ長調 作品9の3
9.スケルツォ第3番 嬰ハ短調 作品39
<DISC2>>
10.ピアノ・ソナタ第3番 ロ短調 作品58
11.バラード第3番 変イ長調 作品47
12.アンダンテ・スピアナートと華麗なる大ポロネーズ 変ホ長調 作品22
13.幻想曲 へ短調 作品49
14.ポロネーズ第7番 変イ長調 作品61「幻想ポロネーズ」
【演奏】
ヴィルヘルム・ケンプ(ピアノ)
【録音】
1958年2月24~28日 ロンドン、デッカ・スタジオ
【原盤】
Decca

シューベルト:ピアノ作品集~「さすらい人」幻想曲、楽興の時、3つのピアノ曲、13の変奏曲、4つの即興曲D899&D935、他/ヴィルヘルム・ケンプ

詩情豊かな響きの世界が拡がる、ケンプならではのシューベルト。DGにステレオ録音で残したソナタ以外のシューベルトを集成。

※オリジナル・ジャケット・デザイン使用(ブックレット内に他のジャケットも一部掲載)
※オリジナル・マスターからのハイビット・ハイサンプリング(192kHz、24bit)音源をCDマスターに使用
※解説:青澤隆明氏、篠田保道氏、解説書合計6ページ

【収録曲】
フランツ・シューベルト:
<DISC1>
1.楽興の時 D780
2.「さすらい人」幻想曲 ハ長調 D760
<DISC2>
3.3つのピアノ曲 D946
4.アンダンテ イ長調 D604
5.アレグレット ハ短調 D915
6.13の変奏曲 イ短調 D576
7.スケルツォ 変ロ長調 D593 No.1
<DISC3>
8.4つの即興曲 D899
9.4つの即興曲 D935
【演奏】
ヴィルヘルム・ケンプ(ピアノ)
【録音】
1965年9月1~3日(8,9)
1967年1月2~6日(5,7)
1967年8月29~31日(1,2)
1969年1月2~4日(3,4)
1970年8月22日 (6)
ハノーファー、ベートーヴェンザール
【原盤】
Deutsche Grammophon

シューマン:ピアノ作品集~ダヴィット同盟舞曲集、謝肉祭、クライスレリアーナ、子供の情景、ピアノ・ソナタ第2番、他/ヴィルヘルム・ケンプ

ドイツの真のロマン性を湛えた、ケンプの詩情溢れるシューマンを最新マスターで復刻!世界初CD化曲、1曲入り。

※世界初CD化(15)
※ オリジナル・ジャケット・デザイン使用(ブックレット内に他のジャケットも一部掲載)
※ オリジナル・マスターからのハイビット・ハイサンプリング(192kHz、24bit)音源をCDマスターに使用
※解説:青澤隆明氏、篠田保道氏、解説書合計12ページ

【収録曲】
ロベルト・シューマン:
<DISC1>
1.蝶々 作品2
2.ダヴィット同盟舞曲集 作品6~18の個性的小品
3.謝肉祭 作品9~4つの音符による面白い情景
<DISC2>
4.交響的練習曲 作品13
5.子供の情景 作品15、
6.クライスレリアーナ 作品16~幻想曲集
<DISC3>>
7.幻想曲 ハ長調 作品17
8.アラベスク 作品18
9.フモレスケ 作品20
10.色とりどりの小品 作品99から 第9曲:ノヴェレッテ
<DISC4>
11.ピアノ・ソナタ第2番 ト短調 作品22
12.夜想曲集 作品23
13.3つのロマンス 作品28
14.森の情景 作品82
15.森の情景 作品82 から 第7曲:予言者としての鳥 ※世界初CD化
【演奏】
ヴィルヘルム・ケンプ(ピアノ)
【録音】
1967年1月2~6日(1,2)
1971年5月14~16日(3,5,7,11)
1972年2月22,24日(4,6)
1972年2月23,25日(8,10,13,15)
1973年2月24~26日(9,12,14)
ハノーファー、ベートーヴェンザール
【原盤】
Deutsche Grammophon

ブラームス:ピアノ作品集~ピアノ・ソナタ第3番、4つのバラード、3つの間奏曲、他/ヴィルヘルム・ケンプ

ブラームスらしい様式的な美観と、絶妙なコントロールで演奏されたケンプの至芸。DG のステレオ録音を全曲収録。

※オリジナル・ジャケット・デザイン使用(ブックレット内に他のジャケットも一部掲載)
※オリジナル・マスターからのハイビット・ハイサンプリング(192kHz、24bit)音源をCDマスターに使用
※解説:青澤隆明氏、篠田保道氏、解説書合計8ページ

【収録曲】
ヨハネス・ブラームス:
<DISC1>
1.ピアノ・ソナタ第3番 へ短調 作品5
2.スケルツォ 変ホ長調 作品4
3.幻想曲集 作品116~7つのピアノ小品
4.2つのラプソディ 作品79
<DISC2>
5.3つの間奏曲 作品117
6.6つのピアノ小品 作品118
7.4つのピアノ小品 作品119
8.8つのピアノ小品 作品76(抜粋)
9.4つのバラード 作品10
【演奏】
ヴィルヘルム・ケンプ(ピアノ)
【録音】
1958年3月3,4日(1,2)
1963年12月6~8日(3~8)
1972年2月23~25日(9)
ハノーファー、ベートーヴェンザール
【原盤】
Deutsche Grammophon

リスト:ピアノ作品集~「巡礼の年」第2年~イタリア(抜粋)、ヴェネツィアとナポリからゴンドラを漕ぐ女、2つの伝説/ヴィルヘルム・ケンプ

内面性と詩情を重んじる、ケンプならではのリスト演奏の到達点。晩年のDGへのリスト録音を集成。最新マスターで復刻!

※オリジナル・ジャケット・デザイン使用
※オリジナル・マスターからのハイビット・ハイサンプリング(192kHz、24bit)音源をCDマスターに使用
※解説:青澤隆明氏、藁科雅美氏、解説書合計6ページ

【収録曲】
フランツ・リスト:
1.巡礼の年 第2年「イタリア」S.1618(抜粋)
第1曲:婚礼、第2曲:物思いに沈む人、第3曲:サルヴァトーレ・ローザのカンツォネッタ、第4曲:ペトラルカのソネット第47番、第5曲:ペトラルカのソネット第104番、第6 曲:ペトラルカのソネット第123番
2.ヴェネツィアとナポリ S.162 から
巡礼の年 第2年 補遺 第1曲:ゴンドラを漕ぐ女
3.2つの伝説 S.175
第1曲:小鳥に語るアシジの聖フランシス、
第2曲:波を渡るパオラの聖フランシス
【演奏】
ヴィルヘルム・ケンプ(ピアノ)
【録音】
1974年9月2~4日 ハノーファー、ベートーヴェンザール
【原盤】
Deutsche Grammophon