こんにちは、ゲスト

ショッピングカート

Special Thanks

以下のスポットでもintoxicateの配布にご協力いただいております。

コンサートホール/ライブハウス

東京オペラシティ コンサートホール

東京都新宿区西新宿3-20-2


©︎Felix Broede

《イザベル・ファウスト J.S. バッハ 無伴奏ヴァイオリン・ソナタとパルティータ全曲演奏会》
考え抜かれた知的な解釈と、それにもかかわらず失われない自由さで多くの人を惹きつけるイザベル・ファウスト。現代最高のバッハ演奏家のひとりである彼女がバッハ「無伴奏」全6 曲をお届けします。
11/17(水)&18(木) 19:00 開演
各日S 席5,000 円 A席4 ,000円


あいおいニッセイ同和損保ザ・フェニックスホール

大阪府大阪市北区西天満 4-15-10


今井信子©Marco Borggreve
アウエルバッハ©N.Feller

《今井信子× レーラ・アウエルバッハ ~ヴィオラとピアノのための24 の前奏曲~》
ヴィオラの巨匠・今井信子とロシア出身気鋭の作曲家/ピアニストのレーラ・アウエルバッハでお届けするオール・ロシアン・プログラム。【曲目】プロコフィエフ:ピアノソナタ第2 番、ショスタコーヴィチ:ヴィオラとピアノのための即興曲、ほか 
12/5(日)15:00 開演
一般4,000 円/学生U25 1,000 円

すみだトリフォニーホール

東京都墨田区錦糸1-2-3


©K.MIURA

《ようこそ!リラックス・コンサート》
おなかの赤ちゃん、未就学児、子育て中のお父さんお母さんに贈るコンサート。
【出演】和田一樹(指揮)中須美喜(S)新日本フィルハーモニー交響楽団、他
11/3(水・祝)11:00 開演
全席指定2,000 円/すみだ区割・すみだ学割1,000 円/小学生以下無料(要座席券)


東京文化会館

東京都台東区上野公園5-45


(上・左から)関朋岳、東條太河(下・左から)田原綾子©️Hisashi Morifuji、矢部優典、秋山紗穂

《上野 de クラシック Vol.61 〜音楽で愛を語った作曲家たち〜》
東京音楽コンクールの入賞者を中心とした5 名の若手音楽家、関朋岳(vn)、東條太河(vn)、田原綾子(va)、矢部優典(vc)、秋山紗穂(p)が出演し、メンデルスゾーンの弦楽四重奏曲第2番、シューマンのピアノ五重奏曲などを演奏する。
11/13(土)14:00 開演
小ホール 指定2,200円

りゅーとぴあ 新潟市民芸術文化会館

新潟市中央区一番堀通町3-2


©Hideki Shiozawa

《りゅーとぴあ オルガン・クリスマスコンサート2021》
パイプオルガンとチェロのアンサンブルでクリスマスを彩ります。
【出演】石丸由佳(りゅーとぴあ専属オルガニスト)【ゲスト】伊藤悠貴(vc)
12/17(金)19:00 開演 
会場:コンサートホール
全席指定2,500 円 10/21(木)発売

水戸芸術館

茨城県水戸市五軒町1-6-8


©️Masaaki Tomitori

水戸室内管弦楽団(MCO) 第108回定期には、マエストロ広上淳一が6年ぶりに登場!シューベルトが若き日に綴った交響曲第5 番と、メンデルスゾーンが生涯最後に書いた交響曲「スコットランド」を、MCO ならではの精緻なアンサンブルでお贈りします。
10/30(土)31(日)両日15:00 開演
S 8,000 円 A 6,500 円 B 5,000 円 25歳以下2,500 円

トッパンホール

東京都文京区水道1-3-3


©︎Marco Borggreve

《鈴木優人(cemb) J.S. バッハを弾く1―平均律》時代の風を切り、飛ぶ鳥を落とす勢いで活躍を続ける鈴木優人。「多忙な今だからこそ」と自身の“ 出発点” と語るトッパンホールで3年にわたるプロジェクトを始動。初心新たに挑む原点回帰。バッハ、そしてチェンバロを弾く意味を自らに問う渾身の一夜。
11/11(木)19:00 開演
全席指定5,500 円/学生2,500 円

住友生命いずみホール

大阪府大阪市中央区城見1-4-70


photo Kazuyoshi Shimomura(AGENCE HIRATA)

日本を代表するジャズピアニスト小曽根真。今年還暦を迎え、ますます充実した公演をお届けしています。今回は「小曽根真60TH BIRTHDAY SOLO」と題して、クラシックとジャズの2 つの顔を持つ彼ならではのプログラムを展開します。大好きな「音楽」を創り続ける小曽根の世界をお楽しみください。
12/22(水)19:00 開演 
一般6,600 円 学生3,300 円

彩の国さいたま芸術劇場

埼玉県さいたま市中央区上峰3-15-1


photo: Marco Borggreve

バッハ・コレギウム・ジャパン ヘンデル《メサイア》
毎年恒例のバッハ・コレギウム・ジャパン公演、今年は6年ぶりにヘンデルの傑作オラトリオ《メサイア》をお贈りします。国や宗教、時代を超えて愛され続ける作品をBCJ の極上の演奏でお楽しみください。 12/19(日)15:00 開演 
全席指定 正面席:8,500 円 バルコニー席:7,500 円(U-25:3,000 円)

神奈川県民ホール

横浜市中区山下町3-1


指揮:三ツ橋敬子 ©Earl Ross

《ファンタスティック・ガラコンサート》
オペラ、バレエ、オーケストラ!「美に酔い、心ふれあう 至福のひととき」をテーマに贈る、ドラマティックなプログラム!
出演:三ツ橋敬子(指揮)宮本益光(司会・Br)高橋維/伊藤晴(S)望月哲也(T)上野水香(東京バレエ団)石田泰尚(vn)神奈川フィルハーモニー管弦楽団 他 
12/29(水)15:00 開演 
S:8,000 円~ C:3,000 円 学生2,000 円

めぐろパーシモンホール

東京都目黒区八雲1-1-1


《キエフ・バレエ「 くるみ割り人形」(全2 幕)》
クリスマスを舞台にしたチャイコフスキー不朽の名作。芸術の古都キエフより歴史と伝統を誇る名門劇場が来日!
【出演】キエフ・バレエ-タラス・シェフチェンコ記念ウクライナ国立バレエ/指揮:ミコラ・ジャジューラ/管弦楽:東京シティ・フィルハーモニック管弦楽団
12/25(土)15:00 開演、大ホール、指定 SS 席18,000 円~ D 席7,000 円



武蔵野市民文化会館

武蔵野市中町3-9-11


©️Marie Staggat

《モナ・飛鳥 ピアノ・リサイタル》
ベルリンフィルハーモニー、ウィーン・コンツェルトハウスなどに出演し、フィルハーモニア管弦楽団と共演。ヴィルヘルム・ケンプの流れを汲むドイツ正統派ピアニストがこの1 公演だけのために来日!モーツァルト:ロンド イ短調 K.511、ショパン:夜想曲第2 番などを弾く。 
11/14(日)14:00 開演 3,000 円

武蔵野スイングホール

武蔵野市境2-14-1


《大村朋子 ジャズ・ヴァイオリン・トリオ》
米ダウンビート誌批評家投票6 年連続ランクイン、今年遂に断トツで第1 位の大快挙!ニューヨーク・タイムズ紙に賞賛され、ファビアン・アルマザン、カミラ・メサ等と共演する、現在米国で最も活躍するジャズ・ヴァイオリニストの“ 来日公演” が関東で1 回だけ実現!
11/20(土)15:00 開演 3,500 円

渋谷区文化総合センター大和田

東京都渋谷区桜丘町23-21



伝承ホール民俗芸能公演では、五百年の歴史をもつ国指定重要無形民俗文化財「淡路人形座」による人形芝居を上演。
11/28( 日)12:30 開演/15:30開演(入替制、開演60 分前より開場)
演目:伊達娘恋緋鹿子 火の見櫓の段/日高川嫉妬鱗 天田堤より渡し場の段 
全指定:一般3,000 円、渋谷区民2,500円、当日3,500 円
◎お申込み方法と最新の情報はHP にてご確認ください

モーション・ブルー・ヨコハマ

神奈川県横浜市中区新港1-1-2 横浜赤レンガ倉庫2号館3F

《DIMENSION Live Dimensional- 2021 ~ Album『32』発売記念Live ~》
日本を代表するインストゥルメンタル・グループ、DIMENSION。今年9 月に32 枚目となるオリジナル・アルバムをリリース。本公演は則竹裕之、友田ジュンらシーンきってのミュージシャンをサポートメンバーとして迎えたアルバムリリース記念ライヴ。
11/7(日)全席指定席 7,000 円(税込)~

渋谷クラブクアトロ

東京都渋谷区宇田川町32-13-4・5F


《西内徹& Yamande / 西内隊》
ゲスト: 坂本慎太郎/佐藤良成(ハンバートハンバート)/伊藤妙子(T 字路s)/ランキン・タクシー/梅津和時、DJ:佐川修/高宮永徹、Live Mix:内田直之
詳細はHP にて
10/20( 水)17:00開場 18:00 開演
前売 4,800 円(D 別) ※当日入場時にドリンク代600 円いただきます。
チケット販売 : e+ /ローソンチケット

UNIT

東京都渋谷区恵比寿西1-34-17 ザ・ハウスビル


2004 年7 月にオープンして以来、新たな音楽文化想像の場として情報を発信しているUNIT。徹底的に音にこだわったトップクラスのファシリティは、各方面から高い評価を得ています。最新情報は、UNIT ホームページ (www.unit-tokyo.com)、SNS 等をご確認ください。

ブルーノート東京

東京都港区南青山6-3-16



《日野皓正クインテット》
世界的トランペッター日野皓正がブルーノート東京に帰還!日替わりメンバーによるクインテットを率いて二夜連続公演を開催。世代を超えた逸材が顔を揃え、スタンダードからオリジナルまでジャズの伝統と革新が交差する!ファイナルセットは生配信も実施。
10/25(月)~ 10/26(火)〈各日2 ステージ〉詳細はHP にて。

COTTON CLUB

東京都千代田区丸の内2-7-3 東京ビル2F


《渡辺翔太トリオ featuring 井上銘 &吉田沙良》
現代ジャズ・シーンの第一線で活躍する渡辺翔太(p)、若井俊也(b)、石若駿(ds)による若手最重要トリオが豪華メンバーを迎え、コットンクラブで白熱のステージを繰り広げる。
11/23(火)15:45・18:30 開演(2ステージ)、各5,800 円~

東京芸術劇場

東京都豊島区西池袋1-8-1

左:小林愛実©Karine Grace
右:反田恭平©M.Yamashiro

《芸劇リサイタル・シリーズ 「VS」(ヴァーサス) Vol.1 反田恭平 VS 小林愛実 》 
2 台のピアノ演奏によって、異なる個性を持つピアニストが、表現力や感性、技術をぶつけ合い、ライヴでしか味わえない熱狂的な空間を創造します。第一弾は今をときめく、反田恭平 と小林愛実 の2 人が登場!
12/8 19:00 開演 コンサートホール
5,000 円(全席指定・税込)他

青葉の森公園芸術文化ホール

千葉市中央区青葉町977-1


《ファミカル(ファミリー× カルチャー)ベビーダンス》
講師に吉田里奈さんをお呼びし、体を動かしながら親子の絆、家族の絆、友達づくり…等を楽しむひとときです。
11/16(火)、12/14(火)10:30 開始
参加費1,000 円(首のすわった3,4 カ月~の縦抱っこできる赤ちゃんと保護者1 名)
申込詳細はホールへお問い合わせください。

愛知県芸術劇場

名古屋市東区東桜1-13-2



《第19 回AAF 戯曲賞受賞記念公演『ねー』》
SNS の匿名アカウントで告白されたレイプ事件や、現代の病、社会の閉塞感などから着想を得た小野晃太朗作の戯曲。状況が悪化する中で生きる若者と、暗躍する既得権益の集団を描いたファンタジーを、俳優としても活躍する今井朋彦が演出する。
11/21(日)・22(月)・23(火・祝)一般 3,000円 U25 1,000 円 小ホール

調布市グリーンホール

調布市小島町2-47-1


©Martin_Richardson

フレッシュ名曲コンサート 尾高忠明の「運命」
【出演】尾高忠明(指揮)、香月 麗(vc)、東京フィルハーモニー交響楽団
【曲目】ハイドン:チェロ協奏曲第2 番ニ長調、ベートーヴェン:バレエ音楽「プロメテウスの創造物」序曲、交響曲第5 番ハ短調「運命」ほか
11/28(日)15:00 開演
全席指定 S 席4,000 円、 A 席3,500 円
※ 22 歳以下は各席30%割引

公益財団法人 東京二期会

東京都渋谷区千駄ヶ谷1-25-12



R. シュトラウス『影のない女』
20 世紀の『魔笛』とも称されるファンタジー・オペラの名作。演奏機会の少ない名作を見逃さずにご鑑賞をお薦めします。
指揮:アレホ・ペレス、演出:ペーター・コンヴィチュニー
2022/2/9(水)、11(金・祝)、12(土)、13 日(日)
S 席18,000 円~ E 席2,000 円(2/9はスペシャル料金)

相模原市民会館

相模原市中央区中央3-13-15



《南こうせつコンサートツアー2022 ~いつも歌があった~》
相模原市民会館に南こうせつが初登場!デビューから現在までにいたる名曲の数々をユーモアたっぷりなトークとともにお贈りします。
2022/1/29(土)17:00 開演
全席指定6,800 円
★ 10/20(水)10:00 ~チケット発売開始!

江戸川区総合文化センター

東京都江戸川区中央4-14-1


©️YUSUKE TAKAMURA

《小松亮太 アルゼンチン・タンゴ・コンサート~アストル・ピアソラ生誕100 年& 没後30 年記念~》
日本を代表するバンドネオン奏者・小松亮太と特別編成アンサンブルが、「タンゴの革命児」アストル・ピアソラの音楽を通してタンゴの軌跡をたどります。
2/19(土)17:00 開演 大ホール
全席指定 S 席5,000 円 A席4,000 円 
※未就学児の入場不可

ミューザ川崎シンフォニーホール

神奈川県川崎市幸区大宮町1310



《ファンタスティック・パイプス2》
山口綾規によるパイプオルガンの荘厳な響きと、実力派ジャズ・ヴォーカルユニットBREEZE のうたで、クリスマスにぴったりの名曲の数々をお楽しみください。
12/25(土)14:00 開演 
全席指定4,000 円、U25 1,500 円 
好評発売中

Tokyo Concerts Lab.

東京都新宿区西早稲田2-3-18



《ストラヴィンスキーの「兵士の物語」+伊左治直「密林の楽士」世界初演》
出演:松井慶太(指揮)/野澤松也、新美桂子(語り)/尾池亜美(vn)/地代所悠(cb)/東紗衣(cl)/中川日出鷹(fg)/菊本和昭(tp)/村田厚生(tb)/新野将之(perc)
11/18(木)19:00 開演
限定50 席 3,500 円

文京シビックホール【長期休館中】

東京都文京区春日1-16-21 文京シビックセンター2F


須川展也

《BUNKYO SIENA POPS in 東京文化会館 第1 回》
ホール改修中のため、他ホールで70 分の室内楽コンサートを開催します。
【出演】須川展也(sax)、シエナ・サックス&ビーツ(sax & perc)
【曲目】G線上のアリア、大脱走のテーマ、イン・ザ・ムード、ティコ・ティコ 他
2022/1/14(金)19:00 開演 東京文化会館 小ホール 全席指定 1,500円

札幌コンサートホールKitara

北海道札幌市中央区中島公園1-15


©Claudia Hershner

《Kitara のクリスマス》
原田 慶太楼指揮 札幌交響楽団の演奏で、サクソフォンに上野 耕平を迎え、クリスマスにふさわしいクラシックやジャズの名曲をお楽しみください。
12/25(土)14:15 開場 15:00 開演
全席指定(税込)S 5,500 円、A 4,500 円、B 3,500円、U25( 各席)1,500 円、ペアS10,000 円、ペアA 8,000 円

松本市音楽文化ホール(ザ・ハーモニーホール)

長野県松本市島内4351



《SUPER BRASS STARS LIVE IN MATSUMOTO》
中川英二郎(tb)×エリック・ミヤシロ(tp)× 本田雅人(sax)=ブラス界最強のスーパースターが松本に集結。ピアノ・宮本貴奈、ギター・横田明紀男が加わって最高のアンサンブルに。ジョー・ザヴィヌル:バードランド、和泉宏隆 : 宝島 他。
11/30(火)19:00 開演 
全席指定4,000 円

銀座 王子ホール

東京都中央区銀座4-7-5



《銀座ぶらっとコンサート#165 ハルモニア・アンサンブルのクリスマス》
室内合唱団「ハルモニア・アンサンブル」によるクリスマス・コンサート。厳粛な宗教曲や美しい海外のクリスマスの作品から日本のクリスマスソングまで、鍵盤ハーモニカや鳴り物入りで華やかに楽しいステージをお届けします。
12/13(月)13:30 開演 
全席指定 3,200円

Billboard Live TOKYO

東京都港区赤坂9-7-4東京ミッドタウンガーデンテラス4F


日本のボサノヴァのパイオニアとして不動の地位を確立している小野リサが、初冬のビルボードライブに登場。ワールドワイドに活躍を続けてきた彼女の、ナチュラルな歌声とギター・サウンドを心ゆくまで堪能してほしい。
11/11(木)〜 11/12(金)
15:00・18:00 開演(一日2 ステージ)
料金等詳細はHP にて

Billboard Live OSAKA

大阪市北区梅田2-2-22ハービスPLAZA ENT B2F


名実ともに日本が世界に誇るトップ・ジャズ・ギタリストの渡辺香津美と、本場スペインでも認められるフラメンコ・ギタリストの沖仁による、スペシャルなデュオライブが開催決定。2 本のギターから奏でられる音楽が舞台上でどのような化学反応を見せるのか、期待せずにはいられない。
10/28(木)15:00・18:00 開演(一日2 ステージ)
料金等詳細はHP にて

Billboard Live YOKOHAMA

横浜市中区北仲通5-57-2 KITANAKA BRICK&WHITE 1F


鳴瀬喜博、IKUO、村田隆行という世代もジャンルも異なる3 人で結成された最強ベースユニット、The ChoppersRevolution が、結成10 周年を目前にビルボードライブ横浜へ初登場。キーボーディスト・白井アキト、卓越した テクニックを誇る坂東慧&川口千里のツインドラムをサポートに迎える。
11/18( 木)15:00・18:00 開演( 一日2 ステージ) 
料金等詳細はHP にて

ギャラクシティ(西新井文化ホール)

東京都足立区栗原1-3-1


©︎Shigeto Imura

《ギャラクシティ クリスマスコンサート2021 オーケストラからの贈り物》
「おーけすとら・ぴとれ座」が楽しさいっぱい詰め込んで贈るオーケストラエンターテイメント。0 歳でも入場OK !家族みんなできてね♪
12/19(日)14:00 開演 
全席指定( 税込) < 前売> 一般:1,800 円 小学生以下:無料 他

たちかわ創造舎

東京都立川市富士見町6-46-1 旧多摩川小学校


《ほうかごシアター「注文の多い料理店」》
都会から山へ狩りに来た二人の紳士は、山奥でレストラン「山猫軒」に迷い込みます。中に入り、数々の扉を開けていくと…。宮沢賢治が誘う、ちょっと笑えてちょっと震えるワンダーランドへ、ぜひお越しください。
10/30(土)11:00 開演(上演時間約30 分) 
会場:たちかわ創造舎・体育館 詳細はHP にて

Hakuju Hall

東京都渋谷区富ヶ谷1-37-5



ハンガリー出身、クラリネットソリストのコハーンによるリクライニング・コンサート。自身作曲による「ハンガリー幻想曲 第1 番」などを演奏いたします。母国ハンガリーの叙情、スタイリッシュなパフォーマンスにもご期待ください。
【出演】コハーン(cl)榎本詩帆(p)
12/8(水)15:00 / 19:30 開演
※休憩なし 全席指定 2,200 円

KAAT 神奈川芸術劇場

横浜市中区山下町281


撮影〓Christophe Raynaud de Lage

《KAAT DANCE SERIES 2021「Le Tambour de soie 綾の鼓」》
2020 年アヴィニョン芸術週間で絶賛された話題作、横浜で上演!
【演出・振付・出演】伊藤郁女/笈田ヨシ
【テキスト】ジャン=クロード・カリエール
【原作】三島由紀夫
【音楽・出演】矢吹誠 2021 年12 月下旬開催
※詳細は HP をご参照くださ

Bunkamura オーチャードホール

東京都渋谷区道玄坂2-24-1


©内田紘倫(The VOICE)

《小山実稚恵ピアノシリーズ「ベートーヴェン、そして…」》
人気ピアニスト小山実稚恵がベートーヴェンの後期ソナタを辿るシリーズ最終回。最後のソナタ第32 番をシューベルトのソナタ第19 番との組合せでおくる。
11/20(土)15:00 開演 S 6,000 円他
※最新情報はBunkamura ホームページをご覧ください

相模湖交流センター

神奈川県相模原市緑区与瀬259-1



《佐藤友紀 クリスマスコンサート》
録音の聖地・相模湖に東京交響楽団の首席トランペット奏者が登場です!プログラムは、あの国民的アニメ映画の名曲をお届けするオール『ジブリ』。未就学児でも入場可能な本公演にぜひご来場ください。※感染症拡大防止策を講じたうえで開催します。
12/18(土)13:00 開場14:00 開演
【全席自由】一般3,000 円(友の会・シニア1割引、学生・障がい者半額)

荻窪ベルベットサン

東京都杉並区荻窪3-47-21 サンライズ ビル1F



《SAX CATS talks about My favorite things》
藤瀬友希(ss)瀬野冴香(as)村井千紘(ts)高木沙耶(ts)本藤美咲(bs)
メンバー全員が編曲を行い全曲オリジナルアレンジで演奏をするサックスアンサンブル。サックス専門誌『Sax World』にてコラム連載中。
11/27(土) 13:30 開場、 14:00 開演
*配信あり(15:15 〜)

戸塚区民文化センターさくらプラザ ホール

横浜市戸塚区戸塚町16-17 戸塚区総合庁舎4F



《ヨハン・シュトラウス2 世作曲日本語で味わうオペレッタ『 こうもり』+『こうもり前夜』〜台詞付きハイライト上演ピアノ版〜》
出演: 村上 敏明(アイゼンシュタイン)/大山 大輔(ファルケ)ほか
10/30(土)14:00 開演
全席指定 一般 4,000 円/横浜市民3,500 円/ EX(2F 見切れ席) 2,000円/学生1,500 円

静岡音楽館AOI

静岡市葵区黒金町1-9


ⓒ長澤直子

《子どものためのコンサート ゆかいな低音デュオ》
2006 年に結成され、現代音楽を中心に活動する、バリトンとチューバ&セルパンという異色の二人組「低音デュオ」。〈ぞうさん〉など子どもにとって馴染みのある曲から、湯浅譲二、伊佐治直作品をはじめとした低音デュオならではのプログラムをお贈りします。
12/18(土)15:00開演 
全指定2,500円、22 歳以下1,000 円、親子券3,000 円

神奈川県立音楽堂

神奈川県横浜市西区紅葉ケ丘9−2



《神奈川県立音楽堂 室内オペラ・プロジェクト ブルーノ・ジネール作曲「シャルリー~茶色の朝」》
日本初演仏のベストセラー小説『茶色の朝』をオペラ化!「禁じられた音楽」をテーマにしたアンサンブルK の室内楽演奏と、やなぎみわ、高橋哲哉を迎えるクロストークの3 部構成。
10/30(土)・31(日)各日15:00 開演
一般:5,000円U24:2,500 円 高校生以下: 無料

世田谷パブリックシアター

東京都世田谷区太子堂4-1-1


撮影:マチェイ・クーチャ

《彼女を笑う人がいても》
現代日本演劇界を代表する演出家の一人である栗山民也と、近年凄まじい活躍ぶりの次代を担う劇作家・瀬戸山美咲が強力タッグを組み、瀬戸康史・木下晴香・渡邊圭祐・近藤公園といった魅力的なキャストとともに「安保闘争」 をテーマにした新作をお届けします!
12/4(土)~ 12/18(土)

たましんRISURU ホール(立川市市民会館)

東京都立川市錦町3-3-20


 ©︎ Shunki Ogawa

《シアター オーケストラ トーキョーバレエ! バレエ!! バレエ!!! くるみ割り人形とクララのクリスマス》
熊川哲也K バレエカンパニーを支えるオーケストラとダンサーがお贈りするクリスマス公演。12 月に相応しい子供から大人まで楽しめる豪華なコンサートです。
12/19(日)15:00開演
全席指定 S 席5,000 円/ A 席4,000 円 詳細はHP にて


美術館

NTTインターコミュニケーション・センター[ICC]

東京都新宿区西新宿3-20-2 東京オペラシティタワー4階



NTT インターコミュニケーション・センター [ICC] は、NTT 東日本が運営する文化施設です。「コミュニケーション」というテーマを軸に科学技術と芸術文化の対話を促進し、豊かな未来社会を構想していくことをめざしています。

山口情報芸術センター[YCAM]

山口県山口市中園町7-7


「sound tectonics #20: AIDJ vs HumanDJ」の様子(2017 年)
撮影:谷康弘

《sound tectonics #25 VERNACULAR VIBES》
国内外の最先端のサウンド・アート、音楽表現を紹介するYCAM のライブコンサートシリーズ「sound tectonics」第25 弾。日用品など身の回りに溢れたさまざまな要素から生み出される音をテーマに、エレクトロニコス・ファンタスティコス!とサビナ・アンを迎えます。詳細はHP にて。
12/4(土) 19:30開演

金沢21世紀美術館

石川県金沢市広坂1-2-1


令和3 年度 優秀映画鑑賞推進事業

《まるびぃ シネマ・パラダイス! vol.8》
10 代後半から20 代半ばの若い世代が趣向を凝らすフィルム映画祭。1960-70 年代に制作された批判的精神を盛り込んだ実験的な日本の喜劇映画を紹介。「おかしな奴」「喜劇 急行列車」「吹けば飛ぶよな男だが」「あゝ軍歌」などを上演予定。
11/27(土)・28(日)
1 回鑑賞券500 円

十和田市現代美術館

青森県十和田市西二番町10-9


トマス・サラセーノ《 クモのオラクルカード》2019 年
撮影:Studio Tomás Saraceno
画像提供:作家、Arachnophilia

《Arts Towada 十周年記念「インター+ プレイ」展 第2 期》
第2期では当館常設展示作家のひとりであるトマス・サラセーノの作品を展示します。本展はサラセーノが強く関心を持つ自然環境を出発点とし、十和田市現代美術館をとりまく外部と内部の環境や私たち人類と他の生命や有機物との間に生まれる相互作用的な関係に焦点を当てます。
会期:開催中〜 2022/1/10 休:月曜

八戸ポータルミュージアムはっち

青森県八戸市三日町11-1



10 回目の開催となるクラフト市「はっち市」が11/19(金)から21(日)の3日間開催されます。今回は八戸市近郊のクラフト作家さんを中心に、こだわりのショップなど約30 店が出店します。みなさんと笑顔でお会いできることを楽しみにしています!

高知県立美術館

高知県高知市高須353-2



《ぜんぶ5 つ星!リバイバルシネマ10選 REVIVAL10》
CGに頼らない危険なアクションがスリル満点のジャン=ポール・ベルモンド主演作4作品、ミシェル・ルグランの珠玉の映画音楽で彩られるヌーヴェルヴァーグ期巨匠の3作品を始め、香港のウォン・カーウァイ監督の最高傑作「欲望の翼」等、スクリーンに甦る名作の数々をお楽しみください。
11/18(木)~ 21(日)

長崎県美術館

長崎県長崎市出島町2-1


横手貞美《 ムーラン・ド・ラ・ギャレット》
1930 年頃 長崎県美術館

《土地の名──土地と記憶をめぐる旅 長崎県美術館コレクションから》
パリ、ヴェトゥイユ、ポルボウ、そして長崎。歴史的・社会的・文化的な文脈の中で、その名が象徴的含意を持つようになった土地を題材とする作品を当館の収蔵品から選び、「聖地巡礼」などテーマに沿って展示します
10/16(土)~2022/1/10(月・ 祝)

世田谷美術館

東京都世田谷区砧公園1-2


《モチつきをするウサギとススキ》(酒の空瓶)1998年 
撮影:上野則宏

50 代から独学で油絵を始め、自由奔放に描いた塔本シスコ。日々の暮らしを題材に、キャンバスのみならず、身の回りのあらゆるものに、よろこびあふれる創造のエネルギーを発散しつづけました。約200点の作品をとおして、ありのままに、自分らしく描きつづけた、彼女の自由な創作の世界をご紹介します。
日時指定制  ~ 11/7 
休:月(9/20 は開館)、9/21

東京都現代美術館

東京都江東区三好4-1-1


メインビジュアル
写真:トム・ハール デザイン:佐々木暁

「Viva Video! 久保田成子展」
映像と彫刻を組み合わせた「ヴィデオ彫刻」で国際的に活躍した久保田成子の没後初、日本では約30 年ぶりの大規模な個展を開催。久保田の仕事を多角的に展覧します。詳細はHP へ。
11/13(土)~ 2022/2/23( 水・祝)
【開館時間】10:00 〜 18:00(展示室入場は17:30 まで)
【休】月曜日(2022/1/10、2/21 は開館)、12/28 ~ 2022/1/1、1/11

学校

京都芸術大学 映画学科

京都市左京区田中高原町25



《福岡芳穂監督『CHAIN/ チェイン』》
「京都芸術大学映画学科」プロジェクト
【北白川派】第8 弾
11/26(金)テアトル新宿、
12/10(金)京都シネマ、ほか全国順次公開!

国際アート&デザイン専門学校

福島県郡山市方八町2-4-1


《コンピレーションアルバム「FUKUSHIMA 〜 KEEP THE FAITH 〜」》
2011 年3 月11 日から10 年。世界各国で活躍するアーティストが福島復興への想いが詰まった、コンピレーションアルバム!
「音楽に何ができるのか、その答えのひとつがここにある。そんな力強いアルバム。」(多田慎也)

ニューシネマワークショップ

東京都新宿区早稲田町73番地 村橋ビル2F


25 年目を迎えたニューシネマワークショップは、サポートが手厚く、映画を楽しく学べる学校です。監督・脚本等を目指す「映画クリエイターコース」と、配給・宣伝等を目指す「映画ディストリビューターコース」を、毎年4月と10 月に開講します。まずは資料をご請求いただき、その後、説明会や個別相談にご参加ください!


映画美学校

東京都渋谷区円山町1-5


映画美学校脚本コース 10 月開講!高橋洋(『呪怨:呪いの家』脚本)、宇治田隆史(『岸辺の旅』脚本)、金巻兼一(「地獄少女」脚本)など、講師は全員現役で活躍している脚本家!シナリオの基礎から応用までを実践的なカリキュラムで、初心者の方から基礎を習得されていらっしゃる方まで対応、プロのシナリオライターを養成します。対面・オンラインと選択可能!


Baby Star Entertainment.

栃木県小山市三峯1-10-21 学校法人TBC学院


《学校法人TBC 学院小山校 BAND×ONLINE AUTUMN FES 2021》
【ゲスト】永野/レッドガオ/ベリーズ/クロスバー直撃/インポッシブル/ニコラス・エドワーズ/ BABY MONKEY
10/10(日)
OPEN13:00 / START13:30
詳しくはHP にて

レストラン/カフェ

城下公会堂

岡山県岡山市北区天神町10-16 城下ビル1F


《 秋田慎治 solo piano 》
デビュー以来誰もが認める実力派ピアニスト、秋田慎治。TOKU、阿川泰子、マリーン、今陽子、土岐英史、サリナジョーンズ、矢沢永吉、森山良子などのサポートでも活躍する繊細にして大胆なピアノをお楽しみください。
11/24(水) 19:30開演
前売3,500 円

湘南フクモリ

神奈川県藤沢市辻堂元町5丁目2−22



山形県庄内町の老舗しょうゆ屋・ハナブサ醤油の「ハナブサみそ(620 円)を販売しています。丁寧に製造されたみそは、味も風味も濃厚で、みそ好きにはたまりません。大豆と米の粒がしっかりと感じられる赤みそです。

Live Bar "TUBO"

東京都世田谷区南烏山6-8-7 楽多ビル2F


《10 月のライブ予定》
■ 10/20(水)「乱反射」原田節(odm)、国仲勝男(b)、星衛(笛、vc)
■ 10/30(土)U-full & Dularinn LIVE2021 ケルティックハロウィンナイト [U-full] 寺田侑加(acc、vo)、フナハシダイチ(g)[Dularinn]木村林太郎(ハープボーカル)、権藤恵美里(フィドル)
詳細・今後のスケジュールはHP にて

スパイラルカフェ

東京都港区南青山5-6-23(SPIRAL 1F)



開放感のある店内で、アートを眺めながらシェフこだわりの旬の食材を使用したメニュー、自家製デザートなどをお楽しみいただけます。土日祝日限定のアフタヌーンティーもご予約承ります。
営業時間:11:00 〜 20:00(※ラストオーダー:フード 19:00 /ドリンク19:30)

Le coinbar ル コアンバール

群馬県前橋市新前橋町26-9 八兵衛ビル1階


今年もクリスマス・タルトのご予約受付が始まります。群馬県の育成品種“ やよいひめ” を使ったイチゴのタルトです。やよいひめは酸味が少なく糖度が高いイチゴで香り高いカスタードとよく合います。20cm で4,500 円。受付期間は11/15(月)から12/10(金)まで。お電話にて受付しております。

映画館

アップリンク京都

京都市中京区烏丸通姉小路下る場之町586-2 新風館B1F



《スウィート・シング》
宝物のような1 日だった——15 歳のビリーと11 歳のニコ、その家族の物語。ジム・ジャームッシュと並ぶ米インディーズのアイコン、『イン・ザ・スープ』のアレクサンダー・ロックウェル監督、25 年ぶりの日本劇場公開作。
10/29(金)公開

アップリンク吉祥寺

東京都武蔵野市吉祥寺本町1-5-1 吉祥寺パルコ地下2階



《マルジェラが語る“ マルタン・マルジェラ”》
公の場に一切登場しない、撮影・対面インタビューにも応じない。型破りでエレガント、突然の引退から10 年以上経った今も大きな影響力をもつ謎の天才デザイナー、マルタン・マルジェラがついに沈黙を破る。
★公開中

Bunkamuraル・シネマ

東京都渋谷区道玄坂2-24-1


©1999,2015 The Heirs of W. Eugene Smith.

《ジャズ・ロフト》
天才写真家ユージーン・スミス。家族もキャリアも捨て移り住んだマンハッタンのロフトには、セロニアス・モンク、カーラ・ブレイなど気鋭のジャズ・ミュージシャンたちが連日連夜出入りしジャムセッションを繰り広げていた。スミスが記録した音源テープや写真をもとに、混沌と熱狂の日々が甦る。
10/15(金)公開予定

ヒューマントラストシネマ渋谷

渋谷区渋谷1-23-16 ココチビル7・8F


©MONUMENTAL PICTURES,TANGO
PRODUCTIONS,LLC,CHANNEL FOUR
TEREVISION
CORPORATION,2019

《10/22(金)公開『ビルド・ア・ガール』》
『ブリジット・ジョーンズの日記』の製作陣が作家・コラムニストのキャトリン・モランの半自伝的小説『How To Build A Girl(原題)』を『ブックスマート 卒業前夜のパーティーデビュー』のビーニー・フェルドスタイン主演で映画化。ティーンの奮闘を描いた最高の青春エンパワーメントムービー。詳細は劇場HP にて。

ユーロスペース

東京都渋谷区円山町1-5


『友だちのうちはどこ?』

10/16( 土) ~は「そしてキアロスタミはつづく デジタル・リマスター版特集上映」。『友だちのうちはどこ?』『桜桃の味』を含むアッバス・キアロスタミ監督の傑作7 作品がスクリーンに甦る。また同日より熊坂出監督『プリテンダーズ』も上映。2人の17 歳がSNS で世界を変えようと突き進む、前代未聞のシスターフッドムービー。

吉祥寺シアター

武蔵野市吉祥寺本町1-33-22


《阿佐ヶ谷スパイダース『老いと建築』》
長塚圭史率いる阿佐ヶ谷スパイダース2 年ぶりの新作公演!気鋭の建築家・能作文徳の「西大井のあな」との出逢いから長塚が紡いだ「科白」より生まれる本作。これはある老女とその住まいとの対話劇。
11/7(日)~ 15(月)開催 
詳細はHP にて

テアトル梅田

大阪府大阪市北区茶屋町16-7 梅田ロフトB1F


© 2020 Puritan Films, LLC – All Rights Reserved

映画『ボストン市庁舎』
‘19 年に大ヒットした『ニューヨーク公共図書館 エクス・リブリス』のF・ワイズマン監督の新作はボストン市庁舎が舞台。映し出されるのは⾼齢者やホームレスの⼈々の⽀援から同性婚の承認まで数百種類ものサービスを提供するボストン市役所の舞台裏。市民のための市役所って何?必見です。
11/19(金)公開

上田映劇

長野県上田市中央2 丁目12-30



今年で創業104 年。大正時代、芝居小屋として始まった上田劇場は、現在上田映劇と名前を変え、世界の良質なミニシアター系の作品を中心に上映している映画館です。映画のみならず、音楽ライヴ、寄席、講演会などなど様々な文化イヴェントも実施しています。詳しくは劇場ホームページをご覧ください。

ロームシアター京都

京都府京都市左京区岡崎最勝寺町13



【毎月更新中!】もうひとつのロームシアター京都を見つけるWEB マガジン「Spin-Off」
作品に関するインタビューやコラム、公演レポートやレビューを掲載するほか、社会と芸術にまつわる論考や連載も掲載します。上演の場所としてだけでなく、思考するメディアとしてのロームシアター京都のすがたを蓄積していきます。
https://rohmtheatrekyoto.jp/spin-off/

刈谷日劇

愛知県刈谷市御幸町4-208 愛三ビル5F



名鉄三河線刈谷駅より徒歩1 分。1954 年に洋画専門映画館として開業し、1971 年5 月に移転、2012 年からは単館系ミニシアターとして営業しています。様々なジャンルの映画を上映しています。詳しくはHP をご確認ください。

その他

BOOK CAFE/古本茶店 紙月書房

山形県山形市六日町7-53


『中南米音楽』1981 年9 月号です。サンバ・ハリケーンの異名を持つジャイル・ロドリゲスのインタヴュー。聴き手は竹村淳に、なんと松岡直也。本物のブラジルのリズムを追及して辛口の問いかけを重ねる松岡さんは、流石です。他に、マリアーマやパコ・デ・ルシアのインタヴューも見逃せない。表紙はマリアーマ。

古書 音羽館 otowa-kan

東京都杉並区西荻北3-13-7


8月末に予約販売を終えた『東京古書組合百年史』。当店は在庫を若干数確保いたしました。A5 判上製本、698頁。定価8,000 円(税込)です。詳しくは otowa@din.or.jp までご連絡ください。東京の古書店と古書市場が経験してきた100 年の軌跡を凝縮した一冊となっております。

コニカミノルタプラネタリア TOKYO

東京都千代田区有楽町2-5-1 有楽町マリオン9F


《バッハ平均律クラヴィーア第1 巻22.2ch remix》
平均律48 曲を立体音響化する大プロジェクト。音が耳元を抜け、旋回し奔流となる。「おもちゃ箱をひっくり返した」という表現があるが、これはひっくり返ったおもちゃとまみれるような悦びが。立体音響とは耽美な音の楽しみなのだと気づかされる稀有な体験。

レソノサウンド

東京都豊島区巣鴨1-3-3


11/27(土)・28(日)は北欧会!フィンランドの伝統楽器「カンテレ」のコンサートやかぎ針編みのワークショップ、スウェーデンの伝統楽器「ニッケルハルパ」の体験、北欧マルシェなど盛りだくさんの内容。詳しくは「北欧会」で検索または
http://www.mplant.com/nordic/ まで。

雑誌の図書館 大宅壮一文庫

東京都世田谷区八幡山3-10-20

コロナ禍の子どもたちと一緒に作っている小さな雑誌『コロナのコロ』。現在、「子どもとワクチン」をテーマにした第4号を配布中です。ご希望の方には第1~3号もあわせて無料でお送りしますのでお問い合わせ下さい。設置して頂ける施設・店舗等も募集中です。
jtsuchiya@oya-bunko.or.jp

ONLY FREE PAPER TOKYO

東京都目黒区中目黒3-5-3(Space Utility TOKYO 内)

活字離れだとかデジタル時代だと言われるなか、それでもなお紙媒体がある、さらには新たに作ろうとする人がいるということは、なかなか面白いものだと思います。PC やスマホの画面のなかではなく、目に見えないプレビュー数でもなく、誰かの手にとってもらえる「そこにある」という確かなものに惹かれるのではないでしょうか。





intoxicate SNS&web

intoxicate 最新号

2020 2021