こんにちは、ゲスト

ショッピングカート

Special Thanks

以下のスポットでもintoxicateの配布にご協力いただいております。

コンサートホール/ライブハウス

東京オペラシティ コンサートホール

東京都新宿区西新宿3-20-2




©Mami Yasui



《B→C高野麗音》若き日本人演奏家がバッハと現代曲を必ず含め、個性的なプログラムを聴かせるシリーズ。東京藝大、パリ国立高等音楽院で学んだハーピストが、ホリガー、ダマーズ、武満《海へⅢ》、サルセード《バラード》、フォーレなど「ハーピストとの深い関わりをもつ作曲家やハーピストとの綿密な共同作業により生まれた作品」をお届けします。12/18(火)19:00開演 全席自由3,000円

 

あいおいニッセイ同和損保ザ・フェニックスホール

大阪府大阪市北区西天満 4-15-10








《アイルランド伝統音楽の最高峰 アルタン》アイルランド北西部、ドニゴールの伝統音楽の真髄を美しくダイナミックに伝えるケルト音楽の至宝、待望の来日公演で、大阪ザ・フェニックスホールに初登場! 12/5(水)19:00開演 一般5,000円/学生1,500円

すみだトリフォニーホール

東京都墨田区錦糸1-2-3




©Yvonne Zemke



2006年のトリフォニーホール「ゴルトベルク変奏曲」シリーズ第1回で日本デビューしたシュタットフェルト。11年ぶりのトリフォニー登場となる今回はお得意のバッハとともに、最新CDでもあるショパン/24の練習曲の練習曲を自身の即興演奏も含めたバージョンで演奏する。 11/25(日)15:00開演 S席5,500円ほか

新国立劇場

東京都渋谷区本町1-1-1



「ファルスタッフ」2015年公演より 撮影:寺司正彦


 


《新国立劇場オペラ「ファルスタッフ」》ドラマも音楽も無類の楽しさと人生哲学にあふれた大人のコメディ。日本でも大人気のロベルト・デ・カンディア、エヴァ・メイら超一流歌手達の至芸をご堪能あれ。フェルメールから飛び出したような演出も要注目。 12/6(木)19:00開演、12/9(日)14:00開演、12/12(水)14:00開演、12/15(土)14:00開演



神奈川芸術劇場

神奈川県横浜市中区山下町281







 


《セールスマンの死》アメリカ現代演劇の旗手アーサー・ミラーの代表作に、日本演劇界を牽引する長塚圭史が挑みます。家族の絆、普遍的な人間の姿。実力派俳優が紡ぐ『セールスマンの死』に、ご期待ください! 【出演】風間杜夫、片平なぎさ、山内圭哉、菅原永二 ほか 11/3(土)~18(日)S席8,500円/A席6,000円 ※3(土・祝)、4(日)はプレビュー公演5,500円 休演日:12(月)、13(火)

東京文化会館

東京都台東区上野公園5-45








《上野deクラシックVol.21》 東京音楽コンクール入賞者によるコンサート。11/23は弦楽四重奏と木管五重奏で坪井夏美、吉江美桜(vn)、鈴村大樹(va)、加藤文枝(vc)、梶川真歩(fl)他が出演。プロコフィエフ作曲「ピーターと狼(木管五重奏版)」ではフジテレビアナウンサーの永島優美も朗読で出演。11/23(金・祝)14:00開演 小ホール 自由1,500円



りゅーとぴあ 新潟市民芸術文化会館

新潟市中央区一番堀通町3-2




鷲尾麻衣


平野公崇 ©ノザワヒロミチ(CAPSULE OFFICE)



山本真希©星野謙一



《りゅーとぴあ★オルガン・クリスマスコンサート2018》ジャンルを超えて歌い継がれる、クリスマスの名曲特集!【出演】鷲尾麻衣(S)、平野公崇(sax)、山本真希(org)【曲目】シューベルト:アヴェ・マリア、山下達郎:クリスマス・イブほか 12/13(火)19:00開演 全席指定3,000円/高校生以下1,500円/ペア席5,000円 ※全席ドリンクサービス付き、10/18発売

水戸芸術館

茨城県水戸市五軒町1-6-8




©Igor Studio



ヨーロッパを席巻しているカウンターテナー、フランコ・ファジョーリが待望の初来日! 屈指の古楽アンサンブル、ヴェニス・バロック・オーケストラとの共演で、声楽ファン垂涎のヘンデル・アリア集をお贈りします。奇跡の声がいざなう熱狂の夕べに乞うご期待! 11/25(日)16:00開演 一般7,000円/25歳以下2,000円


トッパンホール

東京都文京区水道1-3-3








《アンドレアス・シュタイアー》 その名を冠したプロジェクトも、ついに10回目。今回は『バッハと先駆者たち』と副題された、一段と凝ったプログラムで魅了します。卓越した見識とユニークな視点で作品に切り込み、得も言われぬユーモアで聴き手の知的好奇心をくすぐる名手の庭に、ひととき遊んではみては。12/18(火)19:00開演 全席指定5,000円/学生2,500円



静岡音楽館AOI

静岡県静岡市葵区黒金町1-9



知名定男
 


《琉球弧の島唄 ~奄美、沖縄、宮古、八重山の民謡~》奄美諸島から沖縄本島、宮古・八重山諸島に継承される各地の民謡の名手5人を招聘し、古くから唄い継がれてきた琉球弧の島唄の名曲を披露する。 12/1(土)15:00開演 全席指定3,500円/22歳以下1,000円

いずみホール

大阪府大阪市中央区城見1-4-70




©Josep Molina 


今年の年間企画「古楽最前線!」の4公演目は、アンドレアス・シュタイアーによるチェンバロ・リサイタル。「バッハとそれ以前の時代」をテーマにバッハの名曲と多くの作曲家の作品を組み合わせてお届けします。演奏者によるプレトークもお楽しみに! 12/20(木)19:00開演 一般5,000円/学生2,500円




彩の国さいたま芸術劇場

埼玉県さいたま市中央区上峰3-15-1


Photo:Marco Borggreve

 

《バッハ・コレギウム・ジャパン「クリスマス・オラトリオ」全曲》毎年恒例のBCJ彩の国さいたま芸術劇場公演。昨年のBCJ全米ツアーで絶賛された作品を響き豊かな当劇場音楽ホールでじっくりとお楽しみください。11/24(土)15:00開演 正面席:8,500円/バルコニー席:7,500円/U-25:3,000円 ※11/17(土)鈴木雅明による作品解説レクチャー開催(要申込)

横浜みなとみらいホール

神奈川県横浜市西区みなとみらい2-3-6

 


トゥガン・ソヒエフ(指揮)
© Patrice Nin

 

NHK交響楽団横浜定期演奏会に、ロシアの新鋭トゥガン・ソヒエフが登場します。開演を彩るフォーレの組曲「ペレアスとメリザンド」から、華麗なる音絵巻リムスキー=コルサコフの「シェエラザード」までオーケストラの醍醐味が存分に味わえるプログラムです。2019/1/19(土)14:00開演 S席8,800円/A席7,300円/B席5,700円/C 席4,600円 その他割引有



Hakuju Hall

東京都渋谷区富ヶ谷1-37-5



©Naoya Yamaguchi,
studio Diva




充実のラインナップを “休憩なし1時間”で贈る「ワンダフルoneアワー」。 12月は、デビュー30周年を迎えるヴァイオリニスト・漆原朝子が、20年来の共演者である名ピアニスト、ベリー・スナイダーと登場! イザイ編曲のショパン「バラード第1番」など、珍しいプログラムも披露。 12/19(水)15:00・19:30開演 各回全席指定3,000円




めぐろパーシモンホール

東京都目黒区八雲1-1-1
 

本堂誠 ©井村重人


 

未来の音シリーズvol.28《本堂誠(b-sax)》。東京藝術大学を経てパリ国立高等音楽院を卒業、2017年第34回日本管打楽器コンクールで第1位、聴衆賞などを受賞した注目のサクソフォン奏者が、バリトンサックスの表現を追及する。バルトーク:ルーマニア民俗舞曲、グリーグ:チェロ・ソナタ 他。ピアノ:深見まどか、12/15(土)15:00開演 小ホール 指定2,500円

武蔵野市民文化会館

武蔵野市中町3-9-11










《第32回武蔵野シティバレエ定期公演「ジゼル 第2幕」「ケルティック・ヴィヴァルディ」「ル・ソ」》オーディションで選ばれたダンサーたちが、この公演のために長時間練習を重ね、渾身の力を込めて挑む。今年は古典の名作から現代作品まで、バラエティに富んだ3つのバレエを一挙にお届け! 11/18(日)15:00開演 S席4,000円/A席3,000円/p>

武蔵野スイングホール

武蔵野市境2-14-1








《トニー・ラカトシュ&フェレンツ・シュネートベルガー》レイ・チャールズと共演し、240枚以上のCDを発売するラカトシュ(sax)と、パット・メセニーと共演し、ECMからCDを発売するシュネートベルガー(g)によるデュオ。正統派ジャズからロマ系ジャズまで縦横無尽に活躍する二人を堪能! 12/16(日)15:00開演 5,000円

渋谷区文化総合センター大和田

東京都渋谷区桜丘町23-21



©北田理純/Universal Music

 



渋谷区主催、伝承ホール人気シリーズ《JAZZ@OWADA“シブヤ・ジャズ・クロッシング3” season12》は、デビュー30周年を迎えるジャズ・ヴァイオリニスト寺井尚子が贈るホットなクリスマス・ジャズ・ナイト【出演】寺井尚子(vn)/北島直樹(p)/古野光昭(b)/荒山諒(ds) 12/22(土)16:00開演 全席指定3,500円(渋谷区民3,000円) ※10/27発売

モーション・ブルー・ヨコハマ

神奈川県横浜市中区新港1-1-2 横浜赤レンガ倉庫2号館3F

 

 



《佐藤竹善 with The Jazz Creatures ~Your Christmas Night 2018~》 トップ・シンガー佐藤竹善が、宮本貴奈(p)、井上陽介(b)、江藤良人(ds)という凄腕ジャズ・ミュージシャンと共に結成した噂のプロジェクトが初登場。鳥取県境港「妖怪ジャズフェスティバル」出演でも話題をさらった妖しくも美しい極上のサウンドをたっぷりと楽しんでほしい。12/14(金)19:30開演 自由席9,800円



SuperDeluxe

東京都港区西麻布3-1-25 B1F

 



 



《Musicity Live Tokyo》クラシックエレクトロミュージックを専門としアナログテープマシーンや正弦波発振器などのヴィンテージ楽器を使用して新しい音楽を製作しているランガム・リサーチ・センター(イギリス)、ジム・オルーク、カッセル・イェーガー(フランス)が出演。 10/24(水)19:30 開演 予約 3,000 円(ドリンク別)

渋谷クラブクアトロ

東京都渋谷区宇田川町32-13-4・5F





 

《Janet Klein》戦前ジャズやハワイアン、ボードヴィル、ノヴェルティ・ソング、フォーキ-、ヒルビリー、ブルースなどなど、1920年~30年代の旧き良きセピア色の 時代を感じさせてくれるアメリカ大衆音楽の魅力を今に伝える歌姫ジャネット・クラインの久しぶりとなる来日公演が決定!!10/24(水)19:30開演 前売6,000円/当日7,000円 D別※入場時にドリンク代600円




UNIT

東京都渋谷区恵比寿西1-34-17 ザ・ハウスビル






 

The Music Message! 今年も日本にJAH SHAKA降臨。年に一度のシャカ祭り開催! 都内でも有数のクオリティを誇るUNITのシステムに加え、Jah-Lightサウンドシステムを導入し、ジャー・シャカが理想とするフロアーが音に包まれる空間が創造される。 "LET JAH MUSIC PLAY" 11/23(金)23:30開演 前売り3,300円/当日3,800円

ブルーノート東京

東京都港区南青山6-3-16 ライカビル






 

2016年のリオ・オリンピック閉会式で《君が代》のアレンジを担当し、昨年11月にはロスト・メモリー・シアター3部作の完結編をリリース。パリを拠点に世界的活躍を続けるクリエイター三宅純が、リサ・パピノー、コスミック・ヴォイセズ、ブルーノ・カピナン、勝沼恭子など多彩なシンガーをフィーチャーして登場。 11/24(土)25(日)17:00・20:00開演(2ステージ)8,500円(税込)

COTTON CLUB

東京都千代田区丸の内2-7-3 東京ビル2F






 

《ジュリアン・ラージ・トリオ》 ゲイリー・バートンに抜擢されて一躍ジャズ界注目の存在に。いまやジャズ・ギターの新時代を牽引し、“当代屈指の才能”との呼び声も高い天才ギタリストが、新作を携えトリオで登場。12/8(土)9(日)17:00・20:00開演、12/10(月)11(火)18:30・21:00開演(いずれも2ステージ)各7,000円~



東京芸術劇場

東京都豊島区西池袋1-8-1


Art Direction / Illustration : 森本千絵(goen°) Design : 高橋亮(goen°) photo:Hikaru.☆

 


東京芸術劇場シアターオペラvol.12 モーツァルト/歌劇『ドン・ジョヴァンニ』。総監督・指揮に井上道義、演出・振付に森山開次を迎え、日本語上演で贈る、オペラとダンスの邂逅。言葉と音楽、そして身体表現=ダンスで観るものの心を掴む、新しいオペラの幕が開く!2019/1/26(土)、27(日)コンサートホール S席10,000円 ほか

青葉の森公園芸術文化ホール

千葉市中央区青葉町977-1




©武藤 章


 

《パスカル・ロジェ ピアノリサイタル》ドビュッシー没後100年 フレンチ・ピアニズムの巨匠によるオール・ドビュッシープログラム 【曲目】アラベスク第1番 ホ長調、版画、子供の領分、ベルガマスク組曲、 水に映る影、水の精、亜麻色の髪の乙女、沈める寺、喜びの島 ほか 12/2(日)14:00開演 全席指定3,500円



Eggman tokyo east

東京都千代田区岩本町2-6-12 曙ビルB1



 

 

《John Lennon Forever 2018》 ジョンレノンが不慮の死を遂げた翌年の1980年からリッキー(写真)の提唱で始まり毎年欠かさず続いてきたジョンの追悼、トリビュートライブ。リッキー自身のバンド・ミッシェルを始めベテランから若手までが集いジョンとビートルズのレパートリーだけで構成される一夜です。12/8(土)18:00開演 前売/当日4,000円(+1ドリンク)

愛知県芸術劇場

名古屋市東区東桜1-13-2




左から、角田鋼亮/伊藤晴/中井亮一

 

モーツァルトが12歳で作曲したオペラ『バスティアンとバスティエンヌ』。小ホールならでは距離感や、雰囲気あるオーケストラをこの機会にぜひお楽しみください。【指揮】角田鋼亮【演出】太田麻衣子【出演】伊藤晴、中井亮一、田中大揮ほか 11/16(金)19:00開演、17(土)14:00・18:00開演(2ステージ) 一般6,000円/U25 3,000円



相模湖交流センター

相模原市緑区与瀬259-1




左から、鈴木理恵子/若林顕/巻上公一

 

《ビヨンド・ザ・ボーダーin相模湖》 ヴァイオリニスト鈴木理恵子プロデュースのコンサートシリーズ「ビヨンド・ザ・ボーダー」を、相模湖畔にて初開催! Vol.3を当館にて行う(他公演はURL参照)。鈴木の他、ピアニスト若林顕、ゲストに巻上公一(声・ホーメイ・花架拳)が出演。11/4(日)13:30開演(13:00開場)全席自由 3,000円



調布市グリーンホール

調布市小島町2-47-1

 





 

《ザ・グレン・ミラーオーケストラ Japan Tour 2018》スウィングの王様グレン・ミラーにより始動した「ザ・グレン・ミラーオーケストラ」。結成80年の長い歴史に裏付けられた不滅のミラーサウンドと迫力のステージングをご堪能ください。今年のジャパンツアーは調布からスタートです!11/2(金) 15:00開演(14:15開場)全席指定6,000円 ※22歳以下は50%割引

公益財団法人 東京二期会

東京都渋谷区千駄ヶ谷1-25-12

 





© cc-by-2.0Takeshi Kuboki

 

《宮本亜門演出 東京二期会オペラ劇場『金閣寺』一般発売開始!》 2018年春、フランスでのプレミエ公演で絶賛された舞台が2019年2月に凱旋公演!【指揮】〈フランスの若き天才〉マキシム・パスカル 2019/2/22(金)、23(土)、24(日)全3日間 東京文化会館大ホール S席15,000円/A席13,500円~E席2,000円/学生2,000円



相模原市民会館

相模原市中央区中央3-13-15



 

 

大人気ランチタイムコンサートの第12弾! チケット代はなんと500円! フルートとハープの優しい音色によるクリスマスコンサート♪ 珍しい組み合わせの楽器で奏でる名曲をお楽しみください。当日ロビーではパンとコーヒーの販売も予定。午後のひと時を、素敵な音楽とともにお過ごしください♪ 12/20(木)12:00開演13:00終演



ACOUSTIC LIVE HALL TheGLEE

東京都新宿区神楽坂3-4 AYビルB1F





 

 

《TheGLEE初登場!! お気楽ギグ 〜秋のライブツアー〜 野呂一生(g)&天野清継(g)》フュージョン・グループCASIOPEA3rdのギタリスト野呂一生と、葉加瀬太郎らトップ・プレイヤーとの仕事で活躍するギタリスト天野清継によるアコースティックギター・デュオ。10/18(木)19:30開演4,500円【1ドリンク付/予約制/先着順自由席】



戸塚区民文化センターさくらプラザ ホール

横浜市戸塚区戸塚町16-17戸塚区総合庁舎4F






 

《鈴木 理恵子 室内楽シリーズVol.9 弦の響き ~シューベルトの傑作~》 名ヴァイオリニストによるシリーズ。チェリスト毛利伯郎 他共演。シューベルト:弦楽四重奏曲「死と乙女」、弦楽五重奏曲を演奏。 11/24(土)14:00開演 全席指定 一般 3,000円/ペアチケット 5,000円/学生 1,500円 好評発売中




江戸川区総合文化センター

東京都江戸川区中央4-14-1




田中祐子©sajihideyasu


 

《フレッシュ名曲コンサート 協奏曲の祭典》出演:田中祐子(指揮)、コハーン・イシュトヴァーン(cl)、田原綾子(va)、山根一仁(vn)、小林愛実(p)、東京フィルハーモニー交響楽団 11/23(金・祝)16:00開演 大ホール 全席指定 S席4,000円/A席3,000円/A席(学生)1,000円



ミューザ川崎シンフォニーホール

神奈川県川崎市幸区大宮町1310




「コジ・ファン・トゥッテ」公演より©青柳聡

 

 

《ノット×東響「フィガロの結婚」(演奏会形式)》「コジ・ファン・トゥッテ」「ドン・ジョヴァンニ」で絶賛を博したノット×東響のコンサート形式オペラ、遂に完結編へ! マルクス・ヴェルバ、ミア・パーションなど世界第一線で活躍する最高の歌手陣で贈る特別公演、どうかお聴き逃しなく。 12/7(金)18:30開演 S席13,000円/A席10,000円/B席7,000円/C席5,000円

世田谷パブリックシアター

東京都世田谷区太子堂4-1-1 キャロットタワー3F







 

《らまのだ『青いプロペラ』作:南出謙吾 演出:森田あや》若い才能の発掘と育成のための事業“シアタートラム ネクスト・ジェネレーション”11回目の今回は、緻密に構成された会話劇で人間の本質的な不合理さ・悲哀を時に滑稽に丁寧に浮かび上がらせる世界観が注目を集める「らまのだ」が登場! 11/29(木)~12/2(日)会場:シアタートラム 一般3,500円 他



Tokyo Concerts Lab.

東京都新宿区西早稲田2-3-18






 

《池辺晋一郎大全集プロジェクトVol.2 池辺晋一郎の合唱》国内を代表する作曲家、池辺晋一郎の合唱曲 東洋民謡集I~Vを国内屈指のプロ合唱団、東京混声合唱団が演奏。指揮は池辺晋一郎本人と若手有望の指揮者、キハラ良尚。11/14(水)16:00開演 予約 3,500円/当日4,000円




文京シビックホール

東京都文京区春日1-16-21 文京シビックセンター1F





 

 

《夜クラシックVol.19 The Rev Saxophone Quartet (サクソフォン四重奏) 》若手サクソフォン奏者として今大注目の上野耕平が率いるサクソフォン四重奏団!【曲目】デザンクロ/サクソフォン四重奏曲 モリコーネ(石毛里佳 編)/ニュー・シネマ・パラダイス・メドレー ほか 12/6(木) 19:30開演 大ホール 全席指定 S席3,000円/A席2,000円




札幌コンサートホールKitara

北海道札幌市中央区中島公園1-15



ダニエル・ハーディング
©Julian Hargreaves



 

《ダニエル・ハーディング指揮 パリ管弦楽団》フランスの名門オーケストラ、パリ管弦楽団が待望の札幌公演! ベートーヴェン:ヴァイオリン協奏曲 ニ長調 作品61,交響曲 第6番 ヘ長調 作品68「田園」などを演奏。 12/11(火)19:00開演 全席指定 S席17,000円/A席15,000円/B席 12,000円/C席 9,000円/D席 完売/U25(B・C) 3,000円



荻窪ベルベットサン

東京都杉並区荻窪3-47-21 サンライズ ビル1F






 

本誌コラム「Table of the Elements elements」にて連載の坪口昌恭氏によるレクチャーシリーズ“TZBOLABO” 多彩なゲストを交え、分析・実演中! ◯11/9(金)大井一彌 ◯12/14(金)村井康司 ◯2019/1/11(金)三木俊雄 20:00開演 2,500円(+税)



緑区民文化センター みどりアートパーク

横浜市緑区長津田2-1-3






 

《おしゃべりジャズ倶楽部14~今宵は、ビッグバンドでスウィングしましょう~》 軽快なおしゃべりと、スタンダードナンバーでお送りする初心者でも楽しめるジャズライブの14回目。今回はビックバンドでジャズオーケストラの魅力をご堪能ください。※中学・高校生を無料で50名ご招待(詳細はHPにて) 11/10(土)17:30開演 全席指定:一般2,800 円/高校生以下1,000円



福生市民会館

東京都福生市福生2455






 

《太鼓芸能集団鼓童「巡-MEGURU-」》 音と音から見えてくる風景。そこにあるのは、ただ心のみ。全曲新曲で挑む新作公演『巡-MEGURU-』! 鼓童が新たに生まれ変わる! 12/16(日)16:30開演 大ホール 全席指定 一般6,000円/U22(22歳以下)3,000円




松本市音楽文化ホール(ザ・ハーモニーホール)

長野県松本市島内4351


©Alix Laveau


 

ソプラノのキャロリン・サンプソンとフライブルク・バロック・オーケストラが松本に初登場です。J. S. バッハ:結婚カンタータ、教会カンタータ BWV 199、オーボエとヴァイオリンのための協奏曲他。響きのよい693席のホールで聴く、極上のバッハ。至福のひとときをお約束します。10/24(水)19:00開演一般6,500円/U-25 2,000円




銀座 王子ホール

東京都中央区銀座4-7-5


©Javier Diaz de Luna


 

「バロック・ライヴ劇場」第8回公演 ファミ・アルカイ&アカデミア・デル・ピアチェーレ》ヴィオラ・ダ・ガンバ界の鬼才ファミ・アルカイが、自身の古楽アンサンブル、アカデミア・デル・ピアチェーレを従え2年ぶりに登場。16~17世紀スペイン音楽を情熱的かつ斬新にお届けします。 11/13(火)19:00開演 全席指定6,500円




たましんRISURUホール(立川市市民会館)

東京都立川市錦町3-3-20


© Mercis bv  企画制作:MOON WALK Co.


 

《ミッフィーこどもミュージカル「ミッフィーのおたんじょうび」》第1部ミュージカル「ミッフィーのおたんじょうび」と第2部はミッフィーと歌のおねえさんが仲間たちと繰り広げる、歌と手遊びの楽しいコンサートの2部構成。 12/8(土)11:00・14:00(2回公演) 全席指定 大人2,500円/子ども1,500円(3歳以上小学生以下)




ソニックシティ

さいたま市大宮区桜木町1-7-5


西本智実


 

INNOVATION OPERA《ストゥーパ~新卒塔婆小町~》能の名作「卒塔婆小町」を題材に西本智実が新たな総合芸術舞台として脚色。佐久間良子、村井國夫、尾上右近ら俳優陣の演劇と西本智実指揮&イルミナートによる演奏。600年の伝統に息づく能の世界観と西洋芸術の様式を融合させた総合芸術舞台である。12/1(土)14:00開演 大ホール S席8,000円/A席7,000円/B席6,000円




Bunkamuraオーチャードホール

東京都渋谷区道玄坂2-24-1





 

《ロシアン・セレブレーション in オーチャードホール クラシック・ロシア by Pianos ~名手達の艶やかな競演~》 注目のピアニスト4人の火花散る競演! 【ピアノ】清水和音、阪田知樹、松田華音、藤田真央【曲目】ハチャトゥリアン:組曲『仮面舞踏会』より、ラフマニノフ:2台のピアノのための組曲 第2番 他 11/24(土)14:00開演 S席6,500円 他

Billboard Live TOKYO

東京都港区赤坂9-7-4東京ミッドタウンガーデンテラス4F





 

マット・ビアンコのメンバーとして、そしてソロとして女性ヴォーカル・ブームを牽引したバーシアが9年ぶりの新作アルバムを携えてオンステージ。ジャズ、ラテン、ボサノヴァなどを絶妙にブレンドした洒脱なポップ・サウンドとクリアな美声に酔いしれる。11/5(月)・11/6(火)19:00・21:30開演(各日2ステージ)料金など詳細はHPで




Billboard Live OSAKA

大阪市北区梅田2-2-22ハービスPLAZA ENT B2F





 

ブラジルが世界に誇るポップ・マエストロ、セルジオ・メンデスが珠玉の名曲を惜しみなく披露するプレミアム・ステージを開催。「マシュ・ケ・ナダ」をはじめ、世界が恋に落ちたマジカルなブラジリアン・ポップス・サウンドを堪能するステージ。11/9(金)18:30・21:30開演、11/10(土)16:30・19:30開演(各日2ステージ)料金等詳細はHPにて




京都CLUB METRO

京都市左京区川端丸太町下ル下堤町82 恵美須ビルBF





 

レッチリ、クインシー・ジョーンズ、フライングロータスらが賞賛し、サンダーキャットのプロデューサーも務めたハイパー・マルチスペック・アーティスト《ルイス・コール》がBrainfeederよりの新作『TIME』を引提げ来日! 12/14(金)19:00 開演 前売5,800円(ドリンク別)




美術館

NTTインターコミュニケーション・センター[ICC]

東京都新宿区西新宿3-20-2 東京オペラシティタワー4階









「オープン・スペース 2018 イン・トランジション」展は、メディア・アート作品をはじめ、現代のメディア環境における多様な表現をとりあげる展覧会。常に変化していく現在のテクノロジー状況を移行期(in transition)ととらえ、その移り変わりの中に未来のヴィジョンを見出す作品を紹介します。 2019/3/10まで 11:00-18:00 休館日:月曜日 入場無料

山口情報芸術センター[YCAM]

山口県山口市中園町7-7




撮影:新津保建秀





《イスラエル・ガルバン+YCAM新作ダンス公演「Israel&イスラエル」》YCAMでは、世界的なフラメンコダンサー、イスラエル・ガルバンとの共同制作で新作ダンス作品を発表します。ガルバンとAIの競演など、今までに無いアプローチで挑む意欲作を、ぜひお見逃しなく! 2019/2/2(土)19:00開演、3(日)15:00開演 料金等の詳細はHPで

金沢21世紀美術館

石川県金沢市広坂1-2-1



《暗がりの伝道者》2008 
リトグラフ 金沢21世紀美術館蔵




《東アジア文化都市2018金沢 コア事業連携企画「チウ・ジージエ 書くことに生きる」》チウ・ジージエは、幼少から学んだ「書」を表現の中心に置き、書くことを通じて、普遍的で根源的な人間の存在について問い直してきました。本展では、世界の有り様を俯瞰し、人と物事の関係を記述することに自身の存在を重ねる、チウ・ジージエの創造とその魅力に迫ります。 2019/3/3(日)まで

十和田市現代美術館

青森県十和田市西二番町10-9


「Childhood」展示風景 2018年 パレ・ド・トーキョー(パリ) Photo courtesy Palais de Tokyo (参考画像)

《毛利悠子 ただし抵抗はあるものとする》毛利悠子は私たちが日常生活で目にするものを展示空間に構成し、電気や磁力、空気の動きなど、目に見えないエネルギーの存在を明るみに出す。本展では音響を使った大規模な彫刻作品、映像、版画、そして現場の中に即興で生み出されるインスタレーションを展示。会期:~2019/3/24(日) 休館日:月曜(祝日の場合翌日)

八戸ポータルミュージアムはっち

青森県八戸市三日町11-1






 

11/23(金・祝)~25(日)は全国から約60のクラフトやフードが集まる「はっち市」。クラフト市のほか、ワークショップや展示、手仕事の実演など、盛り沢山の3日間! 今年は7月にオープンしたはっち向かいのマチニワでマルシェも開催。24(土)はAkiko &Bluemoon Quartetによるジャズライヴもあり。(チケット:前売り3,000円/当日3,500円)



高知県立美術館

高知県高知市高須353-2
 

「レット・ザ・サンシャイン・イン」




《秋の定期上映会「カイエ・デュ・シネマが選ぶフランス映画の現在」21世紀のフランス映画の新しい才能を観る!》 フランスの伝説的映画雑誌「カイエ・デュ・シネマ誌」とアンスティチュ・フランセ日本が提携し、現在のフランス映画を語るべく、選りすぐった作品を紹介。 10/27(土)28(日)入場料:1プログラム前売1,000円/当日1,200円

長崎県美術館

長崎県長崎市出島町2-1


杉本博司《パンテオン、ローマ》2015年 作家蔵 ©️Hiroshi Sugimoto, Courtesy of Gallery Koyanagi





《クアトロ・ラガッツィ 桃山の夢とまぼろし ―杉本博司と天正少年使節が見たヨーロッパ》世界的に活躍するアーティスト・杉本博司が、天正少年使節のイタリアでの足跡を追って撮影した新作シリーズを紹介する展覧会。杉本の「海景」や使節関係の美術作品・資料も併せて展示します。11/23(金・祝)~2019/1/27(日)

学校

京都造形芸術大学

京都市左京区北白川瓜生山2-116





 


2019年度学生募集! 俳優も映画スタッフ志望者も面接や自己推薦で入学する時代! 大学に入ってから何を勉強するかを考える。俳優、監督、撮影、照明、録音、美術、編集、プロデュース、いくつもの映画専門領域の中で自分に一番合ったスキルを伸ばす! 映画学科は今年も新しい出会いを楽しみにしています!

映画美学校

東京都渋谷区円山町1-5







 


《現場の息吹の中で、脚本を勉強する》 映画美学校脚本コース初等科後期 11月開講! 高橋洋(『リング』シリーズ)、村井さだゆき(「夏目友人帳」)、港岳彦 (『あゝ、荒野』)など、講師は全員現役の脚本家!シナリオの基礎から応用まで実践的なカリキュラムで脚本家を養成。第一線で活躍する脚本家を招いてのゲスト講義も! 今期は「カルテット」の坂元裕二!

国際アート&デザイン専門学校

福島県郡山市方八町2-4-1








シンガーソングライター《黒澤アキト》 LIVE出演情報「一騎当千」 10/28(日)18:30開演 会場:郡山peak action 500円(1drink代込み)

東邦音楽大学

埼玉県川越市今泉84










ピアノ専攻、声楽専攻、管弦打楽器専攻、音楽創造専攻、音楽療法専攻、Konzertfach(演奏専攻)、教職実践専攻を設置し、少人数制のもと「One to One の教育」を実践。●11/30(金) 《第207回定期研究発表演奏会[オーケストラの部]》●12/15(土)《第208回定期研究発表演奏会[ウインドオーケストラの部]》詳細はウェブサイトをご覧ください。

ニューシネマワークショップ

東京都新宿区早稲田町73番地 村橋ビル2F










映画学校ニューシネマワークショップは、監督・脚本等を目指す「映画クリエイターコース」と、配給・宣伝等を目指す「映画ディストリビューターコース」を、毎年4月と10月に開講! 2019年度4月コース(半年間)受講をお考えの方は12月開催の説明会にご参加下さい。単発の講座や俳優向けワークショップもあります!

Baby Star Entertainment.

栃木県小山市三峯1-10-21 学校法人TBC学院








BABY STAR ENTERTAINMENT PRESENTS《第2回 とちぎ紅白エンタメ合戦》栃木を超えて!エンターテイナーを目指す皆と、紅白に分かれて、「平成最後の年末大イベント」エンターテインメントバトルが始まる。キミの想像が!世界を想像する! 〈出演者大募集〉応募・問い合わせはHPまで

レストラン/カフェ

Restaurant Bar Cay

東京都港区南青山5-6-23(スパイラル B1F)









《John John Festival 復活感謝祭》 今回は求道会館とCAYで初の2days企画。豪華メンバーによるスペシャルなライヴをぜひお見逃し無く!【出演】John John Festival、田嶋ともすけ(ds)、 高橋創(banjo) 、トクマルシューゴ(vo,g,etc) 12/2(日)19:30開演 前売3,500円/当日4,000円(1ドリンク600円)定員200名、着席もしくは立見(整理番号あり)



サウダーヂな夜

岡山県岡山市北区天神町10-16 城下ビル2F











JAZZ meets HEAVY METAL! ジャズピアニスト西山瞳が、自身が影響を受けたヘヴィメタルの楽曲をピアノトリオでカバーするというコンセプトでスタートした"NHORHM" (西山瞳(p)、織原良次(b)、橋本学(ds))の3部作完結編『New Heritage Of Real Heavy Metal 3』発売記念ライヴをお楽しみください! 12/2(日) 14:30開演 会場:サウダーヂな夜 予約3,500円 (1D別)

et sona

東京都渋谷区桜丘町28-3恒和渋谷ビル3F









2007年にオープンし、渋谷は桜丘で11年目を迎えているet sonaですが、年内にて閉店させていただきます。来年1月には、縁あって尾道の御調町に移住予定です。「農業はスポーツだ!」を合言葉に(半分冗談ですw)、半農半◯◯な生活スタイルを探る、暮らし方改革をしようかと。残り数ヶ月ではありますが、今しばらく、よしなに!




フクモリ

東京都千代田区東神田1-2-10泰岳ビル1F








山形が育んだ美味しい食材を中心にした「カフェ兼定食屋」です。山形牛ハンバーグやだだちゃ豆、山形の日本酒をご用意しております。秋の味覚が山形からどんどん届いています。山形の秋といえば、芋煮! ほっこりとした醤油ベースの味をお楽しみいただけます。ぜひお越しください。




カフェ モイ

東京都武蔵野市吉祥寺本町2-28-3









モイでは、カフェ併設の物販スペースにて四季折々のポストカードや北欧雑貨の販売、また北欧関連書籍のお取り扱いもしております。なかには書店等でみつけにくいものもありますので、ぜひお立ち寄りの際にはご覧ください。




今古今と日日食堂

神奈川県中郡大磯町大磯55








《芦澤和洋 陶展「化粧の仕事」》 芦澤さんのつくるうつわは、スリップという泥状の化粧土で模様が描かれており、その独特な意匠はとても魅力的な姿をしています。 10/17(水)〜11/3(土) 【営業時間】11:30 -21:00 【定休日】月火定休



Le coinbar ル コアンバール

群馬県前橋市古市町1-14-15 リヨンビル3F








10月から、ご予約限定お料理をはじめました。☆前菜…900円 ☆サイドディッシュ…1,000円 ☆メイン料理…1,500円 ☆デザート…600円。この4点をお好きに組み合わせてオーダーしていただくシステムです。ご予約は、ホームページのweb予約ページか、お電話で承ります。フランスの家庭料理をお作りします。ぜひご利用ください。

映画館

アップリンクファクトリー

東京都渋谷区宇田川町37-18トツネビル









CNNトラベルで“世界で最も楽しめる映画館10”に選ばれた〈アップリンク渋谷〉に次いで、2018年12月、吉祥寺パルコ地下2階に、映画館〈アップリンク吉祥寺〉がオープン! 音響にこだわりぬき、居心地の良さをシートと空間デザインで提供する、小さな5つのスクリーンのミニシアターコンプレックス。

Bunkamuraル・シネマ

東京都渋谷区道玄坂2-24-1



©2017 - WAITING FOR CINEMA - GAUMONT - FRANCE 2 CINEMA - ALICELEO





《バルバラ セーヌの黒いバラ》 1950年代からシャンソン界の女王として君臨したフランスの伝説的歌手バルバラ。謎に満ちた彼女の人生を演じる女優(ジャンヌ・バリバール)とその映画監督(マチュー・アマルリック)は、いつしか愛の迷宮で彷徨う――。バルバラを甦らせる憑依的なバリバールの演技は必見! 11/16(金)公開

ヒューマントラストシネマ渋谷

東京都渋谷区渋谷1-23-16 ココチビル7・8F



© 2016 CARRIE PILBY PRODUCTIONS, LLC. ALL RIGHTS RESERVED.





《マイ・プレシャス・リスト》『マイ・インターン』プロデューサーが全ての女性に贈る感動作! 天才だけどコミュニケーション能力がない屈折女子キャリー。セラビストから渡されたリストに書かれた6つの課題を実行していくことで心の成長を遂げていく、心温まる感動作がまたひとつ誕生した。監督:スーザン・ジョンソン 出演:ベル・パウリー、ガブリエル・バーン、ネイサン・レイン 10/20公開

ユーロスペース

東京都渋谷区円山町1-5




『13回の新月のある年に』





10/20(土)~千原ジュニア主演の『ごっこ』を上映。社会の暗部をファンタジックに描いた小路啓之の同名漫画の実写化。10/27(土)~はニュー・ジャーマン・シネマの鬼才ライナー・ヴェルナー・ファスビンダー監督が70年代の終わりに放った破格の2傑作『13回の新月がある年に』、『第三世代』が劇場初公開。

その他

BEAMS RECORDS

東京都渋谷区神宮前3-25-15 1F







CD、アナログ、DVD、音楽関連書籍から、イヤホン、アンプ、モバイルスピーカーなどのオーディオ製品まで、「音楽のある暮らし」をいっそう豊かにするアイテムを取り揃えています。 バルカナイズド・ファイバーを用いたキャリーバッグ・ブランド〈TIMEVOYAGER〉に別注した7インチ・レコード用ケースは好評販売中です。

BOOK CAFE/古本茶店 紙月書房

山形県山形市六日町7-53









今回も約40年ほど前の古書をご紹介します。1981年、ニューミュージック・マガジン社発行の『ブラジル音楽なんでも百科』。中村とうよう、竹村淳、高場将美らの評論、当時の厳選アルバム紹介、用語解説、アーティスト400人の人名辞典など、貴重な情報満載です。



古書 音羽館 otowa-kan

東京都杉並区西荻北3-13-7









アンティークショップや喫茶店の多い町、西荻窪で2000年に開店した「町の古本屋」です。多くのクリエイターたちが生息する中央線に根ざした品揃えが自慢です。人文書、アートブックからサブカルチャーまで売買共にご利用ください。またマンスリー・ブックイベント「西荻ブックマーク」を地域の同人たちと開催しています。

the ETHNORTH GALLERY

東京都台東区谷中3-13-6









国内外の工房や作家さんと、その土地ならでは天然資源や技術を用いた物作りをしている東京谷中のギャラリーショップ。自社レーベルNATURE BLISSを中心とした世界の音楽CDも扱っております。10月16日から10月28日までは、2Fのギャラリーにて雑貨&服飾ブランドanteによるベトナムの手仕事展を開催。素晴らしい技法の数々をご覧下さい。



KEF MUSIC GALLERY

東京都千代田区有楽町1-12-1新有楽町ビル1F






 


英国の名門スピーカーブランドKEFの日本初のショールーム。1961年創業以来、忠実な原音再生をモットーに、BBCスタジオモニターとしても採用された伝統のオーディオブランドです。 昨年はタワーレコード企画限定盤 世界初ECMレーベルのSACD復刻試聴イヴェントを開催。今後もKEFならではの催しを開催予定です。ご期待下さい!

雑誌の図書館 大宅壮一文庫

東京都世田谷区八幡山3-10-20




 


10月30日から3日間開催される「第20回図書館総合展」に参加します。図書館業界最大の交流イベントですが、一般の方も入場できます。各種フォーラムも充実していますので、図書館を中心とした情報の保存・活用に関心のある方はのぞいてみてはいかがでしょうか。 ※写真は当館が去年作成したポスターです。 10/30(火)〜11/1(木)10:00-18:00 会場:パシフィコ横浜



intoxicate 最新号

2017 2018