こんにちは、ゲスト

ショッピングカート

NEWS & COLUMN ニュース/記事

第9回 ─ TOWER RECORDS SHINJUKU 10th ANNIVERSARY〈MUSIC LOVES YOU!!〉 @ 日比谷野外大音楽堂 2008年10月19日(日)

第9回 ─ TOWER RECORDS SHINJUKU 10th ANNIVERSARY〈MUSIC LOVES YOU!!〉 @ 日比谷野外大音楽堂 2008年10月19日(日)(2)

連載
TOWER RECORDS SHINJUKU 10th ANNIVERSARY
公開
2008/10/23   16:00
更新
2008/10/23   19:37
テキスト
文/北野 創、澤田 大輔

■DOPING PANDA

  ロックスターことYUTAKA FURUKAWAはこの日、チェック柄が鮮やかなシャツにピチピチの銀色パンツという、小洒落たスタイルで颯爽と登場。さすがはスター、絵になるなあ……なんてぼんやり考えていると、ライヴは“infinite dance”から“The Fire”へと軽やかに進み、享楽的な4つ打ちビートでギアを一気にトップまで持って行く。

  で、一旦ブレーキをかけてMCに入ると、ここで恒例のノンストップ・パレード〈無限大ダンスタイム〉をスタート! ディスコティックに燃え上がる“Hi-Fi”や、激アッパーなエレクトロ・チューン“I'll be there”などの必殺曲を休みなく叩き込み、日の暮れかけた野音に眩いばかりのダンス・ステージを光臨させる。続く新曲“majestic trancer”では、VERBALのラップ部分をスター得意のライトハンド奏法を駆使したギター・ソロで滑り抜け、ライヴの定番“Transient Happiness”ではお馴染みの両足を左右にパカパカ開くダンス(?)も炸裂!

  その後はラテンなパーカッション音がパコパコとゴキゲンな“beautiful survivor”から、ロッキン・フィルター・ハウスな“MIRACLE”へと繋いで、客席総立ちのまま大団円! スターだけに許されるスポットライトの輝きと、ミラーボールの煌きを同時に纏った、キラキラと光を放つ星屑の如きパフォーマンスだった。*北野

DOPING PANDA〈MUSIC LOVES YOU!!〉セットリスト
1. infinite dance
2. The Fire
3. We Won’t Stop
4. Hi-Fi
5. I'll be there
6. majestic trancer
7. Transient Happiness
8. beautiful survivor
9. MIRACLE

▼DOPING PANDAの作品

NEWS & COLUMNニュース/記事

  • ニュース
  • 連載/コラム
  • メイキングレポート

一覧を見る

一覧を見る

一覧を見る