こんにちは、ゲスト

ショッピングカート

NEWS & COLUMN ニュース/記事

第3回 ─ カルテ#3  ひと夏の恋

第3回 ─ カルテ#3  ひと夏の恋(2)

連載
ら ぶ い しゃ
公開
2008/09/11   01:00
更新
2008/09/11   17:58
ソース
『bounce』 302号(2008/8/25)
テキスト
文/bounce編集部

氏名 bird


プロフィール
99年のデビュー以来、幅広いフィールドで活躍しているシンガー。カヴァー・アルバム『MY LOVE』(ユニバーサル)がリリースされたばかりで(P82も要チェック!)、9月5日の〈SUNSET〉をはじめ、イヴェント出演も精力的に行っている。最新情報は〈www.bird-watch.net〉へ!

  恋はいろんな偶然が重なって、最終的に〈好き!〉と思わないと始まらない。私は大学へ入学し、「友達がいっぱいできるよ」と誘われたので軽音楽部に入った。楽器ができないために歌を歌うことになり、そして3年生の夏にアレサ・フランクリンのこのアルバムに入っている“Respect”という曲に初めて出会って、彼女の声に恋をした。〈人の声ってなんて素敵なんだろう!〉と。私もこんな風に歌ってみたいと思った。恋に火がついた。でもそれはひと夏の恋では終わらなかった。それから12年。歌に恋する私の気持ちはまだまだ終わらない。アレサ、本当にありがとう。

 “Respect”はオーティス・レディングのカヴァーで、男性からのリスペクトを請う女性の歌(原曲はその逆)。当時、フェミニズム運動の象徴的な曲だとか……って、これに恋したとはうまくかわされたわ! でも男性は声だけで選ばないように!

記事ナビ

NEWS & COLUMNニュース/記事

  • ニュース
  • 連載/コラム
  • メイキングレポート

一覧を見る

一覧を見る

一覧を見る