こんにちは、ゲスト

ショッピングカート

NEWS & COLUMN ニュース/記事

第359回 ─ TARO SOUL&TSUYOSHI&JAY'ED

JAY'ED 客演人気も高いシンガーからの、新たな贈り物

連載
NEW OPUSコラム
公開
2008/06/05   19:00
ソース
『bounce』 299号(2008/5/25)
テキスト
文/出嶌 孝次


  艶のあるヴォーカルを引っ提げてDOBERMAN INCやDABO、“E”qual、NORISIAM-X、JAMOSAらと共演を重ね、2006年にはプレ・デビュー盤という位置付けの『The Gift』をリリースして高い評価を獲得していたJAY'ED。満を持して登場したメジャー・デビュー・シングル“Superwoman”は、比較的ポップな曲調にエッジを忍ばせた表題曲に、bjリーグ・大阪エヴェッサのイメージソング“I do”をカップリング。BACH LOGICがビートを手掛けた後者は彼の師匠にあたる故ORITOが共同プロデュースした力強い仕上がりだ。ただ、JAY'EDの引き出しはこれだけじゃないわけで、アルバムを待ちたいところだ。

記事ナビ

NEWS & COLUMNニュース/記事

  • ニュース
  • 連載/コラム
  • メイキングレポート

一覧を見る

一覧を見る

一覧を見る