こんにちは、ゲスト

ショッピングカート

NEWS & COLUMN ニュース/記事

第2回 ─ マイルス・デイヴィスと仲間たち

深夜2時の妄想盤

連載
Bar YAMAGA
公開
2006/12/21   22:00
更新
2006/12/21   23:44
テキスト
文/〈Bar YAMAGA〉のバーテン

MILES DAVIS 『You're Under Arrest』 Columbia(1985)
文中でも宣言(!?)しているとおりマイケル・ジャクソンの“Human Nature”やシンディ・ローパーの“Time After Time”のカヴァーを披露しているほか、冒頭曲ではスティングもヴォーカルで参加するなど、ロックへの接近を試みたマイルス史上もっともポップな一枚。

JOHN COLTRANE 『A Love Su-preme』 Verve(1964)
マイルスのクィンテットを脱退したのちに、自由な発想に基づいて実験的/前衛的なジャズを追求しはじめたコルトレーン。今作はモダン・ジャズを代表するアルバムで、神への愛を表現したコンセプチュアルな一枚である。説明するまでもないが、邦題は〈至上の愛〉。

記事ナビ

NEWS & COLUMNニュース/記事

  • ニュース
  • 連載/コラム
  • メイキングレポート

一覧を見る

一覧を見る

一覧を見る