こんにちは、ゲスト

ショッピングカート

NEWS & COLUMN ニュース/記事

第7回 ─ 2005年ニュース・アクセス・ランキング TOP20!!

第7回 ─ 2005年ニュース・アクセス・ランキング TOP20!!(2)

連載
.com スペシャル 
公開
2005/12/28   16:00
更新
2005/12/31   13:28
テキスト
文/bounce.com編集部

2005年ニュース・アクセス・ランキング TOP20(10位-1位)

10位
〈ROCK IN JAPAN FES.2005〉の開催が決定(2005-01-01 掲載)

今年はサザンオールスターズ、坂本龍一(フェネス、小山田圭吾らと登場)といった超大物が出演した日本ロックの祭典〈ROCK IN JAPAN FES.2005〉。会場・国営ひたちなか公園への三日間の来場者数は延べ13万5000人。開催後は銀杏BOYZ・峯田和伸の書類送検といったトピックもスポーツ新聞紙面を賑わせました。レポート記事はこちら。

9位
今年も開催! 野外レゲエ・フェス〈TOWER RECORDS Japan Reggae Festa in Okinawa 2005〉(2005-04-25 掲載)

沖縄・宜野湾市海浜公園にて行われる春の恒例イヴェント〈タワレゲ〉こと、〈TOWER RECORDS Japan Reggae Festa in Okinawa 2005〉が2005年4月に開催。MINMI、湘南乃風、Def Techといったフレッシュな面々から、HOME GROWN、RYO the SKYWALKER、FIRE BALL with JUNGLE ROOTSといった中堅~ヴェテラン勢までが参加。ビギナーから往年のファンまでが楽しめる層の厚いレゲエ・フェスとなりました。2006年はさらなる盛り上がりをみせそう。

8位
ORANGE RANGEからドラマーのKATCHANが脱退(2005-08-01 掲載)

2004年に続いて〈Yahoo JAPAN検索ワードランキング〉では著名人部門一位を獲得、と相変わらずネット上での関心が高いORANGE RANGE。5位ランクインのシングル“* ~アスタリスク~”も収録のアルバム『ИATURAL』を発表するなど今年も精力的に音楽活動を行ってきましたが、〈サマソニ〉ほか夏フェス出演などで注目を集めるなかでの、ドラマー脱退のニュースはとくに高いアクセスを集めました。

7位
SUMMER SONIC 05、第一弾出演アーティスト正式発表

リヴァプールの伝説=ザ・ラーズ出演決定の一報で、ブロガーの皆さんから沢山の反響をいただいた今年の〈サマソニ〉。オアシス、ナイン・インチ・ネイルズ、ディープ・パープルのようなスタジアム級のビッグ・アクトから、M.I.A.、パブリック・エネミー、トミー・ゲレロ、猫ひろしまで、幅広いラインナップで楽しませてくれました。東京会場は〈BEACH STAGE〉の新設も話題に。レポート記事はこちら。

6位
フジロック 05 第二弾出演アーティストにBECK、FOO FIGHTERSほか(2005-03-07 掲載)

今年は三日間、雨に見舞われた〈フジロック〉。ベック、フー・ファイターズ、プライマル・スクリームなどの〈GREEN STAGE〉出演が話題に。そのほか忌野清志郎、ポーグス、ギャング・オブ・フォー、ダイナソーJrなどヴェテラン勢が登場した〈WHITE STAGE〉から〈RED MARQUEE〉にいたるまで。苗場発・音楽のディズニーランドは今年も豪華絢爛でありました。イヴェントの模様はこちら。

5位
ORANGE RANGEがニュー・シングル“* ~アスタリスク~”発表(2005-01-06 掲載)

4位
『DISCO-ZONE~恋のマイアヒ~』絶好調、「ねこ FLASH」DVD付版発売!(2005-08-01掲載)

ネットならではのランクイン? SMAPのバラエティ番組で使用され日本でも注目を浴びることとなった東欧モルドバ共和国出身、ルーマニアを拠点に活動する男子三人組。TVメディアを起点にブレイクを迎えた〈マイアヒ旋風〉でしたが、第二波は同盤収録の〈ねこFLASH〉上のキャラクター使用をめぐるネット上の騒動によって爆発……いろんな意味で旋風を起こした一曲でした。

3位
TERIYAKI BOYZ、全国ツアー〈デリバリイッチョウツアー〉決定(2005-10-06 掲載)

精神的支柱=NIGOを中心に、m-floのVERBAL、ILMARI&RYO-Z、WISEといった日本屈指のMCが集結したグループ=TERIYAKI BOYZ。ネプチューンズ、DJシャドウ、ジャスト・ブレイズ、ダフト・パンクからスクリュー師のマイケル・ワッツまで、国内外のドル箱プロデューサーが参加したアルバム『BEEF or CHICKEN』は究極の和洋折衷プロダクツに。

2位
ザ・ハイロウズが活動休止を発表(2005-11-11 掲載)

2005年下半期でもっとも反響(トラックバックなど)が多かった一報。活動10年目を迎えたザ・ハイロウズが活動休止を発表。夏フェス常連の国内最強ロックンロール・バンドが休止符を打ちました。ザ・ブルーハーツから数えて20年来の盟友=甲本ヒロト&真島昌利のコンビは今後どうなるのか? ファンの方は気になるところでは。

1位
SUPERCAR、解散!!(2005-01-18 掲載)

bounce.com、2005年のニュースのなかで最も高いアクセスを集めた記事がこちら。90年代後半に青森よりやってきたバンド=SUPERCARが2002年のアルバム『HIGHVISION』、2004年のアルバム『ANSWER』などの傑作を提示し、急速な音楽的進化をみせるなか突然の解散。同時代の空気を吸い込み〈ジャンプ・アップ〉してきた音楽ファンに衝撃が走りました。2月26日のラストライヴ〈SUPERCAR @ studio coast〉の模様と関係者が語るサイド・ストーリーはこちらでプレイバックを。

NEWS & COLUMNニュース/記事

  • ニュース
  • 連載/コラム
  • メイキングレポート

一覧を見る

一覧を見る

一覧を見る