こんにちは、ゲスト

ショッピングカート

NEWS & COLUMN ニュース/記事

第2回 ─ 今月のテーマ──セクシー

第2回 ─ 今月のテーマ──セクシー(2)

連載
Music Of My Mind
公開
2001/09/25   03:00
更新
2002/09/03   21:59
ソース
『bounce』 225号(2001/9/25)
テキスト
文/bounce編集部

【河南有治 (U.G MAN)】

セクシーかそうじゃないかは外見的で判断してしまいそうですが、実はセクシーとは内から滲みでる魅力なのかもしれませんね。さて、河南さんから一言、「U.G MAN」は本当のオリジナルのSK8 ROCKです」


Outo 『Outo Best』 SpecializedFact

 語弊があるかもしれないが、セクシーな音楽を<男らしさ>と捉えるなら、そのような音楽はハードコア・パンクをおいてほかにない。君はハードコア・パンクのレコードを聴いて涙を流したことがあるか? 俺はある。そこにはただ剥き出しで等身大の一個の人間がいて、大人の男が子供のように泣き、そして叫んでいる。そのさまはそれを<男らしい>と感じさせる。ハードコア・パンクとは神聖なものであり、譲れない最後の死線なのだ。ハードコア・パンクをやっていて本当に良かった。みんなでいっしょに歩いている気がする。そこには確に真の心の平和がある。最後に、<男らしい/セクシー>ということで、次点はもちろんアンタイヒーロー。Peace。

NEWS & COLUMNニュース/記事

  • ニュース
  • 連載/コラム
  • メイキングレポート

一覧を見る

一覧を見る

一覧を見る