こんにちは、ゲスト

ショッピングカート

ニュース詳細

MÅNESKIN(マネスキン)、大ヒット・コミック「BEASTARS」のキャラクターと共演するスペシャル・イラスト公開。板垣巴留の完全描き下ろしによる夢のコラボ実現

カテゴリ : タワーレコード オンライン ニュース | タグ : アニメHOT TOPICS

掲載: 2022年09月30日 18:50

MÅNESKIN

全世界で1,000万部以上の発行数を記録し、アニメ化もされた人気コミック作品「BEASTARS」(板垣巴留 作、「週刊少年チャンピオン」連載)と、先月初来日も果たしたイタリアのロック・バンド MÅNESKINが奇跡のジョイント。両者によるコラボレーション・イラストが公開された。

日本文化にも関心の深いMÅNESKINのメンバー。中でもヴォーカルのDamiano Davidは日本のアニメの大ファンとして知られており、パンデミック以降は1年中アニメばかり見続ける時期もあったという。そんな彼のフェイヴァリット作品のひとつは、擬人化された動物たちが複雑なサスペンスと人間ドラマを繰り広げる異色の物語で世界的にヒットした「BEASTARS」。このたび、初来日を記念して原作者の漫画家 板垣巴留がMÅNESKINのメンバーをイラスト化する夢のコラボが実現した。

8月18日に東京 豊洲PITで行われたMÅNESKINの単独公演の楽屋で、メンバーと作者の板垣は初対面を果たし、板垣がラフ画を持参。ラフ画の段階でも完成度が非常に高く、メンバーも喜びと驚きを隠さなかった。終始和やかなミーティングが進行し、両者は完成形についてディスカッション。完成したのが今回公開されたイラストとなる。

マネスキン、『BEASTARS』作者の板垣巴留先生に会う 【夢のコラボイラストが完成!】

 

■Damiano David(MÅNESKIN) コメント
“BEASTARS”の世界の中に自分たちがちょっとでも関わることができて、ものすごく光栄な出来事だと思っています。BEASTARSは僕がもっとも大好きな作品のひとつです。キャラクターは動物なんだけども、人間以上に人間くさく描かれていて、そのキャラクターたちが織り成す世界観―この世界観を思いついた発想/アイデアというのが本当にすごいと思うし、見ていると彼らが動物として描かれていることを忘れてしまうくらい、すごく人として共感することがたくさんあります。今まで見てきた作品の中で、多分一番深い意味が込められている物語だと思います。

 

■板垣巴留 コメント
お会いした時の4人は、とても背が高くて、優しくて、輝いていて、スターに会うっていう、作家として凄い貴重な体験をさせて頂きました。ステージに立つマネスキンさんと、机に向かう私は全然違う形でけど、こうしてコラボをすることで、同じ場にいれたということを、凄く光栄に思います。」と語り、また完成したイラストについては「ヒト科も動物もカリスマ性は目に現れるので、そこに魂込めました!マネスキンさんたちの音楽でレゴシの野生が目覚めてしまいそうなので心配です(笑)。

 

なお、この奇跡のコラボレーションは、今後もまた違った形で見られるかもしれないとのこと。この先の両者の動きにも注目だ。

MÅNESKIN

 

▼リリース情報
MÅNESKIN
1st EP
『Chosen』
NOW ON SALE


1stフル・アルバム
『Il Ballo Della Vita』
NOW ON SALE


オススメ情報

新規メンバーズ登録クーポン

TOWER RECORDS MUSIC

Instant Disk Audio


CDレコ

  • TOWER RECORDS MUSIC
  • オンライン限定全品ポイント15%還元キャンペーン
  • Mikiki - music review site