こんにちは、ゲスト

ショッピングカート

ニュース詳細

「子連れ狼」原作者 小池一夫が肺炎のため逝去

カテゴリ : タワーレコード オンライン ニュース

掲載: 2019年04月19日 18:47

「子連れ狼」など多くの人気作品を手掛けた漫画原作者 小池一夫が、肺炎のため4月17日に亡くなっていたことが明らかになった。


小池一夫は「さいとう・プロダクション」に所属し、初期の「ゴルゴ13」や「影狩り」の原作を手掛けたのち独立。独立後は「傷追い人」、「オークション・ハウス」、「クライングフリーマン」などヒット作を連発した。また漫画家育成にも積極的に取り組んでおり、「小池一夫劇画村塾」を設立。高橋留美子、原哲也、堀井雄二、山本直樹ら多くの漫画家、クリエイターを輩出した。

また17日には、人気アニメ「ルパン三世」の原作者であり漫画家のモンキー・パンチの逝去を受け、自身のTwitterで追悼。これが最後の投稿となった。


 

なお、著名人からも追悼コメントが寄せられている。

 

心よりご冥福をお祈りいたします。

特集

  • タワレコTV - TOWER RECORDS TV 2017/05/01 世界最大の360°エンターテインメント・ストア、タワーレコード渋谷店が発信する音楽ストリーミング・メディア<タワレコTV>、絶賛配信中!
  • LIVE! TOWER RECORDS TOPICS 2018/03/09 タワーレコードが企画するライブ情報はコチラ!!
  • Mikiki - music review site 2014/07/07 もっと聴きたい、知りたい、楽しみたい人のためのミュージック・レヴュー・サイト〈Mikiki〉、絶賛更新中!

インタビュー