こんにちは、ゲスト

ショッピングカート

インタビュー

09→10の80KIDZワークスを総覧!――(2)

カテゴリ : インタビューファイル

掲載: 2010年10月20日 17:58

ソース: bounce 326号 (2010年10月25日発行)

ディスクガイド/出嶌孝次

 

Crystal Kay 『THE BEST REMIXES of CK』 エピック(2009)

過去のリミックスをまとめたベスト盤だが、80による“Boyfriend”は本作用の新録リミックス。オリジナルや★Takuの〈part 2〉で完成された観のある原曲を、ピュアな雰囲気でシンプルなダンス・トラックに再解釈した出来が見事。

DESMOND & THE TUTUS 『Tuck Shop』 Awesomeland /Flake Sounds(2009)

スカスカのメロディックなアフロ・ポップ“Kiss You On The Cheek”が仏タイガースシに発掘されてアンセム化した、南アフリカ産インディー・バンドの初作。80KIDZによる同曲の多幸感バリバリな泣き踊リミックスは日本盤にのみ収録。マスト!

VARIOUS ARTISTS 『NO MUSIC, NO LIFE. SONGS』 rhythm zone(2010)

タワレコの日本上陸30周年を記念して、総勢38組のアーティストが参加したコラボ企画コンピ。80はCSSのラヴフォックスを従えた“SPOILED BOY”を先行で提供している。

BAROQUE 『WASTE YOUR TIME』 Kidz Rec./KSR(2010)

80KIDZ“Fuck Fox”のリミックスで名を上げたSannomiyaのプロジェクト。この初のミニ・アルバムでは、80とはまた異なるエディット感覚を前面に出した筋肉質のエレクトロを聴かせる。AFRICAEMOやマット&キムなど、徐々に増えているリミックス仕事の数々にも注目してほしい。

RUSKO 『O.M.G.!』 Mad Decent/Downtown/HOSTESS(2010)

エレクトロ文脈でも人気だったUKのベース野郎がディプロの元から放った快作。日本盤にのみ収録された“Woo Boost”の80KIDZリミックスは、原曲でブイブイ歌うグライミーな鬼太リフを取り除き、ロッキッシュな静と動を操って展開のあるダンス・トラックに改変している。

VARIOUS ARTISTS 『TRADEMARKS 01』 KSR(2010)

トロ・イ・モイやウォッシュド・アウトらのグローファイ系を中心に、デロレアンやイエス・ジャイアンティスなど多岐に渡るUSインディーの流れを的確にキャッチしたおもしろいコンピ。選者は不明?だが……アートワークにはJun Hayashiの名前が。

80KIDZ “SPOILED BOY” Kidz Rec./KSR(2010)

ヘッドマン製リミックスなど、表題曲を4ヴァージョン収めた6曲入りのEP。衒いなくアッパーな他2曲も含め、すべて今回の新作には未収録なので注意!

特集

  • タワレコTV - TOWER RECORDS TV 2017/05/01 世界最大の360°エンターテインメント・ストア、タワーレコード渋谷店が発信する音楽ストリーミング・メディア<タワレコTV>、絶賛配信中!
  • LIVE! TOWER RECORDS TOPICS 2018/03/09 タワーレコードが企画するライブ情報はコチラ!!
  • Mikiki - music review site 2014/07/07 もっと聴きたい、知りたい、楽しみたい人のためのミュージック・レヴュー・サイト〈Mikiki〉、絶賛更新中!