こんにちは、ゲスト

ショッピングカート

インタビュー

エドのゲスト・リストに記された名前と、そこから導き出されるミュージカル・バックグラウンド(4)

カテゴリ : インタビューファイル

掲載: 2002年07月25日 12:00

更新: 2003年02月10日 15:06

ソース: 『bounce』 234号(2002/7/25)

文/青木 正之、出嶌 孝次

ROCK & BIG BEAT
『Ed's Guest List』に登場する個性の強いヴォーカリストたちのなかでも異色なのが、元スカンク・アナンシーのスキンだ。女性らしいしなやかさと男勝りのタフネスを兼備した彼女のヴォーカルはまさにロック!そんな彼女に呼応するように“Mayhem”“Good Times”といった楽曲では、ビッグ・ビート風だったりして限りなくロックに近いノリを醸している。その点では、プロディジーがヴォーカルをフィーチャーすることで、またファットボーイ・スリムがタテノリ感を出すことでロック的なニュアンスを採り入れたことと、スキンやサフロンをフィーチャーしてロック・テイストを獲得したエド・ケイスとの間には共通するものがあるようだ。(青木)


プロディジー“Baby's Got A Temper”(XL)

特集

  • タワレコTV - TOWER RECORDS TV 2017/05/01 世界最大の360°エンターテインメント・ストア、タワーレコード渋谷店が発信する音楽ストリーミング・メディア<タワレコTV>、絶賛配信中!
  • LIVE! TOWER RECORDS TOPICS 2018/03/09 タワーレコードが企画するライブ情報はコチラ!!
  • Mikiki - music review site 2014/07/07 もっと聴きたい、知りたい、楽しみたい人のためのミュージック・レヴュー・サイト〈Mikiki〉、絶賛更新中!