こんにちは、ゲスト

ショッピングカート

インタビュー

クランのニュー・アルバムが登場!! ソロ活動もいよいよ3周目に突入!? ウータンの2002年を占う

カテゴリ : インタビューファイル

掲載: 2002年05月16日 17:00

更新: 2003年03月06日 19:36

ソース: 『bounce』 228号(2001/12/25)

文/狛犬

【クラン篇】
ゴーストフェイス・キラーのソロ・アルバムは毎回、ウータン・クランの新作リリース前にドロップされてきた。ゆえに、今回の『Bulletproof Wallet』がリリースされると知った時点で、そのうち出るのだろうな、などと思っていたのだが……これまでになく前アオリ皆無のまま、本当に出るの?と思うヒマもなくウータン本隊のニュー・アルバム『Iron Frag』はリリースされた。思えば、アイザック・ヘイズやジュニア・リードを迎えた3作目『The W』(傑作でしょう!)では、グループ全体のトーンがゴーストフェイスのソロ作に接近してきているような印象を感じさせた。つまりシブ黒いスモーキー・グルーヴに、変態的なズブ泣きのソウルを響かせるという──サントラ『Ghost Dog』以降顕著になり、RZAの制作メソッドのうちではもっとも支持を集めた──やりくちだ。その感触は新作『Iron Frag』にも継承されている。みずからのルーツから奇跡的なグルーヴを取り出すRZAの手腕、それが冴えていれば、ウータンは大丈夫なのだ。

【ソロ活動篇】
ウーの一軍メンバー中では比較的ソロ・デビューが遅かったゴーストフェイス・キラーが、最初にサード・ソロ・アルバムをリリースするとは(ウー以前にソロ・アルバムを出しているGZAはさておき、ですが)。ともかく、2001年のウー構成員ソロ作は、準メンバーのカパドナ(しかも軍団を去ったとの噂も?)と御大RZA、そしてこのゴーストフェイスのみにとどまりましたが、2002年にはレイクォンやGZAも新作を予定している模様ですし、さらに映画&サントラ『How High』でレッドマンとのコンビ活動の集大成をみせたメソッド・マンも間違いなくソロ・モードで挑んでくるはず。さらに服役中の奇人オール・ダーティー・バスタードも新作を鋭意製作中とか……。ひところのように二軍/三軍、直系/傍系が入り乱れてのリリース・ラッシュこそなくなりましたが、実力者たちは着実に活動を続けているのです。〈ウー景気〉が終わった2000年代こそ、それぞれのMCたちが真価を発揮する時期だと言えるでしょう。

記事ナビ

  • Ghostface Killah
    • クランのニュー・アルバムが登場!! ソロ活動もいよいよ3周目に突入!? ウータンの2002年を占う

特集

  • タワレコTV - TOWER RECORDS TV 2017/05/01 世界最大の360°エンターテインメント・ストア、タワーレコード渋谷店が発信する音楽ストリーミング・メディア<タワレコTV>、絶賛配信中!
  • LIVE! TOWER RECORDS TOPICS 2018/03/09 タワーレコードが企画するライブ情報はコチラ!!
  • Mikiki - music review site 2014/07/07 もっと聴きたい、知りたい、楽しみたい人のためのミュージック・レヴュー・サイト〈Mikiki〉、絶賛更新中!